研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2024年5月18日(土)19日(日)
会場
オンライン
テーマ
子どもと親のトラウマケア研修会(初級編・中級編) in ZOOM
備考

 

子どもと親のトラウマケア研修会(初級編・中級編) in ZOOM 
初級編は『児童虐待臨床におけるアセスメントとその対応』のテーマで、児童虐待領域で出会う親子の基本的なアセスメントについて学びます。また、対応の難しい親子に対しての面接での工夫についても、具体的な例を挙げながら説明していきたいと思っております。
中級編は『複雑性トラウマの親子へのトラウマセラピー』のテーマで、虐待などの複雑な対人関係トラウマを抱える親子に対して複数の技法を用いて行うトラウマセラピーについて概説していきます。それぞれのセラピーの概要について紹介した後に、複数の事例を提示して、セラピーがどのように進展していくのかを提示したいと考えております。
いずれも、基盤にはポリヴェーガル理論という自律神経系に関する理論があり、その内容についても深めていく予定です。
ご興味のおありの方はぜひともお申し込みをお待ちしております。

日時とテーマ
1日目2024年5月18日(土):初級編『児童虐待臨床におけるアセスメントとその対応』
2日目2024年5月19日(日):中級編『複雑性トラウマの親子へのトラウマセラピー』

※1日目、2日目共に下記の時間での開催を予定しています。
初級編:10:00~17:00( 9:00 受付開始 )
中級編:10:00~17:00( 9:00 受付開始 )

場所:ZOOMでの開催

申し込みフォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfEyuHv4Tv8KBmPhpiuZqV8L4iv4PR2rVumAQKvATFTIVvyCw/viewform

定員:30名程度

研修講師:淵野俊二(臨床心理士・公認心理師)
浜松市子どものこころの診療所
Somatic Experiencing® Practitioner(SEP) 
自我状態療法認定セラピスト

対象者:経験年数が10年以内の臨床心理士、公認心理師、あるいは医師など児童虐待領域にかかわる専門職の方
               
受講料:初級編のみ 10,000円
    中級編のみ 10,000円
    両日 20,000円
    
                   
申し込み開始日:2024年3月10日(日)
申し込み期限:2024年4月21日(土)まで
受付完了までの流れ:申し込みフォームのご入力、送信後に、一週間以内に事務局から仮受付メールが届きます。そちらのメールに受講料の金額と振込先の口座が記載されておりますので、そちらの情報をもとにご入金ください。ご入金が事務局で確認できましたら、本受付メールをお送りしますが、そちらをもって受付完了となります。

キャンセルについて:こちらの都合で開催できない場合を除いて、如何なる場合も返金は致しかねますので、ご承知おきください。
 
 
 
 
 

追加情報

開催日程
2024年4月7日(日)10:00~18:30(昼休憩・小休憩あり)
会場
東京都港区浜松町 アーカイブ視聴あり
テーマ
起業を目指す臨床心理士のための ゼロから始める 起業準備セミナー
備考

起業・開業を目指しているあるいは興味がある心理士(師)のための起業準備セミナーです。

 

大学や大学院では、臨床心理士としての専門技術は学べますが、経営や集客のことは教えてもらえません。また、多くの臨床心理士は、起業・開業といえばカウンセリングルームをイメージされると思いますが、それだけでは安定した収入を得ることが難しいため、新しい働き方(新しいサービス)を持つことも重要です。

 

このセミナーでは「臨床心理士の新しい働き方」と「ビジネススキル」を専門家から直接学べる1日です。

【参加費】

5,500円(税込)

 

【参加方法】

・リアル参加(限定50名様)

 

・アーカイブ視聴(セミナー終了後、アーカイブ動画をお送りいたします)

追加情報

開催日程
2024年6月1日(土)13:00-17:00〜6月2日(日)09:00-17:00
会場
九州大学医学部百年記念講堂(福岡市東区馬出3丁目1番1号)
テーマ
認知行動療法、ADHD
備考

