研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2022年3月21日(月・祝日)10:00〜16:00
会場
オンライン(Zoom)
テーマ
「精神分析とフェミニズム・ジェンダー」
備考

日本精神分析的自己心理学協会

2021年度第2回公開セミナー

精神分析とフェミニズム・ジェンダー

本年度第2回のセミナーテーマは「精神分析とフェミニズム、ジェンダー」です。今回、この分野の第一人者の先生方にご登壇いただきます。一人目は、精神分析におけるフェミニズム、女性性に関する研究の第一人者である北村婦美先生です。二人目はLGBTQの心理支援、精神分析的論考を多数持たれている葛西真記子先生です。そして、現代自己心理学、間主観性理論の立場から治療場面における倫理的転回について発信している富樫公一先生です。

午前の部は北村婦美先生から「フロイト、フェミニズム、ジェンダー」と題したご講演をいただきます。講演では、フロイト時代から現代まで、精神分析における「女性論」ひいては「ジェンダー論」の変遷を、フェミニズムからの影響をふまえつつ振り返っていただきます。指定討論には、葛西真記子先生をお迎えします。

午後の部はシンポジウムです。「臨床実践におけるセクシャリティ・ジェンダー」をテーマに話題提供をいただきます。葛西先生からは、LGBTQ+がテーマとなった事例について自己心理学的、間主観的にどのように考え、関わっていくことができるかをお話しいただきます。北村先生からは、治療者の性差によって性愛的転移への反応はどう違うのか、特に女性治療者と男性患者という組み合わせで生じる転移-逆転移関係の研究から見えてくるものとは何かについて提示いただきます。指定討論は富樫公一先生にお願いしています。登壇者からの話を受けて、当日はセクシャリティ、ジェンダーを巡り広範囲な議論となることが期待されます。こちらはオンラインセミナーとなっています。地域を問わず、多くの方からのご参加を心よりお待ちしています。

本セミナーは「臨床心理士資格更新のためのポイント(2ポイント)」を承認されています。

1.      概要
[日 時]  2022321(月・祝日)10:0016:00 
[場 所]  Zoomによるオンライン開催
[参加費]

     (1)JFPSP正規訓練生…4,000
(2)大学院生(修士課程)…4,500
(3)その他守秘義務を有する専門家…6,500
[申込方法] JFPSPHP上、申込フォームよりお願いします。
     http://jfpsp.net/OpenSeminar2021.html  

  [問合せ先] E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 

  [重 要]  本セミナーは、JFPSP自己心理学協会によって全編録画します。個人による録音・録画は固く禁じております。質疑応答も録画対象です。録画映像からご自身の発言を削除することを希望される場合は、2022331日までにこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までにご一報ください。

2.      プログラム

午前の部 【講演と討論】10:00 – 12:00 

[題目]    「フロイト、フェミニズム、ジェンダー」

[講師]    北村婦美(東洞院心理療法オフィス/太子道診療所)

[指定討論]  葛西真記子(鳴門教育大学

[司会]    井ノ崎敦子(徳島大学

昼休憩  12:00 – 13:00 

午後の部 【シンポジウム】13:00 – 16:00 

[話題提供1]  葛西真記子「LGBTQ+を自己心理学・間主観性から考える」

[話題提供2]  北村婦美  男性患者と女性治療者性愛的転移をめぐって 

[指定討論]   富樫公一(甲南大学/栄橋心理相談室)

[司会]      中西和紀(あいせい紀年病院

追加情報

開催日程
1日目:2022年2月19日(土)13:00~15:30 2日目:2022年2月26日(土)13:00~15:30
会場
オンライン開催
備考

うつを始めとした職場のメンタル不調の支援について、その道の第一人者・山本医師をお招きし、心療内科のお話や、日本の職場メンタルヘルスを主導してきた先生のご経験、「心療の達人」と呼ばれる先生の極意について伺う予定です。

聞き手にはベテラン心理士の北川先生をお迎えし、医師・心理士それぞれの立場からの本音トークも伺う予定です。産業領域の心理職や支援職はもちろん、職場うつ・メンタル不調のことを知りたい全ての方にお薦めしたいセミナーです。

:セミナー内容

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

(1日目)

テーマ1:心療内科の実状を知ろう

心療内科と精神科の違いから、心身症に対する誤解、よくある患者の症状や疾患や治療法、鑑別方法など、心理士が知っていそうで意外に知らないテーマについて伺っていきます。

