研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
令和4年2月20日(日)10:00~12:00
会場
WEB(Zoom)
テーマ
高次機能障がいのある方の自動車運転再開について
備考

この研修会は、高次脳機能障がいのある方が、退院後どのように生活し、どのように支援を受けているかについて理解を深め、今後の病院での支援に活かしていただくことを目的に行っています。

※詳しくは添付ファイルでご確認ください。

追加情報

開催日程
2022年3月12日(土)~13日(日)
会場
オンライン開催
テーマ
読み書き検査講習
備考

読み書き困難の発生率は8%ほどとされていますが、現状では配慮が実施されている例はわずかです。しかしながら近年L Dへの理解が確実に広がってきていること、コロナ禍によるG I G Aスクール構想(P C1人1台化)が前倒しで進んでいることから、今後通常の学級におけるL D配慮の拡大が予想されます。読み書き困難を可視化する検査への急激なニーズの高まりに備え、その検査法を習得しませんか。

※参加者全員の提出課題を河野先生が添削致します。
※実践的な内容の講習であるため、心理分野の大学院レベルの講義になります。
※本講習を修了され心理士資格をお持ちでご希望のある方は、弊社H Pにてご所属・お名前等を掲載させていただきます。
※特別支援教育士〔S.E.N.S〕更新ポイントを申請予定です。
※日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士更新のためのポイントを申請予定です。

追加情報

開催日程
第1クール(11月5日、19日、12月3日、17日) 第2クール(1月7日、21日、2月4日、18日)  第3クール(3月4日、18日、4月1日、15日)
会場
WEB
テーマ
少人数制 実践型認知行動療法トレーニングワークショップ
備考

 本ワークショップは、書籍などで認知行動療法(以下、CBT)を学んだが、実戦経験が乏しい支援者が実際にCBTの体験を通して実践力を養うWSです。CBTを上手くなるためには、まず自身で体験してみることが大切です! 

 少人数制のグループで、初回から終結までの流れを様々なワークを通じて身に着けていきます。CBT実施にあたりご不明な点等は、京都CBTセンタースタッフがサポートいたします。参加者は録画を通して何度も見返すことが可能です。

 

【内容】各回1時間30分程度

第1回:CBTの基礎理論、目標設定の方法 、ホームワーク

第2回:問題についてケースフォーミュレーション

   (認知モデル、行動モデル)の作成 、 ホームワーク

第3回:記録の取り方 、介入方法の選択、ホームワーク

第4回:結果の振り返り、京都CBTセンタースタッフからのFB  

 

【期間・定員】各クール10名程、隔週金曜20時スタート

第1クール(11月5日、19日、12月3日、17日)

第2クール(1月7日、21日、2月4日、18日) 

第3クール(3月4日、18日、4月1日、15日) 

※希望のクールをお選びください。

 

【料金】

全4回1セット:20,000円(税込)

 

【申込み】

https://cbtcenter.jp/event/?itemid=2793

          

【連絡先】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

【その他】臨床心理士ポイント申請予定

追加情報

開催日程
2022年1月14日(金)AM10時~2月13 日(日)PM10時
会場
オンライン
テーマ
WISC-Ⅳオンライン研修会 パート2 ~解釈を踏まえ、よりよい結果報告や報告書作成を行うために~
備考

*臨床心理士・SENS更新ポイント申請予定

~研修内容~ 
パート1と同様に4部構成でお話しします。第1部、第2部では、まず面談時に結果の解釈や支援の提案を伝えるために必要となる情報の確認をします。これを踏まえた上で、面談で必ず伝えるべきことや、保護者や支援者にわかりやすい伝え方、検査を受けた子どもの年齢やタイプ、保護者の状況による伝え方の配慮点などのお話をします。さらに報告書(所見)のまとめかたについて、必ず書きたいこと、書いてはいけないことなどをお話しします。第3部、第4部では複数の事例を通して解釈から結果の伝え方や報告書のまとめ方を紹介します。パート1であげなかった幼児の事例や、中学生の事例、WISC—Ⅳに加えて複数の検査の結果の報告例や検査を受けたお子さん自身への報告の例などもお話ししたいと思います。
また、パート1を未視聴の方に向け、パート1のダイジェスト版を配信します。パート2からの参加も可能ですが、ダイジェスト版をご覧いただくことで、パート2の内容への理解度をより高めることが出来ます。詳しくはパート2のURLからご確認ください(ダイジェスト版のみの受講の場合、ポイント申請はできません)。
◇講師:安住ゆう子 特定非営利活動法人フトゥーロ LD発達相談センターかながわ所長(公認心理師・特別支援教育士 SV)
◇対象:心理士・教員・福祉医療関係者等支援者
◇配信期間:2022年1月14日(金)AM10時~2月13 日(日)PM10時
◇申し込み締め切り:2月12日(土)  
◇受講料:8,000円 ダイジェスト版受講者7000円
◇講義時間:約5時間
◇お申込み方法:Peatix(グループ・ イベント管理サービス)にて申し込み・ご入金・ 資料送付をおこないます。
◇募集人数:800名
◇臨床心理士ポイント申請中・S.E.N.S更新2ポイント(Ⅵ 領域)申請中

