研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2022年3月6日(日)10:00 ~ 17:00
会場
オンライン(Zoom)
テーマ
ゲシュタルト療法の第一人者から学ぶ ゲシュタルト療法の哲学とカウンセリングの真髄
備考

┏┏┏──────────────────────────────

┏┏                                

┏       ゲシュタルト療法の第一人者から学ぶ       ┏

      ゲシュタルト療法の哲学とカウンセリングの真髄   ┏┏

______________________________┏┏┏

ゲシュタルト療法は、『グロリアと3人のセラピスト』にも登場した精神分析医フレデリック・パールズと妻のゲシュタルト心理学者のローラ・パールズ、編集者のポール・グッドマンの三人によって創られた実践的な心理療法で、「今-ここ」に意識を向ける気づきの心理療法と言われています。

セラピーでは意識に上っている内容だけでなく、身体の声に耳を傾けることで自分の真の欲求、感情に気づくことを援助します。それにより、人間に本来備わっているホメオスタシス(自己調節機能)が働き、無理をせず、自分らしい生き方をすることができるようになるのです。

本セミナーでは、体験なくしては理解が難しいゲシュタルト療法の真髄を第一人者である百武先生の講義とデモから直接学ぶことができます。

カウンセリングのアプローチを広げたいと思っている方や、自身のカウンセリングが行き詰っていると感じている方、ソマティックアプローチ(心身のつながりを重視する技法)について学びたい方にぜひお薦めしたいセミナーです。

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

    セミナー内容

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

[午前] ゲシュタルト療法の哲学と理論

・ゲシュタルト療法の哲学と理論

・ゲシュタルト療法のアプローチ方法

・百武先生のデモンストレーション

[午後] エンプティチェア技法とソマティックアプローチ

・エンプティチェア

・ソマティックアプローチ

・ゲシュタルト療法の格言

・まとめ

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

■講師

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

「日本のゲシュタルト療法の第一人者」 百武正嗣 先生

NPO法人ゲシュタルトネットワークジャパン理事長

日本ゲシュタルト療法学会創立者

日本フェルデンクライス協会理事

------------------------------------

カリフォルニア州立大学大学院心理学科卒。ゲシュタルト療法の創始者パールズの弟子であるポーラ・バトム博士よりゲシュタルト療法を学ぶ。

ポーラ・バトム博士がゲシュタルト療法を広めるために設立したGNPR事務局を引き継ぎ、NPO法人ゲシュタルトネットワークジャパンを創設、ゲシュタルト療法の普及に努める。その活動は日本国内のみならず、アメリカ、オーストラリア、ギリシャなど海外にも講師として招聘されている。

著書に『エンプティチェア・テクニック入門―空椅子の技法』『気づきのセラピー―はじめてのゲシュタルト療法』『家族連鎖のセラピー―ゲシュタルト療法の視点から』など。

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

■:日程

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

202236日(日)10:00 ~ 17:00

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

■:オンライン開催

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

本セミナーはZoomをもちいたオンラインセミナーとなります。

パソコンもしくはスマートフォン、タブレット等が必要になります。スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。参加方法は事前にこちらから送るURLアドレスをクリックすれば、セミナーに入室することができます。

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

■:録画視聴

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

運営側でセミナーの様子を録画します。回線状況などで部分的にセミナーを見ることができなかった方は後日、録画映像で視聴することができます。録画映像を視聴できる方はセミナーに参加者に限ります。

視聴方法はセミナーに申し込みされた方に、セミナー終了後ご案内いたします。なお、セミナー参加者がセミナーの内容を録画・録音等することは固く禁じます。

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

■:参加費

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

一般価格 9,900円(税込)

会員価格 8,800円(税込)

・無料会員登録すると割引価格が適用されます。利用料や年会費等は一切ありません。心理士に役立つ情報をお送りしています。

・お申し込み後のキャンセルは2022225日(金)まで可能です。手数料を差し引いた参加費を返金します。

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

■:臨床心理士更新ポイント

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

臨床心理士の更新のためのポイントを申請予定です。

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

■:お申込み

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

下記のリンクからお申込みください。

https://medical-recruiting.jp/seminar/20220306/

(お申込み期限)202233日(木)