テーマ2職場メンタルヘルスの制度や仕組みについて知ろう

職場メンタルヘルスの制度や仕組みについて、これまでの先生の働く労災病院の取り組みや先生の研究を例に学びます。なぜこの制度や仕組みがあるのか、歴史が分かれば理解が深まり、支援に活かすことができます。

------

(2日目)

テーマ3:「心療の達人」の極意を知ろう

メンタル不調とはいったい何なのか、どうしたら回復するのかその極意を「心療の達人」と言われる先生に伺います。先生が長年行っているメール相談の実例についても伺っていきます。

テーマ4:医師が心理士に望む「本音」を知ろう

心療内科医・産業医の立場から、先生が心理士に望む「本音」を伺います。また、心理士を代表して、北川先生からも心理士から医師に伝えたいことをお話し、職場のメンタル不調全般について楽しい本音トークをします。

:講師

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

山本 晴義(やまもと はるよし)先生

(独法)労働者健康安全機構 横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長

厚労省メンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」運営委員・相談業務スーパーバイザー

神奈川産業保健総合支援センター相談員

埼玉学園大学大学院 客員教授

「心療の達人」心療内科医

産業精神医学・心療内科に精通するメンタルヘルスのエキスパートで、職場メンタルヘルスに関する第一人者。横浜労災病院にてうつ病を始めとする勤労者の精神疾患の予防や治療、職場復帰支援に取り組む。同病院にて2000年より無料のメール相談を行い、相談件数は14万件を超える。

診療や講義、研究等の傍ら、「心療の達人」として様々な団体・メディアから講演依頼や取材を受けている。「Dr 山本のメール相談事例集」「メールカウンセリングエッセンス」「やさしくわかるうつ病からの職場復帰」など著書多数。。

:ファシリテーター

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

北川 清一郎(きたがわ せいいちろう)先生

臨床心理士/公認心理師/心理オフィスK代表

関東で最も有名なカウンセリングルームの一つ「心理オフィスK」の代表で、自身も年間約1200件のカウンセリングを行うベテランカウンセラー。

臨床家のお手本のようなどっしりと落ちついた柔らかい雰囲気に加え、セミナーではユーモア溢れるトークも魅力。自身の主催するセミナー・スーパービジョンも人気で、毎回多数の参加者が集まる。

:オンライン開催

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

本セミナーはZoomをもちいたオンラインセミナーとなります。パソコンもしくはスマートフォン、タブレット等が必要になります。スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。参加方法は事前にこちらから送るURLアドレスをクリックすれば、セミナーに入室することができます。カメラはOFFで構いません。グループワーク等は予定しておりません。

:録画視聴

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

運営側でセミナーの様子を録画します。回線状況などで部分的にセミナーを見ることができなかった方は後日、録画映像で視聴することができます。録画映像を視聴できる方はセミナーに参加者に限ります。

視聴方法はセミナーに申し込みされた方に、セミナー終了後ご案内いたします。なお、セミナー参加者がセミナーの内容を録画・録音等することは固く禁じます。

:参加費

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

一般価格 5,940円(税込)

会員価格 4,950円(税込)

会員価格で申し込むためにはメディカルリクルーティングの無料会員登録が必要です。心理職の皆様へ有益な情報をお届けしていますので、この機会にぜひご利用ください。なお、入会金や利用料、年会費等はありませんのでご安心ください。

:臨床心理士更新ポイント

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

臨床心理士の更新のためのポイントを申請予定です。

:お申込み

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

下記のリンクからお申込みください。

https://medical-recruiting.jp/seminar/2022-0219-26/

お申込み締め切り:2022217日(木)

:主催・後援

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

(主催)株式会社メディカルリクルーティング×心理オフィスK

(後援)臨床心理学総合アカデミア ポルトクオーレ

■□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社メディカルリクルーティング
東京都新宿区新宿2-1-2 白鳥ビル4
Tel
03-5776-3761
Mail
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
URL
https://medical-recruiting.jp/
心のお悩みポータルサイト『ココロト』https://cocoro-to.jp/

有料職業紹介事業許可番号:13-312751
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□■ 

追加情報

開催日程
2022年2月13日(日)12:00~16:45
会場
ZOOMによるオンライン開催
テーマ
アセスメントと精神分析的カップルセラピー
備考

精神分析研究会・神戸オンラインオープンセミナーのご案内

 

日時:2022年2月13日(日)

12 時 00 分~14 時 00 分  症例検討会

報告者 松村博史(倉吉病院・精神科医)

