研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2020年5月6日(水・祝) 15:00~17:00
会場
Zoom(オンライン会議ツール)
テーマ
マインドフルネスの基礎
備考

【第1回CBTセミナー~マインドフルネスの基礎~のご案内】

 Zoomを使ったオンラインセミナーです。テーマは、ストレス低減法として近年注目を集めているマインドフルネス。認識論の知見も援用しながら分かりやすく解説します。また、ワークを取り入れて、体験的に理解を深められるように工夫したいと思っ
ています。マインドフルネスを支援に使う場合は、まずは支援者が体験していることが重要です。マインドフルネスの学習の第一歩に、本セミナーをご活用ください。

日時:202056日(水・祝) 15001700
場所:Zoom(オンライン会議ツール)
 ※Zoomは使ったことのない方でも、インターネットに
  接続できる環境とパソコンさえあれば、簡単に使用できます
料金:3,000
対象:保健・医療・教育・産業・福祉・司法などの対人援助職
   (大学院生も可)

講師:若井貴史
    哲学心理研究所 所長(哲学者)
    公認心理師/臨床心理士
    厚生労働省 認知療法・認知行動療法研修修了

お問い合わせ:京都弁証法認識論研究会
   E-mailこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

お申し込み:https://forms.gle/qfuYAyW9U7wDtys4A  

追加情報

開催日程
2020年4月30日(木)14:00~15:30
会場
ZOOMミーティング(自宅のPC,スマホからご参加いただけます)
テーマ
WEB勉強会「心理臨床に役立つ精神医学」
備考

■概要

 あらためて精神医学を学びたいという皆さんに、精神医学を「より分かりやすく」「簡単な言葉で」説明する勉強会です。

 

■対象者

 臨床心理士であれば在職・休職中問わず、どなたでも参加できます。

 

■講師

 廣瀬公人

 きみと甲子園こそだて診療所所長

 八尾こころのホスピタル(非常勤)

 児童精神科の臨床の傍ら、単科精神科病院にて認知症、統合失調症、うつ、アルコール依存症などの患者さんの治療に携わる。

 

■受講料

 おひとり1,650円

 

■申し込み

 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 お名前、所属を記入の上、タイトルに「研修会希望」と入れてお申込みください。

 

■注意点

 今回の勉強会は精神医学を分かりやすく説明することが目的です。個々の疾患理解など、より深く学びたい方には、今回の勉強会にて紹介される連続講座の受講をお勧めします。

追加情報

開催日程
2020年5月10日~2021年3月14日
テーマ
デジタル・ネイティブ時代の臨床を考える
備考

 

私があなたに感染させる,あるいはあなたが私に感染させるかもしれない状況にあって,どのように臨床的つながりを維持できるのでしょうか。また,臨床家として考え続けることができるのでしょうか。精神分析研究会・神戸は2020年度のセミナーをZoomによる全面オンライン,現地集合なしで開催して,これらのニーズにお応えしたいと思っています。

 

講義については,右端に現れる講師を見ながら,Zoomの画面で講師の作られたパワーポイントを見ることができます。また,印刷することもできます。ケース検討会もZoomで行います。症例のレジュメは画面に閲覧のみ可能な状態にして提示します。

 

今年度参加申込をされた方には,後日,研究会の方から「Zoom会議への招待URL」をメールで送ります。それをクリックしていただければ,ごく簡単に当日のセミナーに入れます。

 

今年度セミナーの申込期限を430日までに延長していますので,ホームページから申し込んでください。皆様とともに学ぶ場を維持できることを心から願っています。

 

また,何かご不明な点がございましたら,下記のアドレスまでご連絡ください。

 

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

2020414

 

 

精神分析研究会・神戸

 

https://bunseki-kobe.com

 

 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

追加情報

開催日程
2020年4月29日(水祝)10:00~16:30
会場
オンライン上での開催(Zoomを用います)
テーマ
オンラインによる心理職のための開業セミナー
備考

心理オフィスK 4回公開セミナー「オンラインによる心理職のための開業セミナー」

■概要

 このセミナーはZoomをつかってオンラインで開催します。

 今後、将来的に開業臨床を行っていきたいという臨床心理職向けに、開業臨床をするために、どのようにオフィスを立ち上げて、運営していけば良いのかについてセミナーを行います。