■:主催・後援

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

(主催)株式会社メディカルリクルーティング

(後援)臨床心理学総合アカデミア ポルトクオーレ

追加情報

開催日程
2022年3月26日(土)・27日(日) 各10:00~13:00
会場
オンサイト(創元社(大阪市))・オンライン(Zoom)のハイブリッド
テーマ
《2022年度 'かしまえりこ'のスクールカウンセリング・ケースカンファレンス〔第2回〕》
備考

《2022年度 'かしまえりこ'のスクールカウンセリング・ケースカンファレンス〔第2回〕》

 

※2022年度の受講は、過去にセミナーを受講した方と、そのご紹介の方に限定させていただいておりますが、

第2回(3月開催)のみ、オンサイトで参加できる方に限って新規のお申込みを受け付けます。

 

【講 師】 かしまえりこ(嘉嶋領子)

 

【日 時】 2022年3月26日(土)・27日(日) 各10:00~13:00

  

 《タイムスケジュール》  

  ・ 9:30~10:00 Zoom開室 

  ・10:00~11:10 セッション1〈事例発表〉

  ・11:10~11:30 休憩

  ・11:30~12:40 セッション2〈事例発表〉

  ・12:40~13:00 意見交換

 

【会 場】 オンサイト(創元社(大阪市))https://www.sogensha.co.jp/company/access.html

  オンライン(Zoom)のハイブリッド

 

【参加資格】臨床心理士もしくはそれに準ずる方で、守秘義務を遵守でき、かつ現在、

  スクールカウンセリング等の心理臨床の職務に携わっておられる方。

 

【受講料】 2日間参加の場合  オンサイト:16,000円, オンライン:10,000円

      単日のみ参加の場合 オンサイト: 9,000円, オンライン: 6,000円

 

【定 員】 オンサイト定員 12名

 

【申込締切】2022年1月21日(金)

 

◆このセミナーは、臨床心理士資格更新ポイントセミナーとして申請予定です。

 ・受講者:2ポイント/回(両日出席の場合)

 

詳細は、ホームページ( https://sites.google.com/view/kashimaseminar2022/)

をご覧ください。

Webの申込フォームよりお申込いただけます。

 

問い合わせ先:

創元社セミナー係

〒541-0047 大阪市中央区淡路町4-3-6 新元社内

TEL:06-6231-9011 

FAX:06-6233-3112

E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
・ライブ配信:2022/2/6(日)10:00~16:00 ・後日配信:2022/2/20(日)12:00~3/20(日)12:00
会場
オンライン研修
テーマ
WISC-Ⅳ
備考

本研修会では、解釈の基礎を押さえた上で、架空事例を交えた解釈・所見作成・フィードバックの仕方の習得を目指します。
そして、検査場面の行動観察や検査バッテリーから総合的に発達障害の特徴を理解し、学校や家庭での支援方法について学びを深めます。
安住先生の現場での豊富な臨床経験をご教授いただけるこの貴重な機会をどうぞお見逃しなく!
本研修会の参加方法はオンラインのみです。参加にはオンライン受講環境と、事前のお申込みが必要となります。

【講師】
安住 ゆう子先生(特定非営利活動法人フトゥーロ・LD発達相談センターかながわ所長)

【開催情報】
・ライブ配信:2022/2/6(日)10:00~16:00
・後日配信:2022/2/20(日)12:00~3/20(日)12:00
・対象:公認心理師・臨床心理士等、守秘義務のある専門職・受験資格保有者でWISC-Ⅳの基礎知識を備え、評価・支援に携わっている方
・定員:500名
・参加費:10,000円

【申込方法】
下記アドレスから注意事項をご確認の上、必要事項をご入力いただき決済をお願いいたします。
http://www.msak.jp/application_for_workshop.html
決済後に届きます確認メールには、研修の受講に必要な情報が記載されていますので、大切に保管して下さるようお願い致します。

【研修参加についての注意事項】
・本研修会は実技講習会ではありません。また、オンライン研修であるため検査用具は開示しません。
・本研修会は、(財)日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士教育・研修規定別項2条(4)による研修ポイントが取得できます。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