【日程】

2024年6月1日(土)13:00-17:00〜6月2日(日)09:00-17:00

 

【場所】

九州大学医学部百年記念講堂(福岡市東区馬出3丁目1番1号)

https://maps.app.goo.gl/C83yNR6wB4mAV749A

*福岡空港から 地下鉄で約30分 馬出九大病院前下車徒歩9分

*博多駅から 地下鉄で約21分  〃

*福岡市は宿泊先が不足しがちな都市です。

 宿泊先は早めにご予約されることをおすすめします。

 

【対象】

認知行動療法の基礎知識のある対人援助職50名

(守秘義務をもつ職種の方で、認知行動療法について学んだことのある方を対象にします。本ワークショップでは「認知行動療法とは」という話は割愛して進めます)

 

【内容】

以下にお示する講義部分と、それに関連する事例検討から構成します。

*内容は多少変更する場合があります。

 

●1日目

・ADHDをどう見立てるか

---診断基準とアセスメントツール

---治療ガイドライン

---インテークでとるべき情報

--- 神経心理学的基礎

・治療のスタートラインにのせるには

--- 心理教育

---ケースフォーミュレーション

---治療の目標

・治療のスタートラインにのらない場合

--- 否認

--- ASD併存

--- 社会的問題が大きい

●2日目

・介入の実際

--- ADHDのCBT代表的な技法

---1セッションの進め方

・よくある問題と対処

--- CBTで習ったことを忘れる

---ホームワークの不履行

---セッションの遅刻・欠席

---感情の波が激しすぎる

---こだわりが強すぎて介入できない

---知性化

---環境調整が必要な場合

 

【参加費】

50,000円

 

【Russell Ramsay先生による資料提供に感謝】

本ワークショップ開催にあたり、アメリカのADHDの認知行動療法の権威であるRamsay先生より事例資料などの提供をいただきました。

 

【申し込み締め切り】

5/30 17:00

*定員に達し次第締め切ります

 

【キャンセルポリシー】

お申し込みの後に都合が悪くなられた方はPeatixを通じて

メッセージを中島までお寄せください。

・60日前までのキャンセル:95%返金

・30日前までのキャンセル:50%返金

・前日までのキャンセル:20%返金

・当日のキャンセル:返金なし

 

【参加方法】

本セミナーは対面で実施します。

 

【講師】

中島 美鈴 (中島心理相談所所長/肥前精神医療センター非常勤研究員)

臨床心理士・公認心理師。

九州大学大学院人間環境学府博士課程終了(博士・心理学)。

著書:「ADHDタイプの大人のための時間管理ワークブック」など41冊。

主な論文:「Efficacy of Group Cognitive Behavior Therapy Targeting Time

Management for Adults with Attention Deficit/Hyperactivity Disorder in Japan:

A Randomized Control Pilot Trial」

 

金澤 潤一郎 (北海道医療大学心理科学部准教授)

臨床心理士・公認心理師。

北海道医療大学大学院心理科学研究科博士課程修了(博士・臨床心理学)。

Poster Abstract Award at the 1st Asian Congress on ADHD, Seoul(2012年)受賞。

著書:「ADHDに対する精神療法の考え方」 樋口輝彦・齊藤万比古(監修)

成人期ADHD診療ガイドブック(2013年)など。

主な論文:おとなのADHDに対する心理社会的治療(精神科治療学,2013年)など。

 

【お申込方法】

Peatixよりお申し込みください

https://adhd-cbt.peatix.com/

 

【主催】

中島心理相談所

 

【共催】

株式会社CBTメンタルサポート

 

【お問い合わせ先】

中島心理相談所 お問い合わせフォーム

https://nakashima.studio.site/

 

【公式ページ】

https://adhd-cbt.peatix.com/

追加情報

開催日程
ライブ視聴:2024年4月27日(土)10時~11時(※1時間のセミナー) 録画視聴:2024年5月1日~5月31日 
会場
オンライン
テーマ
認知行動療法、ADHD
備考

