研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2020年2月15日(土)10:00~16:00
会場
大阪経済大学
備考

 

【午前の部】

 

10:00~12:00

 

「相談業務に活かす心理アセスメント」

 

【講師】 寺嶋 繁典(関西大学)

 

【午後の部】

 

300~16:00

 

基調講演

 

「心理職に期待すること~医師との連携について~」

 

【講師】 稲田 泰之(稲田クリニック)

 

シンポジウム

 

「これからの心理職の在り方について」

 

シンポジスト

 

医療・保健領域  梨谷 竜也(馬場記念病院)

 

教育領域     河井 美砂(大阪府教育庁)

 

福祉領域     貞木 隆志(大阪市南部こども相談センター)

 

産業・労働領域  高原 龍二(大阪経済大学)

 

司法・矯正領域  二見 真美(司法心理研究所)

 

指定討論     水野 治久(大阪教育大学)

 

【参加費】

 

当会会員 無料 当会非会員の公認心理師 3,000円

 

* 当会への入会はWebサイトから手続きが行えます

 

http//www.osaka-cpp.or.jp/

 

入会金:5,000円(2019年度に限り、無料)

 

年会費:3,000円

 

【申し込み】

 

以下の項目を記入の上、件名に「設立記念研修会」と記載し、大阪公認心理師会(このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)に213までにお申し込みください。

 

お名前(ふりがな) ② 公認心理師番号 ③ ご所属 ④メールアドレス ⑤ 電話番号 ⑥ 臨床心理士番号 (臨床心理士有資格者の方のみ)

 

*臨床心理士の参加者が3割以上になりましたら、日本臨床心理士資格認定協会のポイントを申請いたします。

 

追加情報

開催日程
2020年3月28日(土)13:30~16:30(受付は13:00~)
会場
関西学院大学西宮北口キャンパス 心理科学実践センター(西宮ガーデンズ ゲート館10階)
備考

【開催日時・場所】

2020年3月28日(土)13:30~16:30(受付は13:00~)

関西学院大学西宮北口キャンパス 心理科学実践センター(西宮ガーデンズ ゲート館10階)

 

【講師】

島井 哲志 先生(関西福祉科学大学・教授)

 

【料金】

3,000円

*当日、現金で徴収いたします。釣銭のないようにご準備ください。

 

【参加対象者】

教育、福祉、産業、医療に携わる専門家(先着15名)

 

【ワークショップの内容】

①ポジティブ心理学の発展と応用

・ポジティブ心理学を知る

②「強みカルタ」で強みを知ろう

・強み質問紙 CST24

・個別ワーク

・強みの種類と活用法を知る

③自分の強みの活用から、強みの支援の活動へ

・強みを活用する支援の計画

・グループワーク・グループ発表

・まとめ

 

【申し込み方法】

関西学院大学心理科学実践センターのHPの申込フォームからお申し込みください。http://psyser.kwansei.ac.jp/workshop/workshop01/

追加情報

開催日程
2020年2月29日(土) 13:30~16:30(受付は13:00~)
会場
関西学院大学西宮北口キャンパス 心理科学実践センター(西宮ガーデンズ ゲート館10階)
備考

【開催日時・場所】

2020年2月29日(土)13:30~16:30(受付は13:00~)

 

関西学院大学西宮北口キャンパス 心理科学実践センター(西宮ガーデンズ ゲート館10階)

 

【講師】

木戸 盛年 先生(大阪商業大学・助教)

 

【料金】

3,000円

 

*当日、現金での徴収となります。釣銭のないようにご準備ください。

 

【参加対象者】

依存症に関わる心理専門家、医師、対人援助職を含め、ギャンブル障害に関心のある方(先着15名)

 

【ワークショップの内容】

①ギャンブル障害のこれまでとこれから

・依存・嗜癖の概念の変遷

・ギャンブル産業の現状:日本はギャンブル大国

・ギャンブル障害の対策:IRカジノの誘致で進んだ対策

②ギャンブル障害の治療のために知っておきたいこと

・ギャンブル障害の治療の現状

・ギャンブル障害集団プログラムSAT-Gの内容と実践

③ギャンブル障害の予防のために知っておきたいこと

・ハームリダクション(Harm Reduction)について

・ギャンブル障害の予防の現状

・Responsible Gambling(Gaming)について知る

 

【申し込み方法】

関西学院大学心理科学実践センターのHPの申込フォームからお申し込みください。http://psyser.kwansei.ac.jp/workshop/workshop01/

Grappo研究会2019のご案内

2019年12月27日(金)

追加情報

開催日程
2019年2月9日(日) 13:00~17:00(12:30~受付)
会場
神戸大学医学部附属病院 第一病棟2階共通カンファレンス室
備考

Grappoは、サイコオンコロジー、緩和医療、移植医療などを中心として医療心理学の研究を行う研究グループです。“CureからCareへ”と言われる現代医療は、大きな変化の中にあると言えます。そして、そこに医療心理学が貢献できることが、多くあるのではないでしょうか。