<お問い合わせ先>
〒252-0303
神奈川県相模原市南区相模大野5-29-23
特定非営利活動法人 神奈川県メンタルヘルスサポート協会
WISC-Ⅳ研修会 事務局 小川/髙嶋
HP:https://www.msak.jp/
e-mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2022年2月23日(火:祝日)
会場
Zoomを用いたオンライン開催
テーマ
初回面接で何を読み取るのか-スクールカウンセリングにおける観察と記述-
備考

初回面接では、クライエントの情報を集め、それを整理して見立てを行う必要があります。ですが、実際の面接場面においてそれを実践していくことは必ずしも容易ではありません。的確な見立てやアセスメントを行うためには、まず基本となる「観察」と「記述」の力をトレーニングしておくことが重要です。また見立てやアセスメントと言っても、学校

現場で行うのと精神科クリニックや私設相談室で行うのとでは趣が異なります。今回のオンライン公開講座では、スクールカウンセリングでの「観察」と「記述」に焦点をあて、学校現場での生徒や保護者との最初の出会いについて詳細に検討し、どのような視点から何を観察するのか、得られた情報(ノンバーバルなコミュニケーションやカウンセラー自身に湧き上がってきた情報なども含む)をどのように言語化し、記述するのかを学びます。

【定員】

80 名(先着順)

【参加費】

一般3, 5 00 円、大学院生 3 ,000 円(一般の方も 1 月 12 日まで にお申込みいただければ早割で 3,000 円)

【申込方法】

URL または 添付チラシQR コードの Google フォームにて必要事項を入力の上、 202 2 年 2 月 1 2 日 までにお申し込みください。

2お申込みフォーム送信後、入力いただいたメールアドレス宛にgoogle forms より自動返信メールが届きます。自動返信メールが届かない方は、メールアドレスの入力が間違っている可能性がありますので、再度お申込みフォームへのご入力、送信をお

願いいたします。

※迷惑メールフォルダに届いている場合もありますので、ご確認ください。

3お申込み受付の数日後に、受講手続等についての案内メールをお送りいたしますので、メールに記載された要領で、参加費をお振込み下さい。参加費のお振り込みが確認された時点で、参加受付完了とさせていただきます。

※参加受付完了後の料金の払い戻しはいたしかねますので、ご了解ください

【その他】

本研修会はWeb 会議アプリ zoom によるオンライン研修会です。インターネットへの接続環境等をご確認の上、お申込みください。通信トラブルなど参加者ご自身の事情により受講できなかったとしても、参加費のご返金は致しかねますので、予めご了承ください。

【お申し込み先】

https://forms.gle/CBA52xip6Z6jV3Sz5

【お問い合わせ先】

お問い合わせはメールにてお願いいたします。

精神分析的心理療法セミナーみえオンライン公開講座事務局

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

会場
Zoomによるオンライン開催
備考

KSCC統合的心理療法セミナーのご案内

https://www.kscc.or.jp/wp/course/course-1215

 

●2022年1月23日(日):「統合的心理療法における訓練」

 岩壁 茂 先生(お茶の水女子大学基幹研究院教授)

 村瀬 嘉代子 先生(大正大学 名誉・客員教授、(財)日本心理研修センター理事長)

 

●2022年3月13日(日):メンタライジングと親子相互交流療法による親子支援

 上地 雄一郎 先生(岡山大学大学院社会文化科学研究科特命教授)

 國吉 知子 先生(神戸女学院大学人間科学部長/神戸女学院大学院人間科学研究科長)

 

【形 式】:Zoomによるオンライン方式

【タイムスケジュール】

10:00-11:45 講師①による「講義」

11:45-12:45 昼休憩

12:45-14:30 講師②による「講義」

14:30-14:45 休憩

14:45-16:15 W講師による対談・質疑応答

【対 象】

公認心理師、臨床心理士、指定大学院大学院生、心理臨床に携わる専門家で、事例等の守秘を遵守できる方。

【定 員】:各プログラム 60名

【受講料】:各回6,600円(税込み)

【申込みページ】https://www.kscc.or.jp/wp/course/course-1215

◆この研修は、臨床心理士資格更新ポイント研修として承認されています(2ポイント/回)