14 時 15 分~16 時 45 分  講義

講師 仙道由香先生(新大阪心理療法オフィス)

 

演題『アセスメントと精神分析的カップルセラピー』

 

対象:精神分析的精神療法に関心のある精神科医,その他の医師,医学部/5 回生以上 臨床心理士,公認心理師,および両資格取得を目指す大学院生(医学部以外の学部 学生は参加できません)と大学院修了生。※全て守秘義務を遵守していただける方。

 

参加費: 6,000 円(一般) 3,000 円(大学院生及び大学院修了後 1 年目の方)

 

申込み:ホームページ http://bunseki-kobe.com の申し込みフォームよりお申し込みください。 追って参加の可否・振込先・受講方法をお知らせします。

 

 

申込み期限 :2022 年 2 月 3 日(木)

 

連絡先 精神分析研究会・神戸事務局

E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

〒650-0012 神戸市中央区北長狭通 2 丁目 5-9 グランドプラザトーアビル 5 階 小林メンタルクリニック 内

 

主 催 :精神分析研究会・神戸

http://bunseki-kobe.com

 

運営委員 小林俊三(代表)櫻井興平 辻河昌登

馬場天信 星野修一 松村博史  守田敦子 

追加情報

開催日程
2022年3月20日(日)~3月21日(祝)
会場
オンライン開催
テーマ
「多様な学派からの学び」
備考

 

心理療法統合の総論をはじめ、心理療法の代表的各学派(精神分析、行動療法、ヒューマニスティ

ックアプローチ)を学ぶことができます。

 

おもなプログラムとして、大会長講演、公開スーパーヴィジョン、大会企画シンポジウム、自主

企画シンポジウム、研究発表などを企画しています。

 

大会2日目にはワークショップとして、日常の臨床実践に役立つ視点やスキルなどを習得する機

会を用意しております。

 

追加情報

開催日程
ライブ視聴 2022年1月29日(土) 10時~16時(1時間休憩あり) 録画視聴 2022年1月30日(日)~ 2月28日(月)
会場
オンライン
テーマ
はじめて学ぶ複雑性トラウマの理解と支援
備考

◆内容

複雑性トラウマでは、トラウマの代表的な症状であるフラッシュバックの他に、感情調節困難、解離、身体化、対人関係の問題など多くの症状が生じます。これらの多彩な症状を理解し、支援を考える必要があります。

また、実際の臨床では、トラウマに焦点化した心理療法に導入が難しい場合もあります。そのため、トラウマ・インフォームド・ケアを中心とした本格的な治療への導入までに何をするべきかを学びます。

◆会場

オンライン

◆日時

ライブ視聴 2022129日(土) 10時~16時(1時間休憩あり)

録画視聴  2022130日(日)~ 228日(月)

◆申込み受付

ライブ視聴 2022122日まで

録画視聴  2022221日まで

◆受講料

ライブ視聴 10,000円(税込)

録画視聴  10,000円(税込)

◆講師

矢野宏之(EMDR専門カウンセリングルーム リソルサ)

◆対象

医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有識専門家および大学生・大学院生

◆臨床心理士ポイント

このセミナーは、ライブ視聴・録画視聴どちらで参加されても臨床心理士ポイント申請予定です

◆申込み

こちらのフォームよりお申込みください

https://cbtcenter.jp/cms/?itemid=2797

◆主催

京都CBTセンター

◆お問い合わせ先

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。京都CBTセンター事務局)

追加情報

開催日程
2021年11月28日(日)9:30-16:50, 2021年12月26日(日)9:30-16:50, 2022年1月30日(日)9:30-16:50, 2022年2月27日(日)9:30-16:50, 2022年3月27日(日)9:30-16:50
会場
オンライン(Zoomウェビナー)
テーマ
オンライン・ストレスチェック実施者養成研修
備考

公認心理師資格に付加価値を。国家資格の誕生によって、職域が大きく広がる一方、心理師には高度な専門性や連携のスキルが求められるようになります。

一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会(JTA)では、公認心理師及び候補者のサポートの一環として、産業・労働分野での職域拡大とスキルアップに取り組んでいます。

今年度も、ストレスチェックの実施者を養成する法定研修(1日研修)を、オンライン(Zoomウェビナー)にて開催いたします。

 

現在、Web応募を承っております。未受講の方のご応募はもちろん、お知り合いへのご周知も歓迎いたします。

 

