研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2023年2月5日(日) 10:00~16:00
会場
TKPガーデンシティ渋谷 ホール4C
テーマ
2022年度 WISC-IV事例検討会 ~発達に偏りのある子どもたちの見立てと支援~
備考

昨今、オンライン研修の増加により、座学研修の機会は増えておりますが、
コロナ禍により現場で働く先生方と知識や意見を共有・交換するような場が少なくなっていることを踏まえて、今年度は対面研修を企画いたしました。
また、WISC-Vが発行されたものの、日本文化科学社の実技講習会開催がなされていないことから、
WISC‐IVを活用しておられる職場が多いのではないでしょうか。

「一人職場なので、情報・意見を交換したい」
「実践的な支援方法の幅を広げたい」
「保護者に検査結果の伝え方が分からない」
日々の臨床で、このような困りごとをお持ちの先生方に奮ってご参加いただき、明日から現場で活かせるような実りのある事例検討会にしていければと考えております。

講師に公認心理師・特別支援教育士SVである安住ゆう子先生をお招きし、
まずWISC-Ⅳの解釈の基本を行動観察や保護者からの聞き取りや伝え方のポイントも含めて学びます。
その後、小グループに分かれて、「読み書きの困難さを持つ事例」「対人面や行動に課題を持つ事例」の2事例について意見交換をしながらアセスメント過程を体験します。他の参加者と意見や知識を共有することでアセスメント技術の向上を目指します。

WISC-IVを実施している方、臨床場面で活用するにあたり実践的な知識技能を身につけたい方、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

【講師】
安住 ゆう子 先生
公認心理師・特別支援教育士 SV
NPOフトゥーロ LD発達相談センターかながわ所長

【対象】
★公認心理師・臨床心理士資格保有者
★WISC-IVを施行した経験を有する方
★WISC-IVの検査結果をもとに支援を行っている方
(スクールカウンセラーの方、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス等でご勤務されている方など)

様々な領域でご勤務されている先生方にご参加いただけます。
ご不明点がございましたら、<問い合わせ先>まで気軽にお問い合わせください。



【開催情報】
・日時:2023年2月5日(日) 10:00~16:00
・場所:TKPガーデンシティ渋谷 ホール4C
・定員:60名
・参加費:10,000円

★会場につきまして:通常収容人数120人の会場にて、座席の間隔を十分に確保して開催いたします。
 入場時の手指消毒、換気等、十分に感染対策を行い実施いたします。


【申込方法】
下記アドレスから注意事項をご確認の上、必要事項をご入力いただき決済をお願いいたします。
※決済後に届きます確認メールには、研修の受講に必要な情報が記載されていますので、大切に保管してくださるようお願いいたします。
http://www.msak.jp/application_for_workshop.html


<お問い合わせ先>
〒252-0303
神奈川県相模原市南区相模大野5-29-23
特定非営利活動法人 神奈川県メンタルヘルスサポート協会
WISC-IV研修会 事務局 竹村/小川
HP:https://www.msak.jp/
e-mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2022年12月25日(日)午後1時~5時
会場
小寺財団セミナー室+ZOOMの予定

追加情報

開催日程
2023年1月9日(月・祝)午前9時~午後3時
会場
TKP市ヶ谷カンファレンスセンター/ZOOMによるハイブリッド開催

追加情報

開催日程
チケット販売は2022年12月23日(金)23:55までです
会場
オンライン
テーマ
【アーカイブ配信】マインドフルネスストレス低減法 (MBSR) オンライン8週間プログラム 説明会(無料)
備考
【アーカイブ配信】マインドフルネスストレス低減法 (MBSR) オンライン8週間プログラム 説明会(無料)

※ チケット販売は2022年12月23日(金)23:55に終了します
※1月開講8週間コースが定員に達し次第、配信は終了します
※本アーカイブ動画は2022年10月20日(木)に実施した内容から、瞑想体験の部分をとりのぞいた内容になっています
※2022年11月24日(木)の説明会は、ガイドおよび事務局の都合により開催を見送ることになりました。
代替として2022年10月20日(木)に実施した無料説明会のアーカイブを配信いたします。


■2023年1月開講(木曜19:45/金曜9:45)8週間プログラムについて、
ご参加されるかどうかの判断、MBSRとは何かを知る機会としてお役立てください。

▼2023年1月開講(木曜19:45/金曜9:45)プログラムはこちら
https://noble-cereal-d33.notion.site/MBSR-8-2023-01-19-45-9-45-9f854eff28784d5ba4bf433f41a90a63