追加情報

開催日程
2022年2月11日
会場
zoomによるオンライン開催
テーマ
【オンラインセミナー】スクールカウンセラーはじめの一歩
備考

このオンラインセミナーは、スクールカウンセラーとして学校で活躍し、子どもたちをサポートしたい人のための研修会です。

 

日時

2022年2月11日(金:祝日)午前10時から11時30分(90分間)

※見逃し動画配信は、2月13日(日)9:00~2月20日(日)21:00まで。

 

開催方法

zoomによるオンライン開催と見逃し配信

 

参加費1000円(税込み)

 

お申し込みページ

http://ptix.at/lpCU7t

 

こんな人にお勧めです

スクールカウンセラーに転職したい公認心理師

スクールカウンセラーを目指している大学院生

新年度に初めて勤務するスクールカウンセラーの卵

勤務して1~3年目のスクールカウンセラー

経験を積んできたが、初歩を確認したいスクールカウンセラー

 

スクールカウンセラーは、学校にただ1人の存在のため、心細さを感じるのが自然です。特に初めてスクールカウンセラーになった人の心は不安でいっぱいかもしれません。また、先輩の姿を見て学ぶことができないため、活動のコツを学ぶ機会もなかなかありません。こんなふうに、スクールカウンセラーとして活動を始める時には、小さなハードルから大きなハードルまで色々なハードルがあるのです。そこで、このオンラインセミナーでは、現場での実践から得られたノウハウを提供したいと考えております。

 

このセミナーを通して、準備をしてスクールカウンセラー活動を始めることができます。学校でどうしたらよいか分からなくなったときの対処方法が分かります。安心してスクールカウンセラー活動をスタートする事ができると思います。

 

講師

半田一郎(公認心理師、臨床心理士、学校心理士スーパーバイザー)

子育てカウンセリング・リソースポート代表

講師は、スクールカウンセラーが始まった1995年から現在までスクールカウンセラーとして50校以上の学校で勤務してきた臨床心理士・公認心理師です。日本学校心理学会や茨城県公認心理師協会の役員を務めてきました。著書では子どもへのカウンセリングに関して学校現場の実状に則した内容を書いており、好評価を得ています。

 

講師の詳しいプロフィールは以下のページをご参照ください。

https://www.resource-port.net/counselors/

 

講師の代表著書

「一瞬で良い変化を起こす 10秒・30秒・3分カウンセリング すべての教師とスクールカウンセラーのために」(2017年1月)ほんの森出版

「一瞬で良い変化を起こす カウンセリングの “小さな工夫" ベスト50 すべての教師とスクールカウンセラーのために」(2019年7月)ほんの森出版

「スクールカウンセラーと教師のための「チーム学校」入門」(2020年4月)日本評論社

 

本セミナーの内容

1.学校に勤務する前にできる準備

 その学校を知る、学校というものを理解する

2.学校に勤務して早めにやると良いこと

 キーパーソンと話す、手に入れるもの、自分を理解してもらう、

 活動の枠組みづくり、学校での職員として

3.スクールカウンセラーとして活動するためのお勧めの理論技法

 解決志向アプローチ、システムズアプローチ、認知行動療法

4.子どもへの心理支援(直接的支援)

 カウンセリング、廊下での関わり、行動観察 

5.コンサルテーション(間接的支援)

 誰の何を支援するのか?

6.雇用されるために

 資格、経歴、応募、試験

 

ご質問にお答えします

質問事項があれば、お申し込みの際のアンケートにご記入ください。なお、準備の関係上、1月31日までにお申し込みの方に限らせていただきます。また、沢山の質問が寄せられた場合には、全ての質問にお答えできるとは限らないことをご了承ください。

 

以下の点にご留意ください

※zoomを活用したオンライン研修会として開催します。

 ・Wi-Fiなどの安定したインターネット接続が必要です。

 ・パソコンやタブレットでの受講をお勧めします。

※オンライン会議室へのアクセスについてのサポートは行いません。

※会議室へのアクセス情報はお申込みいただいた方のみがご利用ください。

※ZOOMへの接続不良の場合などにも、一切のご返金は行いません。

 