【オンライン・ストレスチェック実施者養成研修(JTA)の概要】

ストレスチェック制度は,労働安全衛生法の一部を改正する法律(平成27年12月施行)によるものです。事業者には,心理的な負担の程度を把握するための検査(ストレスチェック)とその結果に基づく面接指導の実施が義務づけられました。また,ストレスチェックの実施者は,従来,医師,保健師,厚生労働大臣が定める研修を修了した看護師・精神保健福祉士が定められていましたが,労働安全衛生規則の一部を改正する省令(平成30年8月9日)の施行により,厚生労働大臣が定める研修を修了した歯科医師や公認心理師も実施者として認められるようになりました。一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会(JTA)は,公認心理師,歯科医師,看護師,精神保健福祉士の有資格者を主な対象として,厚生労働大臣が定める学科研修と試験をオンライン(Zoomウェビナー)で実施いたします。

 

【JTAについて】

JTAは、文部科学大臣・厚生労働大臣指定の公認心理師現任者講習会、ストレスチェック実施者養成研修、公認心理師賠償責任保険、公認心理師100人力SNS等の提供事業者です。公認心理師の職能団体(非営利型の一般社団法人)として、インターネットを介した心理業務の普及・啓発に努めるとともに、公認心理師(候補者)の育成に取り組んでおります。

 

[ 情報ページURL ] https://www.jtaonlinesc.com/

 

[ 開催年月日・時間 ]

2021年11月28日(日)9:30-16:50

2021年12月26日(日)9:30-16:50

2022年  1月30日(日)9:30-16:50

2022年  2月27日(日)9:30-16:50

2022年  3月27日(日)9:30-16:50 



[ 対象 ] 公認心理師、歯科医師、看護師、精神保健福祉士、JTA会員等

 

[ 参加費用 ] 一般:16,500円(税抜価格15,000円)

   JTA正会員または準会員:14,300円(税抜価格13,000円)

 

[ 開催場所の名前 ]オンライン(Zoomウェビナー)

 

[ 主催者名 ] 一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会(JTA)



[ お問い合わせ窓口(電子メール) ] :このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
ライブ配信:2022年2月11日(金・祝) 10:00~16:00(休憩1時間) アーカイブ視聴:2022年2月12日(土)~2022年3月20日(日)
会場
Zoomをもちいたオンライン開催
テーマ
オンラインセミナー「マインドフルネス認知療法の理論と実際」
備考

オンラインセミナー「マインドフルネス認知療法の理論と実際」

■概要

 マインドフルネス認知療法(Mindfulness-based Cognitive Therapy: MBCT)とは、認知行動療法における第三世代の技法の一つとして位置づけられ、うつ病の再発予防をはじめ、様々な身心の健康問題に対する有効性が報告されているプログラムです。

 従来の認知行動療法で重視されてきた、個人の内的な「変化」を目的とするものではなく、今ここで生じた体験に評価したり判断せずに、ありのまま観察する:受容することで、適切に体験と係わることが出来るようになることを目指すものです。

 マインドフルネス認知療法は、認知療法に基づく心理教育と、瞑想やヨーガなどのワークの実践から構成されている8週間のプログラムですが、主にグループセラピーの形式で行われ、参加者間の体験の共有や洞察を深める支援者のかかわり方も重要となります。

 本セミナーでは、マインドフルネス認知療法の概要や理論背景、実施の留意点について紹介するとともに、実際のワークの実践を通して、マインドフルネスを指導する際に重要な、体験的な理解の促進も図ります。

■本セミナーで学べること

・マインドフルネスの基礎知識

・マインドフルネスの応用的知識

・マインドフルネスの体験的理解

・マインドフルネスの実施方法

・マインドフルネスのその他のトピック

等々

■講師

雨宮怜 先生

 現職:筑波大学体育系助教

 資格:臨床心理士、公認心理師、公認コーチングアシスタント、認定スポーツメンタルトレーニング指導士、等

 経歴:桜美林大学卒業し、国際基督教大学大学院修了後、精神科クリニックで臨床を行いつつ、筑波大学大学院で博士号(体育科学)を取得。その後は筑波大学体育系で教員となる。

 受賞歴:日本スポーツ心理学会優秀論文奨励賞、日本マインドフルネス学会最優秀研究賞、他多数

 研究テーマ:マインドフルネス、バーンアウト(燃え尽き症候群)をはじめとした心理的問題・精神疾患、体育(スポーツ)心理学、臨床心理学、自己調整

■日時

ライブ配信:2022211日(金・祝) 10:0016:00(休憩1時間)

アーカイブ視聴:2022212日(土)~2022320日(日)