2019年度のGrappo研究会は、以下の内容で行うことになりました。病院で勤める心理職をはじめとした現場の医療従事者も、大学研究者も、みんなで話し合い、学び合えたらと思います。
Grappo研究会への参加をご希望される方は、下記申し込み先へご連絡ください。また、研究会後に懇親会を予定しておりますのであわせてご連絡ください(懇親会参加は2月6日まで)。

日時:2019年2月9日(日) 13:00~17:00(12:30~受付)
場所:神戸大学医学部附属病院 第一病棟2階共通カンファレンス室

Ⅰ.開会挨拶 & Grappoとは
Ⅱ.レクチャー & ディスカッション
 「神経心理学的アセスメントの実際:高次脳機能障害への臨床経験を通じて」:澤田梢先生(広島県立リハビリテーションセンター)
Ⅲ.心理職のキャリア
 「Stanford Cancer on Longevityへの在外研究体験談」:塩崎麻里子先生(近畿大学)
Ⅳ.研究計画発表

 ①「睡眠が労働者の精神的健康と仕事パフォーマンスに与える影響」:高野裕太先生(福山大学)
 ②「がん医療に従事する看護師は、いかにして共感疲労に陥るのか?」:福森崇貴先生(徳島大学大学院社会産業理工学研究部)
Ⅴ.まとめ
Ⅵ.懇親会(17:30~)

参加申し込み・問い合わせ先:酒見惇子(このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
参加費:1000円

<2019年度研究会企画>

谷口敏淳((一社)Psychoro)、長塚美和(LITALICOワークス大阪なんば)、松井智子(早稲田大学)、武田知也(福山大学)、酒見惇子(神戸大学病院)

追加情報

開催日程
2020年2月2日(日) 10時~17時 受付9時30分
会場
会場:ガクトホール(大阪)〒530-0001 大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田14F
テーマ
第13回日本性科学会近畿地区研修会~性にかかわる支援~
備考
            プログラム

 

■ 開会式

10:00~   主催者 日本性科学会 理事長 大川 玲子

        後援者 NPO法人 関西GICネットワーク 理事長  康 純

■ 【座長】 大阪医科大学 康 純

10:10~10:50 社会福祉士の地域における取り組み

         -セクシュアル・マイノリティに関するつながりづくりと今後-

         きょうとイロ 真鼻 弘美

10:55~11:35 救急医療と性

         関西医科大学 山田 妃沙子

■ 【座長】 新淡路病院 堀 貴晴

11:40~12:40 中絶から見えてくること 街中の婦人科診療所 性の最前線より

         さくま診療所 佐久間 航

12:40~13:00 討論

13:00~14:00 休憩(単位授与/プログラム委員会)

■ 【座長】 さくま診療所 佐久間 航

14:00~14:40 誰でもわかる性格分析とセックスセラピーへの応用

         聖隷浜松病院  今井 伸

14:45~15:25 乳癌治療と性生活への影響

         ナグモクリニック大阪 坪田 優

■ 【座長】 関西医科大学 織田 裕行

15:30~16:30 JASCTからJSSS、そしてWAS 〜日本性科学会の歩み〜

         国立病院機構千葉医療センター 大川 玲子

16:30~16:50 質疑応答

■ 閉会式

16:50~17:00 日本性科学会 幹事/

         NPO法人 関西GICネットワーク 副理事長  織田 裕行

 

詳細はこちらをご覧ください。

追加情報

開催日程
2月2日(日)
会場
東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
テーマ
C 大人に反抗する子をどう理解し、関わるか‐発達障害の二次的な問題、反抗挑戦性障害、愛着障害等、その背景を知ることから
備考

1 反抗する子どもの背景-発達障害

  の二次的な問題、反抗挑戦性障

  害、愛着障害等

  田中哲先生(子どもと家族のメン   

  タルクリニックやまねこ)

 

 

 

2 反抗する子どもへの関わり方

 

奥山隆先生(那須子どもの家)

 

3 レジリエンスを育てる

 

小野寺敦子先生(目白大学人間学部心理カウンセリング学科)

追加情報

開催日程
2020年2月22日(土)
会場
京都橘大学心理臨床センター
テーマ
精神分析的心理療法入門ー応答構成演習ー
備考

テーマ:精神分析的心理療法入門―応答構成演習―

 開催日:2020222日(土) 10301630(受付開始:10時)

 開催場所:京都橘大学心理臨床センター

 受講料:3000

 申し込み先:京都橘大学心理臨床センター

 問い合わせ先:京都橘大学心理臨床センター

    〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34

    電話番号 0755744367

(火・水・金曜日 1230分~20/木曜日1320/土曜日917時)

 その他・詳細:京都橘大学のホームページ上に、申し込み用紙がございます。

https://www.tachibana-u.ac.jp/about/psychology/event.html

追加情報

開催日程
2020 年4月~2021年3月の全12回、原則として第三日曜日。
会場
名古屋駅前「ウインクあいち」もしくは金山総合駅前「名古屋都市センター」