【内容】

対人援助職の皆さまのもとへ持ち込まれる相談に「遅刻してしまう」「いつも締切ギリギリか遅れる」「先延ばし」「部屋が片付かない」「優先順位がつけられない」などの大人のADHDに関する困りごとはありませんか。

こうした成人期のADHDの相談への対応として、2000年ごろから国際的には認知行動療法が用いられています。

これは、ベーシックな認知行動療法とはかなり趣の違う機能障害の影響を減らすための行動介入を多く取り入れたものとなります。

ぜひ対応のコツを学び、日々の臨床に活かしてみませんか。

 

本セミナーは、講師の中島先生が登壇予定のワークショップにつながる内容となっています。

よければそちらもチェックしてみてください! ▼

「対人援助職のための成人期のADHDの認知行動療法ワークショップ」6/1・6/2 福岡にて開催  

https://adhd-cbt.peatix.com/

 

【会場】

オンライン

 

【日時】

ライブ視聴:2024年4月27日(土)10時~11時(※1時間のセミナー)

録画視聴:2024年5月1日~5月31日 

 

【お申込受付】

ライブ:2024年4月17日まで

録画:2024年5月20日まで

 

【受講料】

1,000円(税込)

※「認知行動療法の学校 リニューアル」の会員は無料です。

※「認知行動療法の学校 ライトプラン」の会員は一般価格 (1,000円)となります。ご了承ください。 

 

オンラインコミュニティ 「認知行動療法の学校」 とは

認知行動療法を定期的に学び、臨床技術向上を目指す人のためのコミュニティです。月額制で、セミナー動画視聴やロールプレイ体験等を提供しています。入会検討はこちら

https://community.camp-fire.jp/projects/view/590151

 

【講師】

講師/ 中島 美鈴

1978年福岡生まれ、臨床心理士。公認心理師。専門は認知行動療法。

九州大学大学院人間環境学府博士後期課程修了。

肥前精神医療センター、東京大学、福岡大学などの勤務を経て、現在は九州大学大学院人間環境学府にて学術研究協力員、

肥前精神医療センター臨床研究部非常勤研究員、国立精神神経医療研究センター客員研究員。

主な著書に「悩み・不安・怒りを小さくするレッスン 「認知行動療法」入門」(光文社)、「ADHDタイプの大人のための時間管理ワークブック」(星和書店)など全44冊がある。

 

【対象】

メンタルヘルス支援者、それを目指す学生

 

【申込方法】

こちらでセミナーを選び、申込みフォームからお願いいたします。

https://cbt-mental.co.jp/seminar/

 

 

【主催】

株式会社CBTメンタルサポート

 

【問い合わせ先】

Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

Web:https://cbt-mental.co.jp/

追加情報

開催日程
ライブ:2024年3月16日(土) 10:00~16:00 /録画:2024年3月17日~2024年5月17日
会場
オンライン
テーマ
ロールプレイで学ぶ、コンパッション・フォーカスト・セラピー(CFT)入門
備考
【内容】
〇コンパッション・フォーカスト・セラピー(CFT)とは?
 ロールプレイ1)CFTの導入を練習してみよう。
〇コンパッションの定義
 ロールプレイ2)コンパッションの定義をわかりやすく説明しよう。
〇CFTの三つの感情制御システム
 ロールプレイ3)感情制御の三つのサークルモデルを説明できるようにしよう。
〇CFTのエビデンス
〇CFTの主要な技法
 ロールプレイ4)心地の良いリズムの呼吸法をできるようにしよう。
 ロールプレイ5)安全な場所のイメージ法をできるようにしよう。
 ロールプレイ6)コンパッションに満ちた他者のイメージ法をできるようにしよう。
 