■オンライン開催

 Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。

 スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。

 参加方法は非常に簡単で、事前にこちらから送るURLアドレスをクリックすれば、セミナーに入室することができます。

https://zoom.us/download

■アーカイブ視聴

 セミナーの様子は録画します。回線状況などで部分的にセミナーを見ることができなかった方や、ご都合でお休みされた方は後日にアーカイブで視聴することができます。アーカイブを視聴できる人はセミナーに参加申し込みされた方に限ります。

 アーカイブ視聴のみのお申し込みも可能です。

 視聴方法はセミナーに申し込みされた方に、セミナー終了後に案内いたします。

■参加費

8,100

・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。

・システムの問題、急用、体調不良などで当日十分に視聴できない時でも返金します。

■参加資格

 臨床心理士、公認心理師、医師、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、キャリアコンサルタント、看護師、教師、保育士、臨床心理士養成大学院の院生など。マインドフルネスに興味のある方ならどなたでも参加可能です。

■問い合わせ・申し込み

参加希望者は以下の申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。

https://s-office-k.com/professional/seminar/contact

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントを2条(4)の項目で申請する予定です。

■申し込み期日

ライブ配信に参加の方:202229日(水)まで

アーカイブ視聴を希望の方:2022317日(木)まで

■主催

心理オフィスK https://s-office-k.com

■セミナーの詳細

https://s-office-k.com/news/archives/11633

追加情報

開催日程
ライブ配信:2022年2月6日(日) 10:00~16:00(休憩1時間) アーカイブ視聴:2022年2月7日(月)~2022年3月13日(日)
会場
Zoomをもちいたオンライン開催
テーマ
オンラインセミナー「表現アートセラピーを学ぶ」
備考

オンラインセミナー「表現アートセラピーを学ぶ」

■概要

 芸術療法とは、芸術的な媒体 (絵や粘土などのビジュアルアート、ムーブメントやダンスなどの身体表現、音楽や声、詩や文章、ドラマなど) を用いた創作活動を通じて心身の健康を回復する1970年代から欧米で発展してきた心理療法です。様々な流派がありますが、その中でも今回のセミナーのテーマである表現アートセラピーは作品の分析や解釈をせず、創造的なプロセスによる治療的な働きを重視しています。

 芸術的表現を用いる中で人の生の中核に触れ、心やからだ、魂にホリスティックに関わりながら、人の肯定的変化をもたらそうとする行為といえます。

 とりわけ身体性や表現する人が自由に自己を表出できるかを重要視しますので、表現しやすい場(環境)をいかに構築するかに最大限注意を払います。適用範囲は広いですが、特にグループワークが効果を発揮する療法です。

 今回のセミナーでは、その中でも来談者中心療法で著名なカ―ル・ロジャーズの娘のナタリー・ロジャーズが開発したパーソンセンタード表現アートセラピーを紹介します。これは人間性心理学が理論的背景になっています。基礎的な概念や知識についての講義とともに、一部は体験的に学んでいただこうと思っています。

■本セミナーで学べること

・表現アートセラピーの基礎知識

・表現アートセラピーの技法

・表現アートセラピーの実際

・表現アートセラピーの臨床的な応用

■講師

水間みどり 先生(メンタルケアLa vie代表)

 資格:臨床心理士、公認心理師、表現アートセラピスト

 学歴:龍谷大学大学院文学研究科〈臨床心理領域〉修了(教育学修士)

 所属学会:日本心理臨床学会、日本人間性心理学会、International Expressive Arts Therapy Association、京都府臨床心理士会

■日時

ライブ配信:202226日(日) 10:0016:00(休憩1時間)

アーカイブ視聴:202227日(月)~2022313日(日)

■オンライン開催

 Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。

 スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。

 参加方法は非常に簡単で、事前にこちらから送るURLアドレスをクリックすれば、セミナーに入室することができます。

https://zoom.us/download

■アーカイブ視聴

 セミナーの様子は録画します。回線状況などで部分的にセミナーを見ることができなかった方や、ご都合でお休みされた方は後日にアーカイブで視聴することができます。アーカイブを視聴できる人はセミナーに参加申し込みされた方に限ります。

 アーカイブ視聴のみのお申し込みも可能です。

 視聴方法はセミナーに申し込みされた方に、セミナー終了後に案内いたします。

■参加費

7,100

・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。

・システムの問題、急用、体調不良などで当日十分に視聴できない時でも返金します。

■参加資格

臨床心理士、公認心理師、医師、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、キャリアコンサルタント、看護師、教師、保育士、臨床心理士養成大学院の院生など。表現アートセラピーに興味のある方ならどなたでも参加可能です。