 内容としては、開業オフィスのコンセプトを決めたり、開業する地域や場所を選んだり、必要な手続きをしたりすることについてのレクチャーとなります。さらには、クライエントさんにオフィスがあることを周知しないと来てくれません。その周知のための効果的な方法としてネットの活用や、ホームページの作成についてもレクチャーします。

 開業臨床はたんなるお金儲けやビジネスのためではなく、良質なサービスを地域やクライエントさんに供給するためのコミュニティ臨床の一環であると考えます。そうした観点から開業臨床について考えたいという方に来てもらいたいと思います。

■講師

北川清一郎(心理オフィスK 代表)

資格:臨床心理士、公認心理師、日本精神分析学会認定心理療法士

■日時

2020429日(水祝)

1000分~1630分(昼休憩1230分~1400分)

■オンライン

 Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。

https://zoom.us/download

■参加費

 8,000 (注)振り込み後の返金は行っていません。

■参加資格

 臨床心理士、公認心理師、対人援助職、大学院生など、開業臨床に興味のある方ならどなたでも参加可能です。

■定員

 99

■臨床心理士更新ポイント

 臨床心理士の更新のためのポイントを申請する予定です。

■問い合わせ・申し込み

心理オフィスK 受付事務

 参加希望者は以下の必要事項を書き、件名に「開業セミナー参加希望」と明記して、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までメールしてください。その後、振込先を案内します。

・名前(ふりがな)

・所属

・メールアドレス

・所持資格(臨床心理士、公認心理師、その他)

■主催

心理オフィスK https://s-office-k.com/

横浜精神分析研究会( https://yokopsy.com/

■詳細

https://s-office-k.com/news/archives/226

追加情報

開催日程
2020年6月7日(日)〜7月5日(日)
会場
オンライン視聴・録画視聴(YouTube限定公開)
テーマ
模擬面接で学ぶ認知行動療法セミナー2
備考

※臨床心理士研修ポイント申請予定です。

※オンライン視聴・録画視聴(Youtube限定配信)のみのご案内です。お持ちのスマートフォン、PCでお手軽にご参加いただけます。

本研修では、認知再構成、行動活性化、曝露反応妨害法などのアプローチについて解説・実演します。また特別企画として、看護師の川野直久先生をお招きし、多職種連携について検討する予定です。さまざまな職種の方に認知行動療法を学んでいただく有益な場になりますよう、務めてまいります。この機会にぜひご参加くださいませ。

※なお、419日から約1ヶ月間動画配信予定の「模擬面接で学ぶ認知行動療法セミナー」第1回目では、ケースフォーミュレーションや心理教育を中心に解説する予定です。奮ってご参加ください。(臨床心理士研修ポイント申請予定、受講料3,000円、申込締切:2020/5/7、詳細はコチラ:http://cbtcenter.jp/blog/?itemid=2528、申込フォーム:https://ux.nu/FayGf

【配信期間】202067()75日(日)

【受講料】オンライン視聴・録画視聴(YouTube限定公開):3,000

動画はお好きな時間に繰り返し何度でも御覧いただけます。

【講師】 講師:岡村優希(京都CBTセンター所長)/料崎智秀/坂田昌嗣

ゲスト:川野直久(滋賀里病院 外来看護師・認知行動療法室主任)

【対象】医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有職専門 、大学院生(認知行動療法初心者の方も大歓迎です)

【申込フォーム】https://ux.nu/jbcGa  

※申込期限:2020/6/28

なお、本研修も前回同様、皆様の質問にできる限りお応えしていきたいと思っております。申込フォームのコメント自由欄に、認知行動療法を行う上での疑問点や研修で知りたいことなどご記入くださいませ。

【お問い合わせ先】mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2020年5月31日(日)〜6月30日(日)
会場
オンライン視聴・録画視聴(YouTube限定公開)
テーマ
子どもと若者の睡眠覚醒リズムに対する認知行動療法:実践ワークショップ
備考

昨今、さまざまな相談場面で生活リズムの訴えが当事者や家族から寄せられています。睡眠―覚醒リズムの問題は、就学期の子どもから社会人の若者まで、多くみられる睡眠の困りごとです。生活と睡眠-覚醒リズムが不規則となると、学校や社会への復帰の困難にさせます。

本ワークショップでは、認知行動療法で睡眠―覚醒リズムの扱い方を講義と演習形式で実際的に学ぶことができます。「明日から使える」睡眠覚醒リズムに対する認知行動療法を、講義と演習を通して学んでみませんか?