*ポイント取得ご希望の方は、 受講の証明として研修内容のまとめ(1部あたり50字、計200字程度)をご送信いただきます。  
送信期限:2月13日(日)

*WISCーⅣに関して、今回の研修内容に関連したご質問(お聞きになりたい内容)がおありでしたら、可能な範囲で研修内容に盛り込みます。
質問受付期間:12月1日(水)まで

*「研修内容に関連したご質問」「研修内容のまとめと感想」 のいずれも指定のフォームをご利用ください。

*実技講習会ではありません( ご質問も実施法については受け付けません) 

*オンライン研修であるため、検査用具は写しません。 検査内容をある程度知った上でご受講下さいますようお願いいたし ます。

*申し込み後の返金は受けかねます( 参加者側の通信環境の問題により、受講できない場合も含めます) 。

*アクセスが集中した場合、 一時的に講義動画の視聴や資料のダウンロードができなくなる可能性があります。恐れ入りますが、 少し経ってから再度お試しください。

*研修における守秘義務を遵守してください。 研修動画の録画録音や研修資料の無断転載、 申込者以外への研修動画の譲渡は固く禁じます。

追加情報

開催日程
2022年3月13日(日)10:30~16:30
会場
名古屋国際会議場 ※コロナウィルス感染状況によっては、オンラインに切り替わる可能性がございますので、ご了承ください。
テーマ
「思春期青年期の心理力動的理解」
備考

 

追加情報

開催日程
2021年11月3日(水・祝) 10:00~16:30
会場
オンライン(ZOOMウェビナー)
備考

オンライン研修 ~今、改めて学ぶシリーズ#5~

 ~引きこもる心に寄り添うために~
“ほどよい母親”(D.W.ウィニコット)から“ほどよい親子関係”へ

講師:深津 千賀子(大妻女子大学名誉教授、千駄ヶ谷心理センター)

◆日 時 2021年11月3日(水・祝) 10:00~16:30
◆会 場 オンライン(ZOOMウェビナー)
◆会 費 5,000円
◆詳 細 http://saitokodomo.com/doc/kensyu211103.jpg

"ひきこもり"や"良い子"を演じ続けて生きている偽りの自己(false self)。その苦しみを脱ぎ捨てて成長するには、再接近期の母子の葛藤に割って入る父親の役目が大切です。
 D.W.ウィニコットは、絶対依存(absolute dependence)から相対依存(relative dependence)への早期母子関係と発達を詳らかにしました。その発達論と臨床を学び、さらに本当の自己(true self)を核にして自立して行くための「ほどよい親子関係」を学びます。

◆申込み方法
  以下を研修事務局 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 までお送りください
  1,氏 名
  2,よみがな  
  3,携帯電話番号(半角ハイフンなし)  
  4,お勤め先or所属
  5,職種or役職  
  6,臨床心理士資格登録番号(臨床心理士の方のみ)

 ※携帯アドレス docomo や ezweb からはトラブル頻発のためご遠慮ください
 ※数日経っても返信がない場合、他のメアドから再度お送りください

追加情報

開催日程
2021年9月11日(土)20時~22時
会場
オンライン(Zoom使用)
テーマ
ソリューション・フォーカスト・アプローチ
備考

ソリューション・フォーカスト・アプローチ(SFA)は、問題の原因を追究して解決を図るのではなく、問題を超えた先の解決(クライエントの望む状態)とクライエントの持つ力に焦点を当てる肯定的でパワフルな心理療法です。

しかしSFAを学んでみたが、実際どう使っていいのかわからないという人は多いのではないでしょうか。

「ミラクルクエスチョンって唐突に使っていいの?」

「コンプリメントってどこで入れたらいいの?」

「スケールリングクエスチョンを使っても後が続かない」

などの疑問をお持ちではありませんか?

