研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

相談記録の書き方入門

2022年06月17日(金)

追加情報

開催日程
【知識編】2022年7月9日(土) 15:00~17:30 (動画販売9/30まで) 【実戦編】7月23日(土) 15:00~17:30(動画視聴なし)
会場
オンライン(ZOOM)
テーマ
相談記録の書き方入門
備考

◆セミナー概要

最近は、様々な臨床現場で「面接記録の開示」を求められることが増えてきています。

アメリカでの臨床経験が長く,日本のEAP企業での経験もある八木先生をお迎えして,

相談記録の書き方について学びます。

公認心理師の試験にも出てくる「SOAP」について、

メンタルヘルスに関する面接でどのように記載するのか、「知識編」で詳しくご説明頂きます。

「実践編」では、ロールプレイをみてグループで記録の作成に挑戦して頂きます!

毎回大好評!これからの相談支援に必要な研修です。

 

 

◆講師

八木 亜紀子(やぎ あきこ)

 

・プリンシプルコンサルティング株式会社 職場の心理学研究所 所長

・福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター 特任准教授

・(公財)21世紀職業財団 スーパーバイザー

【資格】

・精神保健福祉士 

・公認心理師

・米国カリフォルニア州臨床ソーシャルワーカー

・国際EAP協会認定EAプロフェッショナル

 

◆参加/視聴方法

オンラインセミナー(ZOOM)

動画視聴の「知識編」と、ライブ参加の「実践編」に分かれています。

事前学習として【知識編】の動画を視聴し、学んだことを【実践編】で参加者と共有して、スキルの習得を目指します!

【知識編】の動画のみの購入も可能です。

 

★【知識編】当日参加/動画視聴

・日程 7月9日(土)15:00~17:30(2.5時間)カメラオフ可

 動画販売期間 9/30まで(*10/7まで視聴可)

 

★【実践編】当日参加のみ(動画視聴なし)

・日程 7月23日(土)15:00~17:30(2.5時間)

・「知識編」を元に、実際のアセスメントの場面をロールプレイで体験したり、グループワークを行います。

  (サポーティブなグループワークです。)

・【知識編】参加者が対象

・終了後「オンライン質問会&交流会(約1時間)無料希望者のみ」を開催します。

 

◆参加対象者

臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士・保健師・看護師・医師・産業カウンセラー・大学院生などの守秘義務のある有資格者

 

*【知識編+実践編】ご参加の方は、日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士更新のためのポイントを申請予定。

 

◆参加費:

【知識編+実践編】一般13,000円 /Mリスト会員10,000円 /大学院生8,000円

【知識編のみ】    一般  6,000円 /Mリスト会員  5,000円 /大学院生4,000円

【実践編のみ】    一般  7,000円 /Mリスト会員  5,000円 /大学院生4,000円

 

 

◆Mリストとは(Mリスト会員割引あり)

医療専門職限定のこころのお医者さん口コミサイト(現在、年会費無料)です。

【産業メンタルヘルス通年セミナー公式WEBサイト】をご覧ください

 

◆セミナーの事前説明動画(視聴者特典あり!)

https://2022seminor-orientation.peatix.com

 

◆お申込み

https://202207kyouiku.peatix.com

 

◆詳細

【産業メンタルヘルス通年セミナー公式WEBサイト】

https://mental-seminor.romu-trust.co.jp/

 

◆お問合せ

合同会社労務トラスト 専門職セミナー事務局

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

 

 

 

追加情報

開催日程
2022年11月26日(土)、27日(日)
会場
オンライン(zoom)
テーマ
ADOS-2臨床用研修会
備考

ご案内 

ADOS-2は自閉症を持つお子さんや大人の方の対人的なやり取りを評価する行動観察ツールです。自閉症診断のゴールドスタンダードとして国際的に広く使用され、日本では20159月から発売開始となりました。本研修はADOS-2日本語版を正式に利用するための、ADOS国際トレーナーによる研修であり、受講によってADOS-2臨床使用資格(認定証)を得ることができます。

 ADOS使用にはかなりの熟練が必要であり、資格取得を考える際に「難解そう」「ハードルが高い」イメージを持たれることがあります。本研修では「事前学習ビデオ」を配布しており、受講前から少しずつ学習を進めていただける環境を整えることで、研修当日の講義の理解、スコアリング習得をサポートします(ビデオ視聴にはGoogleアカウントが必要です)。

 また2日間の研修期間中に、日本国内のADOS国際トレーナーを「ゲストトレーナー」としてお迎えする予定があります。複数の国際トレーナーによる貴重な研究機会を通じて、ADOS-2の臨床使用に関する全体的な理解を深めることができますので、どうぞ奮ってご参加ください。

研修概要

  日時:20221126日(土) 27日(日)

 会場:オンライン受講(zoom   

 講師:廣瀬公人先生   

      医学博士。京都大学大学院医学研究科卒。

      児童青年精神医学会認定医。ADOS国際トレーナー。

   ゲストトレーナー(ADOS国際トレーナー)     