■マインドフルネスストレス低減法(MBSR)とは
MBSRは8週間にわたる、マインドフルネスの集中トレーニングプログラムです。
本プログラムでは、ストレスに「気づき」「立ち止まり」「対応する」方法を、瞑想(メディテーション)を用いて、実践的に学び、その手法を身に付けていきます。

■ご参加の対象
心理支援職、対人支援職
対人関係・身体の痛みなどから日常的にストレスを感じている方
ストレスや感情へ対応する実践的な手法を学びたい方
マインドフルネスの実践の基礎を身みつけ、将来的に仕事に活かしたい方

他者へのケアを安心・安全に続けるために、まず自分自身のストレスに気付いて、ケアをし、労う時間をとることはとても大切です。
本プログラムを通じて、まず自分自身を大切にされ、ストレスへ対応する心のモードや態度を身に付けていただき、日々の生活やお仕事をより良いものにするお手伝いをさせていただけたら嬉しいです。


■説明会アーカイブ動画の概要
1)内容
マインドフルネスとは何か
MBSRとはなにか/imacocoのMBSRの特徴・参加者様の声
MBSRはどんなことに役立つか、何に役立たないか
なぜ8週間の期間やガイドが必要なのか
※本アーカイブ動画は2022年10月20日(木)に実施した内容から、瞑想体験の部分をとりのぞいた内容になっています。

2)料金
無料

3)配信期間
2022年12月24日(土)まで
※1月開講8週間コースが定員に達した次第、配信は終了します

4)ガイド紹介
寳迫 暁子(ほうさこ あきこ)MBSR講師 in trainig
臨床心理士・公認心理師/臨床心理学(修士)・心理学(学士)
英国MiSP認定.b teacher(中高生のためのマインドフルネス瞑想講師)
トラウマセンシティブマインドフルネス(トラウマに配慮するマインドフルネス)受講中
マインドフルペアレンティング(父母のためのマインドフルネス)修了
心療内科、スクールカウンセラー、教育相談員を務めた後、出産で退職。産後、仕事に復帰し、現在は、保健所、発達障害専門のクリニック、小中学校や学童保育の巡回相談に携わる。子どもに関わる臨床についてのオンライン研修も実施。

■ご視聴方法について
オンラインイベントのチケットをお申し込み後、すぐにイベント視聴ページにアクセスできるようになります。
アクセスするには、チケットお申し込み時に利用したPeatixアカウント(http://peatix.com/dashboard)にログインし、チケット画面(「マイチケット」)にて該当するイベントの「イベントに参加」ボタンをクリックします。
また、Peatixが自動送信するお申込詳細メールからも、イベント視聴ページにアクセスできます。

■お申し込み方法
下記のURL(Peatix)からお申し込みください。
https://moss-mbsr-orientation-221020-archive.peatix.com/

**************************
マインドフルネスオンラインスペース imacoco
代表 寳迫 暁子(ほうさこ あきこ)
公式サイト|https://www.imacoco.space
公式LINEアカウント | https://lin.ee/MheHj6W

MOSS(モス)について
心理職(公認心理師・臨床心理士)の支援を目的とした団体です。
公式サイト|https://moss-official.com/
公式Twitter|https://twitter.com/MOSS_compassion

<主なサービス>
心理職向け研修・動画・コミュニティを提供する『MOSS アカデミー』の企画、運営
公認心理師資格試験の過去問webアプリ『MOSS スタディ』の運営
心理職専門のHP制作、ロゴ・イラスト制作、動画制作

お問い合わせ
ご不明点などございましたら下記までお問い合わせくださいませ。
▷お問い合わせフォーム|https://forms.gle/uMtjghtY5NHiDBPS9