【セミナー時間】5時間
 
 
【申込締め切り】
ライブ:2024年3月15日まで
録画:2024年5月16日まで
 
 
【受講料】
5,000円(税込)
※ オンラインコミュニティ「認知行動療法の学校/従来プラン(月額 2,000円 or 3,000円)/リニューアルプラン(月額1,800円)」会員の方は4,000円引きになります。
 
 
【講師】
石村 郁夫
東京成徳大学 応用心理学部 臨床心理学科 准教授/日本ヒューマン・ケア心理学会 事務局長・常任理事/臨床心理士/公認心理師/指導健康心理士
2009年 筑波大学大学院人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻 発達臨床心理学分野で博士(心理学)を取得
同年、東京成徳大学応用心理学部臨床心理学科および東京成徳大学大学院心理学研究科助教に着任
2013年より同准教授
2017年1月11日に東京成徳大学学内ベンチャー規定で承認を受け「プラスワンラボ合同会社」を設立。
「セルフ・コンパッション【新訳版】」、「トラウマへのセルフ・コンパッション」など多数の書籍を執筆。
(関連する業績)
甲田 宗良 (2022). 気分の波 横光 健吾・入江 智也・田中恒彦(編) 代替行動の臨床実践ガイド p.16-31. 北大路書房
甲田 宗良 (2019). 気分変動へのCBTp:気分変動(mood swing)に対するCBT臨床心理学(金剛出版), 19, 157-160.
 
【講師より】
コンパッション・フォーカスト・セラピー(CFT)はイギリスの行動・認知療法学会の元会長であるポール・ギルバート博士によって創始された心理療法です。もともとは,恥や自己批判がかなり強く、従来の認知行動療法で症状が改善しにくいクライアントを対象に編み出されました。
恥や自己批判などのネガティブな感情をコンパッションのエクササイズにより緩和することで、クライアントが自らの問題に主体的に向き合うのを助けていきます。
わたしは2017年にポール・ギルバート博士に直接、教えていただくために英国国立ダービー大学大学院に入学しました。新しい心理療法は実際に教えてもらう機会がないと自信を持って進められないのも事実です。わたしもその一人でした。
CFTを学んでみると、これまでに学んできた心理療法の下支えになりますし、他の心理療法と競合することはありません。ぜひ、この機会に一緒に学びましょう。
 
【対象】
心理支援者及び大学生、大学院生
 
 
【申込み方法】
Peatixよりチケットをご購入ください。
 
【備考】
臨床心理士ポイント申請予定
 
【主催】
認知行動療法カウンセリングセンター
 
 
【お問い合わせ先】
認知行動療法カウンセリングセンター事務局
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2024年6月~2026年3月
会場
オンライン開講
テーマ
産業心理臨床家養成プログラム(京都文教大学産業メンタルヘルス研究所)
備考

 うつ病、自殺対策、新入社員の離職など、現代社会において心理的ケアは重要課題となっています。京都文教大学産業メンタルヘルス研究所では、こうした社会的要請に応えるべく、2009年より「産業心理臨床家養成プログラム」を開講しています。

 プログラムでは、産業場面で有効な心理臨床の技法、産業精神保健に関する知識を基礎的なものから実践的なものまで網羅的に学んでいただけるように設定しています。

 また、臨床心理士、公認心理師、保健師、看護師、キャリアコンサルタント、人事労務スタッフ、産業カウンセラー等、さまざまな職種の方に受講いただき、他職種間の情報交換や学び合いが実現できるよう工夫しています。関心をお持ちの方々の積極的な参加をお待ちしております。

追加情報

開催日程
2024年3月下旬ごろ~5月31日まで
会場
オンライン
テーマ
メンタルヘルス研修の講師業
備考

【第1回オンライン心理臨床セミナー~心の健康に関する研修講師の実際~のご案内】

 