       黒田美保先生(帝京大学文学部心理学科) 参加予定です。

受講料:55,000円(税込み、プロトコル冊子代込み) 

  定員:50名(医師または心理士) 

 申込:専用フォームからお申込みください

   http://yaokokoro-hp.jp/ados2/contact/ 

 お問い合わせ:医療法人清心会八尾こころのホスピタル        

   「ADOS-2臨床用研修会」事務局 072-951-1907

    このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 ホームページもご覧ください。http://yaokokoro-hp.jp/ados-2

追加情報

開催日程
2022年8月中旬ごろ~10月16日
会場
オンライン
テーマ
はじめての臨床行動分析
備考

【第8回CBTセミナー~はじめての臨床行動分析~のご案内】

 今回のテーマは、臨床行動分析です。講師の柳澤先生には、行動分析学の基礎をゼロから解説し、事前情報の読み取り方、行動アセスメントの仕方、日常生活場面の情報を得る方法、ケースフォーミュレーションと心理介入の選定、介入の評価などの技術について触れていただきます。そして、実際に日常臨床で”使う”ことを目標に、様々な模擬事例等を通じたエクササイズを入れていただく予定です。行動分析学に一度も触れたことがない方であっても参加が可能な内容です。また、行動分析学による捉え方は病棟や施設臨床等での実践にも広く応用されていますので、心理師だけでなく幅広い領域の専門職に役立つ内容となっております。

 

期間:2022年8月中旬ごろ~10月16日までの録画視聴

   約5時間 期間中、くり返し視聴可

場所:オンライン(録画視聴、資料はPDFで配布します)

料金:10,000円

対象:保健・医療・教育・産業・福祉・司法などの対人援助職

   (守秘義務のある方)

 

講師:柳澤博紀先生

    犬山病院

    臨床心理士&公認心理師

    専門行動療法士

    2020年度内山記念賞受賞

 

主催・お問い合わせ:哲学心理研究所

   E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

〆切:9月30日(金)

 

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。

 (臨床心理士資格認定協会に確認済みです。)

※参加者は守秘義務を徹底してください。また、主催者や講師・発表者を含む研修参加者の人権や実践を一方向的に傷つけるような発言、レポート内容等は絶対におやめください。

 

お申し込み

 ↓

https://philosophy-psychology.com/2022-06-09

追加情報

開催日程
録画配信 2022年8月上旬 Q&Aライブ 2022年10月上旬
会場
オンライン
備考

【内容】

エビデンス(根拠)に基づく事は重要ですが、対人援助には馴染まないと思われがちです。本企画では、小川雄右先生と坂田昌嗣先生をお招きして、エビデンスの考え方・使い方・作り方を紹介します。Q&Aライブでは皆様のご質問に講師がお答えします。

 

講座A:中学生でもわかる「エビデンスってなぁに?」

 坂田昌嗣(京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康増進・行動学分野/京都CBTセンター)

 

講座B:エビデンスにアクセスして、ベストな方針を見出そう

 小川雄右(京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康解析学講座医療疫学 准教授/琵琶湖病院)

 

講座C:ミニマムに自分のアウトカムを出してみよう

 西川公平(CBTセンター所長/一般社団法人CBT研究所 代表理事)

 

【対象】 医療、保健福祉、産業、教育、司法の有職専門家、上記教育課程の大学院生(要推薦状)

 

【参加費】  個人申込:3講座  24,000 円 、 団体申込: 60,000 円(5名まで) (各種割引あり)

 

【会場】WEB

 

【主催】一般社団法人CBT研究所

 

【協賛】CBTセンター

 

【備考】臨床心理士ポイントを申請予定

【問い合わせ】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
基礎研修 LIVE参加:2022年8月20日(土)10:00~16:00 CaseCamp LIVE参加:2022年8月27日(土)、28日(日)9:00~17:00 基礎研修&CaseCamp 録画参加:2022年9月~12月 配信予定
会場
オンライン
テーマ
事例検討会
備考

【内容】

 認知行動療法(CBT)の臨床技術を楽しく学ぶことを目的として、基礎研修会(1日)&オンライン事例検討会(2日間)を開催します。

 

基礎研修:CBTの基礎知識だけでなく、臨床上の様々な質問にお答えする時間を用意します。

     講師:西川公平(CBTセンター所長、一般社団法人CBT研究所 代表理事)

 

事例検討:LIVE参加の方はグループディスカッションを通して事例の理解を深めていただきます。

     録画参加の方にも発表者へのQ&Aやロールプレイを体験できる機会を用意しています。

 

フォローアップ:発表者の方を集めてライブ配信を行い、録画参加の方の質問に答えていきます。 

 

【対象】

 1.医療、保健福祉、産業、教育、司法の有職専門家、上記教育課程の大学院生(要指導教員の推薦状)

 2.守秘義務が課されている国家資格、又はそれに準ずる資格保有者(※)

  ※大学院生の場合、指導教員の推薦状が代わりとなります。

 

【参加費】 基礎研修 8,000円  ケースキャンプ1日 12,000円 (各種割引あります)

