対人関係精神分析セミナー | 大阪府臨床心理士会

対人関係精神分析セミナー

2018年10月10日(水)

追加情報

開催日程
2018年10月28日(日)
会場
広島市東区民文化センタ-
テーマ
わかるということ クライエントの語る何に注目するのか
備考

 

年間テーマ:「わかる」ということ

 

 講師:一丸藤太郎(ももやま心理相談室)

 

 日時:2018年10月28日(日)

 

 場所:広島市東区民文化センター 中会議室

 

     広島市東区東蟹屋町10-31 (JR広島駅から東へ徒歩9分)

 

 

 <スケジュール>

 

  10001230  事例検討

 

     事例発表(最初の5セッションについて詳しい報告)を聞き、  

 

     フロアで問題の理解や関わりについて具体的に検討をします。

 

一丸先生からのコメントを聞き、最後にその後の経過について

 

発表者から報告をしていただきます。

 

  12301330  お昼休憩

 

  13301630  講義  (講師:一丸藤太郎)

 

     「クライエントの語る何に注目するのか」

 

      セラピストは、クライエントが語ることの「腑に落ちないかところ」、

 

「わからないところをわかる」ことが課題である。そしてクライエントが、

 

「自分は『わかっていないのだ』という新鮮な困惑と、好奇心をもつように

 

なること」が課題である。クライエントは「テキストを示す」人であり、

 

      セラピストは「そのテキストを聴く」人である。

 

 

 <受講料>

 

   8000円(学生:6000円)

 <お申込み方法>

 

   以下の内容を記載のうえ、メールでお申し込みください。

 

     件名:対人関係精神分析セミナー(10月28日)の申し込み

 

     本文:①お名前、②ご所属、③臨床心理士の資格の有無(学生の方は学年)

 

        ④ご連絡先(メールアドレスまたは電話番号)

 

   お申込み先メールアドレス:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。