※臨床心理士研修ポイント申請予定です。

 

【日時】2020531()630日(日)

【受講料】オンライン録画視聴(YouTube限定公開):10,000

なお、録画はお好きな時間に繰り返し何度でも御覧いただけます。

【講師】 中島俊(国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター 臨床技術開発室長)

プロフィール:博士(医学)。臨床心理士/公 認心理師、認定行動療法士、Motivational Interviewing of Network of Trainer (MINT)登録動機づけ面接トレーナー。北海道医療大学、東京医科大学大学院修了。北海道メンタルケアセンター常勤心理士、北海道スクールカウンセラーを経験ののち、東京医科大学睡 眠学寄付講座専任助教、睡眠総合ケアクリニック代々木主任心理士、帝京大学文学部心理学科専任講師を経て、現職。NHK『ためしてガッテ ン』等にも出演し、臨床・研究から得られた知見 の一般啓発にも力を入れている。

【対象】子どもと若者に関わる医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有職専門 (認知行動療法初心者の方も歓迎です)

 

【申込フォーム】https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf3wGIuW8yLwryXGgP-EftbJcIObeoGrDy-Uw0UG5P8KvYAdQ/viewform?usp=send_form

〆切:2020 5 31

 

【お問い合わせ先】mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2020年6月28日~全5回
会場
神戸市内(一部新大阪)
テーマ
解決構築(解決志向)アプローチ
備考

 

あなたは今の面接で、クライエントのお役に立てていますか?

 

あなたは今の関りで、良い支援ができていますか?

あなたは解決構築(解決志向)アプローチを学んだけど、うまく役立てられないまま過ごしていませんか?

解決構築アプローチは様々な場面で役立つ大変実践的な技法です。

その技術を自由に使いこなすためには、

繰り返しトレーニングを重ねるしか方法はありません。

面接を

見る ⇒ やる ⇒ フィードバック ⇒ 

見る ⇒ やる ⇒ フィードバック・・・

を繰り返す。

また今抱えている課題を皆で解決する。

そんなトレーニングをやりませんか?

日時/

4+1回 2020628日(日) 10001600 SFA実践セミナーⅢ

823日(日)、1025日(日)、1220日(日)、2021221日(日)

各日共 13時~17

 

講師/

Sola 代表 梶原成子(臨床心理士・公認心理師 専門:解決構築アプローチ)他

 

場所/

神戸市内(6/28実践セミナーは新大阪)

 

参加費/

42,000円(消費税込み)

 

定員/15名(最少催行人数5名)

 

内容/

#1 SFA実践セミナー #2 目標作りと進歩を測る #3 フィットするコンプリメント #4 不本意に連れてこられたクライエントへの関わり方 #5 カップル・家族の面接

 

中止または時間短縮になった場合、別日に研修をするか、一部返金します。

※こちらは6/28「ソリューション・フォーカスト・アプローチ実践セミナーⅢ」も含まれています。

※状況により延期またはWeb利用になることがあります。

※上記内容は事前アンケートによって変わることがあります。

※いただいた情報は当オフィスの連絡以外には使用いたしません。

※臨床心理士継続研修ポイント申請予定です。

 

追加情報

開催日程
2020年5月~2021年3月
会場
兵庫県学校厚生会館
テーマ
デジタル・ネイティブ時代の臨床を考える
備考

 

精神分析研究会・神戸,運営委員会では2020年度の開催時期について慎重に検討を重ねて来ましたが,このたび,大阪兵庫の往来自粛要請等を鑑み,45日の開催を823日に延期することを決定いたしました。2020年度の初回は,510日「ビオンのコンテイニング理論:その深さと広がり」(飛谷渉先生)になります。