 

【会場】WEB

 

【主催】一般社団法人CBT研究所

 

【協賛】CBTセンター

 

【後援(五十音順、敬称略)】公認心理師の会、滋賀県臨床心理士会

 

【備考】臨床心理士ポイントを申請予定

追加情報

開催日程
令和4年8月28日(日)10時~12時
会場
堺市立健康福祉プラザ 3階 大研修室(オンライン同時開催)
テーマ
画像診断から見る高次脳機能障害の支援
備考

MRICTなどの脳画像は、脳損傷の状態を詳しく知るために欠かせない大切な情報です。脳外科医として長年にわたり診断・治療を行われてきた安井敏裕先生より、画像検査の種類や撮影方法ごとの特性と、画像所見から見られる臨床像についてご説明いただきます。適切な巣症状への対応など脳損傷後のリハビリテーションに明日から活用できる研修です。

追加情報

開催日程
ライブ参加 2022年6月11日(土)・6月25日(土) 15:00~17:30(6/13~9/7動画視聴可能)
会場
オンライン(ZOOM)
テーマ
産業保健・EAPの基礎知識 ~職場のメンタルヘルス対策とは~
備考

◆セミナー概要

知識編は、産業領域の初心者必須!職場のメンタルヘルス対策の仕組みと実際について学びます。

実践編は、EAPの歴史や実際の業務について学びます。

 

◆参加/視聴方法

オンラインセミナー(ZOOM):事前学習として【知識編】の動画を視聴し、学んだことを【実践編】で参加者と共有して、スキルの習得を目指します!【知識編】の動画のみの購入も可能です。

★【知識編】公開録画6月11日(土)15:00~17:30 動画販売期間 6/13~8/31(*9/7まで視聴可)

★【実践編】ライブ参加のみ(録画なし)6月25日(土)15:00~17:30 知識編の視聴者のみ対象

 

◆講師:

【知識編】

近藤 雅子(こんどう まさこ)

(合同会社労務トラスト EAPコンサルティング部部長)

臨床心理士/精神保健福祉士/公認心理師/CEAP

東京産業保健総合支援センター メンタルヘルス対策促進員

元厚労省 ハラスメント対策支援事業 コンサルタント

国際医療福祉大学大学院 非常勤講師

 

【実践編】

竹内 一器(たけうち かずき)

(合同会社 労務トラスト  EAPコンサルタント)

臨床心理士/公認心理師/EAPコンサルタント

・NPO法人 はぐくみ心理相談所 カウンセラー

・国際医療福祉大学赤坂キャンパス学生相談室

・リカレント EAPコンサルティングコース 講師

・メンタルヘルスマネジメント検定Ⅰ~Ⅲ種

 

◆参加対象者

臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士・保健師・看護師・医師・産業カウンセラー・大学院生などの守秘義務のある有資格者

*【知識編+実践編】ご参加の方は、日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士更新のためのポイントを申請予定。

 

◆参加費:

【知識編+実践編】一般13,000円 /Mリスト会員10,000円 /大学院生8,000円

【知識編のみ】    一般  6,000円 /Mリスト会員  5,000円 /大学院生4,000円

【実践編のみ】    一般  7,000円 /Mリスト会員  5,000円 /大学院生4,000円

 

◆お申込み https://202205kyouiku.peatix.com

 

◆詳細 https://mental-seminor.romu-trust.co.jp/

 

◆お問合せ このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

追加情報

開催日程
2022年8月21日(日) 13:00~15:00
会場
オンラインのみ(Zoomウェビナー) 
テーマ
『フォーカシング指向心理療法の基礎』刊行記念講座 臨床現場におけるフェルトセンスの活用を語る
備考

『フォーカシング指向心理療法の基礎』刊行記念講座

臨床現場におけるフェルトセンスの活用を語る

 

【講 師】 内田利広(龍谷大学教授)、青木剛(南山大学講師)

 

【日 時】 2022年8月21日(日) 13:00~15:00

 

【内 容】 ・『フォーカシング指向心理療法の基礎』についての解説

      ・内田先生と青木先生の対談

      ・講座参加者との質疑応答

 

【会 場】 オンラインのみ(Zoomウェビナー)     

 

【受講料】 オンライン参加:3,000円

      オンライン参加+書籍『フォーカシング指向心理療法の基礎』:5,000円

 

【定 員】 500名

 

【申込締切】オンライン参加のみの申し込み:8月21日(日)12:00

      オンライン参加+書籍『フォーカシング指向心理療法の基礎』のセット:8月14日(日)23:55

      ※ただし、定員に達した場合は、その時点で申し込みを終了させていただきます。

 

お申込みはこちらから

https://sogensha-focusing.peatix.com/

 

問い合わせ先:

創元社オンラインセミナー担当

〒541-0047 大阪市中央区淡路町4-3-6

Email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

URL: https://www.sogensha.co.jp/

追加情報

開催日程
2022年8月21日(日)10時~17時
会場
オンライン(Zoom)
テーマ
セクシュアル・マイノリティ支援のための基礎知識