医療保健部会主催研修会事例検討会「メンタライジングの視点をケース理解に活かす」のお知らせ | 大阪府臨床心理士会

インフォメーション

府士会研修会情報

医療保健部会主催研修会事例検討会「メンタライジングの視点をケース理解に活かす」のお知らせ

公開日:2024年04月14日(日)

第10回実践力UP!セミナー事例検討会
「メンタライジングの視点をケース理解に活かす」のお知らせ

 メンタライジングとは、自己や他者の言動や行為が、心(欲求・感情・信念)に基づくものとして理解することです。クライアントの心をどのように理解しどのように援助できるか、メンタライジングの視点はきっと役に立つでしょう。前半はミニレクチャー、後半は事例検討の予定です。ぜひご参加ください。
 
<日時>2024年7月20日(土)14:00~17:00
<講師>崔炯仁 先生(いわくら病院)
<会場>ドーンセンター特別会議室
<参加費>大阪府臨床心理士会会員2000円 非会員・公認心理師3000円
<申込>イベントペイからお申込みいただきます(手数料220円かかります)
<申込期日>7/13(土)

 

        

 ※内容詳細は、こちらをご参照ください。