 

5月には,しっかりとした感染防止対策(換気,入室時の手指消毒,席を離れて座る等)をして皆様をお迎えいたします。また,延期に伴って2020年度セミナー参加申込み期限を430日まで延長しますので,どうぞふるってご参加ください。運営委員一同,皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。

 

 

精神分析研究会・神戸代表 小林俊三

 

追加情報

開催日程
2020年5月~2021年3月(奇数月の日曜)13:00~16:00
会場
木立の文庫オフィス GROVING BASE 3Fイベントスペース(京都市下京区)烏丸駅・四条駅より徒歩10分程度
テーマ
からだの感覚に耳を傾けるフォーカシング対話法:研修
備考

わたしたちにとって“からだ”の感じは、人が生まれたときから身にそなわっている感覚ですが、社会の日常生活では、この身体感覚に目を向け「活用」することが少なくなってきています。

この研修では、身体感覚に今いちど目を向けて、“からだ”との対話を通して自分自身を理解することを試みます。そして、コミュニケーションにおいて身体感覚が重要であり、人と人とのつながりを促進するプロセスを体験します。その「対話」法のひとつとして、《フォーカシング》の世界へとご案内します。

フォーカシングのなかでも特に重要な「フェルトセンス」との関わりを通して、相手の身体感覚を理解し、実感として相手のことが分かる(共に感じる)感覚をつかんでいただければと思います。


◆講師◆
内田利広
京都教育大学教育学科教授、国際フォーカシングインスティテュート・コーディネーター


◆スケジュール◆
【2020年】
第1回:5月24日(日) 
  身体感覚へのいざない~フェルトセンスとは?~
第2回:7月19日(日)
  身体感覚への関わり1~ショートフォーム~
第3回:9月13日(日)
  
身体感覚への関わり2~リスニングについて~
第4回:11月22日(日)
  日常生活(仕事と家庭での生活)における身体感覚との付き合い方 
  ゲスト講師:永野浩二(追手門学院大学教授)
【2021年】
第5回:1月24日(日)
  身体の感じを通した共感と傾聴~ビデオの分析~
第6回:3月21日(日)
  からだにたずねる面接の実際~共感のトライアル~

◆参加費◆
・一般30,000円(原則6回通し参加)
   ※3/31までの早割25,000円
   24,000円(前半1~3回のみ)

 その他、大学生・大学院生、日本フォーカシング協会会員の参加費についてはwebサイトでご確認ください。
https://kodachino.co.jp/seminar-school/focusing-1/

◆定員◆
20名(最少催行人数:9名)

◆お申込方法・詳細案内◆
木立の文庫webサイト特設ページより
https://kodachino.co.jp/seminar-school/focusing-1/

追加情報

開催日程
2020年6月28日10時~16時
会場
新大阪丸ビル新館(JR 新大阪駅徒歩 5 分)
テーマ
ソリューション・フォーカスト・アプローチ
備考

コロナウイルスで中止の場合は振込手数料を引き、参加費を全額返金します。

 

ソリューション・フォーカスト・アプローチ (SFA)はクライエントの持っている資源や強さ、能力に焦点を当て、ゴール志向の対話を進めるシンプルな技法 です。
考え方は簡素で、型を叩き込むことで誰でも始めやすく他の技法にも応用できるアプローチです。  
今回のテーマは 「スケーリング・クエスチョン(SQ)を極める!!」   。
SQは様々な場面で役立つ強力な介入 技法であり、SFAの考え方を身につける近道にもなります。
初心者の方でも、基礎から学べるセミナーとな りますので、ご心配なくご参加ください。
多分野のセラピスト達が複数の講師として同時に進行に関わりますの で、ぜいたくな内容です。
 
参加費:11,000円(大学院生8000円)3月31日までにお申込みの方は1000円割引
定員:50名
講師:『精神科医のための解決構築アプローチ』著者 藤岡耕太郎
    発達障害、多問題家族の困難事例の治療にあたる精神科医 畠山淳子
    医療現場で多くの面接を軽やかにこなす臨床心理士 平田奈々
    カウンセリングオフィスSola 梶原成子