一般社団法人日本SFA協会では、協会設立のセミナー第一弾として日本ブリーフセラピー学会副会長の田中ひな子先生を特別講師としてお迎えし、SFAをわかりやすくお話してもらいます。

また講師陣が模擬カウンセリングを実演、解説することで教科書や本で学んだ知識からより実践的な活用の方法への橋渡しをお手伝いします。

ぜひ奮ってご参加ください。

***********************

主催:一般社団法人SFA協会  https://www.ja-sfa.com/

特別講師:田中ひな子(原宿カウンセリングセンター、日本ブリーフサイコセラピー学会副会長)

講師:一般社団法人SFA協会理事

     梶原成子(カウンセリングオフィスSola/Master Solution-Focused Practitioner

     松本健輔(Humming Bird/Master Solution-Focused Practitioner

     平田奈々(Master Solution-Focused Practitioner)

     高嶋道子(Master Solution-Focused Practitioner)

参加費:2000

申込み: http://ptix.at/ufzVtW

 

問合せ:一般社団法人SFA協会  https://www.ja-sfa.com/

***********************

 

追加情報

開催日程
2021年11月27日(土)、28日(日)
会場
オンライン受講(zoom)
テーマ
ADOS-2臨床用研修会
備考

▶ご案内 

 

 ADOS-2は自閉症を持つお子さんや大人の方の対人的なやり取りを評価する行動観察ツールです。自閉症診断のゴールドスタンダードとして国際的に広く使用され、日本では2015年9月から発売開始となりました。本研修はADOS-2日本語版を正式に利用するための、ADOS国際トレーナーによる研修であり、受講によってADOS-2臨床使用資格(認定証)を得ることができます。

 

 ADOS使用にはかなりの熟練が必要であり、資格取得を考える際に「難解そう」「ハードルが高い」イメージを持たれることがあります。本研修では、今回からの新たな取り組みとして「事前学習ビデオ」を配布します。受講前から少しずつ学習を進めていただける環境を整えることで、研修当日の講義の理解、スコアリング習得をサポートします(ビデオ視聴にはGoogleアカウントが必要です)。 

 

 また2日間の研修期間中に、日本国内のADOS国際トレーナーを「ゲストトレーナー」としてお迎えする予定があります。複数の国際トレーナーによる貴重な研究機会を通じて、ADOS-2の臨床使用に関する全体的な理解を深めることができますので、どうぞ奮ってご参加ください。

 

▶研修概要

   日時:2021年11月27日(土) 28日(日) 

 

 

 会場:オンライン受講(zoom)   

 

 講師:廣瀬公人先生   

 

      医学博士。京都大学大学院医学研究科卒。 

      児童青年精神医学会認定医。ADOS国際トレーナー。

 

   ※ゲストトレーナー(ADOS国際トレーナー)
        服巻智子先生(Minds&Hopes一般社団法人誠智愛の会)           

       黒田美保先生(帝京大学文学部心理学科) 参加予定です。

 

 受講料:55,000円(税込み、プロトコル冊子代込み) 

 

   定員:50名(医師または心理士) 

 

 申込:専用フォームからお申込みください

   http://yaokokoro-hp.jp/ados2/contact/ 

 

 お問い合わせ:医療法人清心会八尾こころのホスピタル        

   「ADOS-2臨床用研修会」事務局 072-951-1907

    このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 ホームページもご覧ください。http://yaokokoro-hp.jp/ados-2

追加情報

開催日程
2021年6月20日~7月20日
会場
WEB上(録画視聴)
テーマ
心理職のためのキャリアパスセミナー~様々な領域で活躍する心理職~
備考
【タイトル】
心理職のためのキャリアパスセミナー~様々な領域で活躍する心理職~
 
・オンライン、録画視聴、臨床心理士ポイント申請予定(録画視聴のみの場合も含む)
 
 
【内容】
本セミナーは、『医療』『教育』『開業』『大学』『産業』の5つの領域でご活躍中の先生方に、日々働く上で必要なテクニックやコツについて岡村がインタビューを行います。
5つの領域で働く心理士はもちろん、今から働こうと思っている人にも役立つ内容になっています。
 
【インタビュー内容(仮)】
・現在の働き方
・これまでのキャリアパス
・現在の領域で働くうえで役立ったこと
・日々の研鑽方法
・参加者からの質問
などなど
 
【会場】
WEB上(録画視聴)
 
【受講料】
5,000円(税込)
 
【講師】
・医療領域 牧野拓也先生(福井大学子どものこころの発達研究センター)
 
・教育領域 太田滋春先生(さっぽろCBT counseling space こころ sofa)
・開業領域 浅井伸彦先生(一般社団法人国際心理支援協会代表理事)
・大学領域 青木俊太郎先生(福島県立医科大学医療人育成・支援センター 助教)  
 
・産業領域 藤本志乃先生(ウェルビーイングのためのカウンセリングルーム Le:self)
・その他  岡村優希先生(京都CBTセンター 所長)
 
【対象】
医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有識専門家および大学生、大学院生(認知行動療法初心者の方も歓迎)
 
【録画視聴期間】
2021年6月20日~7月20日
 
【申込み】
下記よりお申込みください。
 
【主催】
京都CBTセンター
 
【お問い合わせ先】
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
担当:岡村