追加情報

開催日程
2022年12月11日(日)10:00~16:00
会場
オンライン開催(オンタイム)
テーマ
発達に課題を持つこどもの思春期へのアプローチを考える
備考
〇なら思春期不登校支援研究所では12月11日(日)に小児科医の奥山力先生を迎えて「医療現場から子どもたちを見つめてpart2ー発達に課題をもつ子どもの思春期へのアプローチを考えるー」のオンラインセミナーを開催いたします。
 奥山先生は昨年も12月に講義をしていただき、とても短時間では学べない情報量でした。そのため、今年度は午前と午後の時間をいただき、午前にはベテランスクールカウンセラーが今まで出会ってきた発達に課題をもつ子どもたちについて,事例を交えながら奥山先生に話題を提供していただきます。午後からは次元診断というアセスメントの方法を学びながらさまざまなアプローチを考えて検討できる講義になっております。
 申し込み方法など、詳しくは添付のチラシをご覧ください。ぜひふるってのご参加お待ちしております。
 チラシを添付いたしますので、内容を見てご参加を検討いただけましたら幸いです。
チラシのメールフォームからお申し込みできます。

第14回松木邦裕セミナー

2022年11月16日(水)

追加情報

開催日程
2023年2月12日(日)
会場
オンライン開催(一部録画配信あり)
テーマ
「変化」を考える。破局は必須なのか
備考

従来、精神分析の文脈では治療上起こる「変化」は心的変化、変容change、変形transformation、そして破局catastrophyといった概念で語られてきました。実際、セラピーを続けていくうちに行き詰まりが起こり、それを治療者とクライエントが持ちこたえた末に「破局的変化」が起こるという一連のプロセスを辿ることは、精神分析の中核をなす治癒モデルと言えましょう。
 しかしながら、とりわけここ数年、私たちを取り巻く世界は別物になってしまったのではないかと思うほどに激動の「変化」を続けています。即効性のある改善が求められ、高頻度かつ長期の面接の機会が激減しています。現代では従来の精神分析で強調されてきた「破局的変化」は求められていないようにすら思えてきます。
 世の中の性質が変われば、人間の性質も変化する可能性があるとすると、現代において精神分析的セラピーがどのような「変化」を目指すべきか考えることは、精神分析的な臨床に携わる臨床家にとって避けては通れないでしょう。では、その変化は、心理教育やサポーティブな介入、あるいは他学派の心理療法でもたらされるものとは何が異なるのでしょうか。
 現代の精神分析的な臨床において、私たちは従来言われてきた「変化」を求めるべきか。それとも、これまでとは異なる「変化」を求めるべきなのか。あるいはどんな「変化」にも破局は隠されているのでしょうか。これらの問いを松木先生にぶつけ、事例を通して共に考えましょう。

追加情報

開催日程
11月24日(木),12月9日(金),2023年2月4日(土)
会場
オンライン
テーマ
「レジリエンス(心の回復力)の理解とエンパワメント ~研究からみる個人差をふまえた支援の視点~」,「ニューエイジ心理職のためのキャリアデザイン考察」
備考
いつも大変お世話になっております。一般社団法人パーマネント・クリエイティブ・マインドの研修担当の香川と申します。
 このたび、当法人では、以下のセミナーを企画しました。宜しければご参加頂きたく、ご案内させて頂きます。
➀「レジリエンス(心の回復力)の理解とエンパワメント ~研究からみる個人差をふまえた支援の視点~」というテーマで、非認知能力のひとつである「レジリエンス(心の回復力)」の理解とエンパワメントについて紹介します。
日時は2023年2月4日(土)の10時より、お茶の水女子大学 生活科学部心理学科 准教授である
平野真理先生を講師としてお招きし、開催いたします。
こちらのセミナーでは、
・レジリエンスとは(近接概念との違い)
・レジリエンスはどのように測られるか
・レジリエンス研究にみられる回復の個人差
・レジリエンスのアセスメント
・レジリエンスの視点からケースを見る
といった内容を含みます。
見逃し配信もございます。
研修会についての詳細のご確認・お申し込みは下記のURLより、よろしくお願いいたしま
す。
 
 
 
 
②「ニューエイジ心理職のためのキャリアデザイン考察 #1」学生・院生・新人が「参考になる!」「おもしろい!」と感じる公認心理師・臨床心理士を紹介する対話型キャリアコンテンツで、心理職界隈のエッジランナーと対話します。どのように試行錯誤されながら、現在のキャリアデザインやブランディングを構築されたのか、一緒に考察してみましょう。
日時は2022年11月24日(木)の19時より、公認心理師・臨床心理士・ヨガ講師の南 舞(みなみ
まい)先生をお招きし、開催いたします。
見逃し配信もございます。
研修会についての詳細のご確認・お申し込みは下記のURLより、よろしくお願いいたしま
す。
 