見逃し動画配信について

 2022年2月13日(日)から2022年2月20日(日)の午後9時まで動画で視聴いただけるようにします。

 オンラインセミナーの終了後、若干の編集作業を行います。

 

お申し込みページ

http://ptix.at/lpCU7t

 

主催

子育てカウンセリング・リソースポート

https://www.resource-port.net/

茨城県守谷市薬師台1-7-5

追加情報

開催日程
2022年2月6日(日)
会場
Zoomミーティング
テーマ
セラピー作用としての遊び~遊戯療法をこえて~
備考

「心理療法」「遊び」と聞けば、まず子どもへの遊戯療法が浮かぶのではないでしょうか。成人の面接であれば、描画や箱庭などを導入することが連想されるかもしれません。しかし、「遊び」は、遊戯や芸術表現といった行為に限られるものではありません。面接関係において立ち上がるある重要なコミュニケーションあるいは経験であり、重要なセラピー作用へと通じうる営みだと言えます。本セミナーでは、対人関係精神分析等の視点を参照しながら、また事例(思春期~成人の言語面接)も示しながら、セラピー作用としての「遊び」について考えていきたいと思います。

講師:渡辺亘 大分大学教授 臨床心理教育研究センター長 (臨床心理士・公認心理師)

対象:臨床心理士・公認心理師

   心理士(師)を目指す大学院生

参加費:全日程参加 7000円(学生5000円)

    講義のみ参加 3000円(学生2000円)

定員:全日程参加、講義のみ参加 各30名

締切:定員になり次第締切とします

申込み方法:メールでお申し込みください

 宛先 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

   件名 臨床セミナーの申込み

 本文 お名前とご所属

    資格の有無(学生は学年)

    「全日程」または「講義のみ」参加

*日本臨床心理士資格認定協会の研修ポイント申請予定

   

 

追加情報

開催日程
2022年度 通年
会場
Inter-active及びonline
備考

東京大学医学部附属病院精神神経科では、2019年度より心理支援職・地域の対人支援職の方々を対象とした通年の教育プログラム
文部科学省 課題解決型高度医療人材養成プログラム「職域・地域架橋型-価値に基づく支援者育成」(TICPOC)
を開講しております。

この度、これまでの対人支援のあり方の再考につながるような学びを目指し2022年コースC詳細及び募集要項を公開致しました。
(応募期間 2021年12月20日~2022年1月4日消印有効)
対人支援に関わる皆様の中で、専門性向上を目指す方、近接領域との協働に取り組みたい方、当事者との協働に関心のある方、現状に課題を感じている方など 様々な方に有意義なプログラムとなっております。
講師陣には、医療、心理、福祉、教育、研究など各方面で活躍される方々をお招き致します。ぜひ、詳細をご覧いただき、ご応募ください。

■Cコース募集パンフレット
https://co-production-training.net/wp/wp-content/uploads/2021/11/22_c_recruitment_leaflet_1026.pdf

■Cコース詳細
https://co-production-training.net/course-c2022/

■修了生からの声
https://co-production-training.net/voice/
昨年度までの修了生の方々(心理士、スクールソーシャルワーカー、看護師、
精神科医、大学院生など)よりticpocで学んだことについてコメントをいた
だいております。


TICPOC(ティックポック)とは?
Values-informed service
3つの基本素養を備えた支援者育成を目指します
1. Trauma-Informed Care
 トラウマを熟知して支援できる
2. Co-Production
 当事者と共同創造できる
3. Organizational Change
 これらの実現のため組織文化を変革

追加情報

開催日程
2022年3月13日(日)
会場
Zoomによるオンライン開催
テーマ
思春期青年期ワークショップ<発達障害編>
備考

サポチル関東主催ワークショップのお知らせです。今回は飛谷渉先生を講師にお招きし、思春期青年期ワークショップ<発達障害編>と題して、精神分析的な観点からASD・ADHDのこころの世界へアプローチします。
前半は詳細な講義から理論的な部分を中心に学びます。後半では事例発表を踏まえてASD・ADHDを抱える方とのケースへのより深い理解を目指します。自由なディスカッションを通して、理論と実践から幅広く学ぶ機会となるでしょう。

詳細はリンクのPDFをご覧ください。

皆さまのご参加をお待ちしております!