■問い合わせ・申し込み

参加希望者は以下の申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。

https://s-office-k.com/professional/seminar/contact

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントを2条(4)の項目で申請する予定です。

■申し込み期日

ライブ配信に参加の方:202223日(木)まで

アーカイブ視聴を希望の方:2022310日(木)まで

■主催

心理オフィスK https://s-office-k.com

■セミナーの詳細

https://s-office-k.com/news/archives/11273

追加情報

開催日程
ライブ配信:2022年1月23日(日) 10:00~16:30(休憩1時間30分) アーカイブ視聴:2022年1月24日(月)~2022年2月27日(日)
会場
Zoomをもちいたオンライン開催
テーマ
オンラインセミナー「抑うつに対する認知行動療法」
備考

オンラインセミナー「抑うつに対する認知行動療法」

■概要

 抑うつ症状とは、気分の落ち込みや意欲の低下、悲観的な捉え方など起こる精神症状です。この抑うつ症状は、うつ病や気分障害ではもちろん生じますが、それ以外の精神障害や精神疾患でも広くみられる基本的な症状です。

 この抑うつ症状については、薬物療法によって治療することもできますが、最近のエビデンスでは、認知行動療法による支援の方が、効果量も効果の持続も高いことが様々な研究で示されています。

 こうした抑うつ症状は広くみられる症状ですが、その対応はなかなか難しいところがあります。なぜなら抑うつ症状により、治療のために来所することが難しいこともありますし、来所しても話をすること自体ができないこともあるからです。

 本セミナーでは、こうした抑うつについての基本的な知識や治療技法についてまずは講義します。また初学者が陥りやすい問題についても対処法をレクチャーいたします。

 その上で、抑うつを主訴に相談があった際、認知行動療法ではどのように会話を展開するのかデモンストレーションを見ながらお伝えしていきます。導入、心理教育、ホームワーク、ホームワークの扱い方、介入などのパートに分けて講義形式のセミナーでは学ぶことが難しい実際のやりとりを学ぶことができると思います。

■本セミナーで学べること

・抑うつの基礎知識

・抑うつに対する認知行動療法の技法

・抑うつを主訴にして来談した人に対する実際の対応

・初学者が陥りやすい抑うつの諸問題に対する対処法

■講師

岡村優希 先生(京都CBTセンター所長)

 資格:公認心理師、認定行動療法士、臨床心理士

 学歴:広島国際大学大学院 心理科学研究科 実践臨床心理学専攻 専門職学位課程卒業

 所属学会:日本認知・行動療法学会、日本認知療法・認知行動療法学会

■日時

ライブ配信:2022123日(日) 10:0016:30(休憩1時間30分)

アーカイブ視聴:2022124日(月)~2022227日(日)

■オンライン開催

 Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。

 スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。

 参加方法は非常に簡単で、事前にこちらから送るURLアドレスをクリックすれば、セミナーに入室することができます。

https://zoom.us/download

■アーカイブ視聴

 セミナーの様子は録画します。回線状況などで部分的にセミナーを見ることができなかった方や、ご都合でお休みされた方は後日にアーカイブで視聴することができます。アーカイブを視聴できる人はセミナーに参加申し込みされた方に限ります。

 アーカイブ視聴のみのお申し込みも可能です。

 視聴方法はセミナーに申し込みされた方に、セミナー終了後に案内いたします。

■参加費

8,300

・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。

・システムの問題、急用、体調不良などで当日十分に視聴できない時でも返金します。

■参加資格

臨床心理士、公認心理師、医師、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、キャリアコンサルタント、看護師、教師、保育士、臨床心理士養成大学院の院生など。認知行動療法に興味のある方ならどなたでも参加可能です。

■問い合わせ・申し込み

参加希望者は以下の申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。

https://s-office-k.com/professional/seminar/contact

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントを2条(4)の項目で申請する予定です。

■申し込み期日

ライブ配信に参加の方:2022120日(木)まで

アーカイブ視聴を希望の方:2022224日(木)まで

■主催

心理オフィスK https://s-office-k.com

■セミナーの詳細

https://s-office-k.com/news/archives/11219

大学におけるLGBTQ支援

2021年11月04日(木)

追加情報

開催日程
2022年2月13日(日)
会場
オンライン(Zoom)
テーマ
大学におけるLGBTQ支援