 
 
 
 
 
 
③「ニューエイジ心理職のためのキャリアデザイン考察 #2」学生・院生・新人が「参考になる!」「おもしろい!」と感じる公認心理師・臨床心理士を紹介する対話型キャリアコンテンツで、心理職界隈のエッジランナーと対話します。どんなことがあって、合同会社プシケーメンタルスクールで、「子どもたちのレジリエンス心理教育」のサービスを展開することになったのか、一緒に聞いてみませんか?
日時は2022年12月9日(金)の20時より、公認心理師・臨床心理士・レジリエンス心理教育・
合同会社プシケメンタルスクール代表社員の松尾華香(まつお はるか)先生をお招きし、
開催いたします。
見逃し配信もございます。
研修会についての詳細のご確認・お申し込みは下記のURLより、よろしくお願いいたしま
す。
 
 
 
 
 
以上、皆様のご参加をお待ちしております。
一般社団法人パーマネント・クリエイティブマインド
研修担当 香川 葉月

追加情報

開催日程
第1回:2022年12月7日(水)19:30-21:00 第2回:2022年12月14日(水)19:30-21:00
会場
オンライン(Zoom)
備考

現在、京都大学の客員教授として日本に滞在されているRoger Frie先生と、エーリッヒ・フロムや社会精神分析について語り合うトークセッションを開催します。

Frie先生は、哲学、歴史学の分野から、精神分析について研究され、ホワイト研究所で対人関係学派の精神分析家になられた後、分析の実践、大学における講義、著作活動と幅広く活躍されています。特に、エーリッヒ・フロムについて造詣が深く、社会と人間の精神の相互作用について追求されています。

今回は、Frie先生をKIPP桃山心理オフィスにお招きして、これらのテーマについて自由に語りあう場を設けます。ある程度の通訳は行いますが、カジュアルな仕様で行いますので、お気軽にご参加下さい。

Roger Frie

サイモン・フレーザー大学教授

ブリティッシュ・コロンビア大学准教授

ウィリアム・アランソン・ホワイト研究所スーパーヴァイザー

著書

Culture, Politics and Race in the Making of Interpersonal Psychoanalysis2022Routledge.

動画

Erich Fromm Lecture 2021: https://www.youtube.com/watch?v=-2kG08ajjPc

〈ゲスト(予定)〉

今井 たよか(あるく京都相談室)

長川 美(A&C中之島心理オフィス)

杉原 保史(京都大学学生総合支援機構)

〈司会〉

川畑 直人(京都文教大学・KIPP

【開催日時】

1回:2022127日(水)19:30-21:00

2回:20221214日(水)19:30-21:00

【会場】

オンライン(Zoom

【参加費】

無料

【申込方法】

下記URLよりお申し込みください。

https://ws.formzu.net/fgen/S58009709/

【申込締切】

2022124日(日)

【問い合わせ】

有限会社ケーアイピーピー

TEL075-623-0823

E-mailこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2023年4月2日(日) 18:00~21:30
会場
オンライン
備考
概要:
 このたび、精神分析的サポーティブセラピー(POST)の事例検討会を発足することといたしました。

 「ちゃんと構造化したセラピーができていない」とか「“精神分析的”なセラピーができていない」といった思いから、なかなか検討の場に出すことができずにいるケースを検討する場を設けることが目的の会です。
 事例検討会を開始するにあたり、オープンセミナーを開催します。前半の講義では、POSTがなんたるかをお話しします。「精神分析的」の定義は今もって絶対的なものはありませんが、それを再考してみたいと思います。
 重要なのは、POSTはみなさんの臨床に何か新しいことを加えようとしているのではなく、今行っている臨床の意義をきちんと位置づけようとするものだということです。

 ですから、マニアックな知識は必要ありません。精神分析の基礎的な知識があれば十分です。
  18:00-19:30 関、山口、山崎によるPOSTの講義
  19:30-21:30 POSTケースの検討(助言者:岩倉)
料金:4,000円
申込方法:下記のURLよりお申込み下さい
  https://forms.gle/QSXtyi94dRbYT5Qd7
パンフレット:
講師:
 関真粧美(南青山心理相談室)
 山口貴史(愛育クリニック)
 山崎孝明(こども・思春期メンタルクリニック)
 岩倉拓(あざみ野心理オフィス)
メールアドレス: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。