公認心理師が誕生し、その業務として「心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供を行うこと」が規定されたことからも分かるように、心の健康に関する研修に対するニーズが高まっています。そこで、保健・産業・教育・福祉領域で数多くの講師業を経験されている小山秀之先生をお招きして、心の健康に関する研修の実際についてお話いただくセミナーを企画しました。これから講師業にチャレンジしたい方、すでに経験しているがよりわかりやすく効果的な研修を行いたいと考えておられる方に、ぜひともご参加いただきたいです。

 

【案内動画】

https://youtu.be/7gQeSYGCJcA

 

期間:2024年3月下旬ごろ~5月31日までの録画視聴(予定)

   約5時間 期間中、くり返し視聴可

場所:オンライン(録画視聴、資料はPDFで配布します)

料金:10,000円

対象:保健・医療・教育・産業・福祉・司法などの対人援助職

   (守秘義務のある方)

 

講師:小山秀之先生

    臨床心理士&公認心理師

    特定非営利活動法人PeerNet理事長

    和歌山臨床心理士会/公認心理師協会 理事

    内閣府こども家庭庁 アドバイザー

 

主催・お問い合わせ:哲学心理研究所

   E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

お申し込み:下記のリンク先で必要事項を記入して、送信ボタンを押してください。

      自動返信メールで詳細や振込先をお知らせしますので、

      本日から1週間以内ににご入金ください。

 

      自動返信メールが届かない場合は

      メールアドレスの入力ミスの可能性がありますので、

      もう一度ご記入のうえ、送信ボタンを押してください。

      (それでも届かない場合は、上記アドレスにご連絡ください。)

 

〆切:5月19日(日)

 

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。ただし、受講確認として、レポートの提出を求める予定です。

 (臨床心理士資格認定協会に確認済みです。)

※参加者は守秘義務を徹底してください。また、主催者や講師を含む研修参加者の人権や実践を一方向的に傷つけるような発言、レポート内容等はおやめください。

 

お申し込み

 ↓↓

https://philosophy-psychology.com/2024-02-25

 

追加情報

開催日程
2024年3月16日(土)午後1時30分〜5時00分
会場
カウンセリングサービスterraplus 大阪府大阪市北区黒崎町9-5-N.95-3F http://moon.gmobb.jp/terraplus/index.html
テーマ
今、そしてこれから、スクールカウンセラーに求められているもの
備考

私達は、テーマ『今、そしてこれから、スクールカウンセラー(以下SC)に求められているもの』から以下の3つの事柄を中心に、SCの現場経験を、ディスカッションを通して、ご参加のみなさまの日常のSC業務により役立てられるような研修にしたいと思います。SC経験のない方から経験の多い方まで、この機会に今後のSC業務についてディスカッションできればと考えています。ぜひご参加ください。

第1回研修会のテーマについて3つの事柄が重要ではないかと考えています。

(1)スクールカウンセラーの職務は、小学校、中学校、高等学校等の学校種別ごとに大きく違います。それらにどのように対処していくのが良いかということ。

(2)それぞれの学校には、個別の学校のニーズがあります。それらのニーズを知った上で、具体的な対応をどの様に考えるかということ。

(3)スクールカウンセリングには、学校及びその中の具体的な教員の立場、保護者の立場、児童及び生徒の立場とさまざまな立場を考えることができます。1つの立場だけでスクールカウンセリングを進めることは、現実にはできないことが多いです。実際それらの状況の中で、どのように考え、行動することが良いのかはとても重要です。

これら3つの事柄について、自分達の現場経験のディスカッションを通して、日常のスクールカウンセラーの職務により役立てることが出来るにはどのようにすればいいのかを考えます。

開催場所 カウンセリングサービスterraplus 

大阪府大阪市北区黒崎町9-5-N.95-3F http://moon.gmobb.jp/terraplus/index.html

申し込みフォーム:https://forms.gle/D2bXWxgUUaArP9H57

 

*注意 Zoomでの参加について、日本臨床心理士認定協会のポイント申請を予定しています。原則として全時間に参加しなければ研修ポイントは付与できません。