研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
 録画配信 2021年08月01日 ~ 2021年10月31日
会場
WEB
備考

【概要】

 認知行動療法は西洋発祥の論理・科学体系を用いて、人間の心の困りごとにアプローチするやり方であり、数々のエビデンスがあります。それらは西洋的な哲学観に基づいていると言えます。

 一方で、日本や中国で馴染みの深い、東洋的な哲学観に基づく、こころの困りごとへのアプローチもあります。それらがマインドフルネスやコンパッションに基づくトリートメントです。

 コーヒーが好きな人もいれば、緑茶が好きな人もいるように、相手に合わせたもてなしの心があります。

 こころの困りごとを抱えた人々の中にも、様々な哲学感を持つ人がおり、治療者はそれらに柔軟に合わせていく必要があります。

 今回は、マインドフルネスとコンパッションでご活躍の二人の先生に基本的なお話と、対談と、質疑応答を頂きます。それらを通じて、2つのアプローチが他の認知行動療法とどのように異同があるのか。また2つのアプローチのどこが似ていて、どこが違うのかを感じていただければ幸いです。

 

【対談者】

「はじめてのマインドフルネスベースドトリートメント」

 ・伊藤義徳(琉球大学人文社会学部教授)

 ・西川公平(CBTセンター所長

 

「はじめてのコンパッションフォーカストセラピー」

 ・浅野憲一(目白大学心理学部専任講師)

 ・西川公平(CBTセンター所長

 

【対象】医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有職専門家、大学院生(認知行動療法初心者の方でも歓迎です)

 

【参加費】片方参加 5,000円  両方参加 8,000円(子育て割、団体割あり)

【会場】WEB

【主催】一般社団法人CBT研究所

【協賛】CBTセンター

【備考】臨床心理士ポイントを申請予定

【問い合わせ】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2021年5月16日(日)~2022年3月6日(日)10:00~16:00 月1回開催
会場
オンライン(ZOOM)または 現地 品川会場:高輪倶楽部セミナールーム(品川駅高輪口徒歩2分 東京都港区高輪3-25-22 高輪カネカビル8F)
テーマ
専門職のための【第2期 産業メンタルヘルス通年セミナー】
備考

 

産業現場での臨床技術について体験を通じて理論と実践を学ぶシリーズです。

今、臨床現場でおさえておきたいトピックスを11項目厳選。

 

2021年5月より第2期がスタートします! 1回だけの単発の申しこみもOK!

無料説明会&体験会も開催,説明会参加者特典もあります!

【無料説明会&体験会お申込み】

https://20210327seminor-orientation.peatix.com/

 

【年間スケジュール】

第1回 5月16日(日) (オリエンテーション)

           産業保健の基礎知識

             ~職場のメンタルヘルス対策とは

 

第2回 6月13日(日)  産業領域での【見立て】を学ぶ  

             ~EAPアセスメント~

 

第3回 7月11日(日)  相談記録の書き方入門

 

第4回 8月1日(日)    ハラスメント相談員のための基礎知識

 

第5回 9月11日(土)     職場復帰支援の勘どころ

 

第6回 10月3日(日)     産業保健職向け労働法セミナー

 

第7回 11月7日(日)       仕事と介護の両立に役立つ基礎知識

 

第8回 12月5日(日)       人事・管理職への効果的なアプローチ

             ~マネージメント・コンサルテーション~

 

第9回  1月9日(日)       障害者の就労支援について

            ~障害者職業リハビリテーションサービスを知る

 

第10回 2月6日(日)        職場におけるLGBTQの基礎知識

 

第11回 3月6日(日)   ストレスチェックの基礎知識と活用方法

 

 

◆◇こんな方におすすめ◇◆

・産業保健領域の相談業務をこれから始める方

・EAP会社の新人カウンセラー

・リワーク事業など、クリニックで会社員の相談支援をしている方

・医療機関、学校、福祉施設等の「職員対象 メンタル・ハラスメント相談窓口」の担当者

・産業領域の経験が長くはあるが、最近のトピックスが知りたい方

・地方在住・子育て中・介護中で、オンラインで関心のあるテーマだけを気軽に学びたい方

 

【当セミナーの特長】

1.理論だけでなく、実践力を高めるグループディスカッション

2.臨床経験を活かして人事とコミュニケーションがスムーズにとれるようになる!

3.経験豊富な講師に質問しやすいアットホームな雰囲気

 

【第1期セミナー参加者の声】

・実務に即した内容が素晴らしいです。一般論について学べるところはありますが、こういう研修はあまり見当たりません。

・本当に毎回、沢山のお土産を持ち帰っています。講師のエネルギッシュな語りからパワーも頂き、明日への活力としています。

・オンラインが初めてだったので、不慣れななかでしたが、サポートもしっかりしていただいたので、安心して参加できました。

 

【会場】オンライン(ZOOM)

 

【講師】 当セミナーメイン講師

近藤 雅子(こんどう まさこ)

(合同会社労務トラスト EAPコンサルティング部部長)

臨床心理士/精神保健福祉士/公認心理師/CEAP

東京産業保健総合支援センター メンタルヘルス対策促進員

厚労省 ハラスメント対策支援事業 コンサルタント

国際医療福祉大学大学院 非常勤講師

 

【参加費】

●通年(全11回)特別価格:

一般15万円 /Mリスト会員9万9千円 /大学院生8万8千円 

 

●各回ご参加の場合:

1日参加:一般15,000円 /Mリスト会員10,000円 /大学院生8,000円

半日参加:一般 8,000円 /Mリスト会員 5,000円 /大学院生4,000円

(※Mリスト会員とは、弊社の運営する医療口コミサイトです。入会は当社HPから手続きをお願い致します。)

 

◆参加対象者

参加対象者:臨床心理士、公認心理師、精神保健福祉士、保健師、看護師、産業医

などの守秘義務のある有資格者(大学院生も可)*臨床心理士更新のためのポイントを申請予定。 

*日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士更新のためのポイントを申請予定。

(通年参加の方、または1日参加の方が対象。)

 

◆お申し込み方法

1.無料説明会&体験会のお申込みはこちら: https://20210327seminor-orientation.peatix.com/

 

2.説明会に出席しない方:詳細&お申し込みはこちら: https://mental-seminor.romu-trust.co.jp/

 

◆お問合せ

合同会社労務トラスト 専門職セミナー事務局

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

追加情報

開催日程
第1回 2021年5月23日(日)第2回 2021年9月19日(日)第3回 2021年11月14日(日)第4回 2022年3月20日(日)
会場
zoomを用いたオンライン開催
テーマ
認知行動療法・応用行動分析学を用いた心理支援
備考

研修シリーズは4回にわたって,認知行動療法・応用行動分析学の考え方や技法を日常の臨床や現場での実践に活用していただけるよう,専門用語や理論も一から優しい言葉で解説します。また,具体的な事例の紹介やワークを通して実践のイメージをもっていただけるよう工夫しています。

 

第1回 2021年5月23日(日) 13:00-15:00
 『今日から使えるポジティブ行動支援』 

講師
:大対香奈子
(近畿大学総合社会学部 准教授 / みどりトータル・ヘルス研究所)
対象:学校の教員,福祉施設職員,心理師/士,大学院生等

第2回 2021年9月19日(日) 13:00-15:00
 『働く人ひとりひとりに適したストレスマネジメント法の導き方』

講師
:本岡寛子
(近畿大学総合社会学部 教授 / みどりトータル・ヘルス研究所)
対象:企業の産業保健スタッフ(産業医,看護師,保健師,心理師/士など),人事課や総務課の精神衛生安全管理担当者,医療機関や相談機関で産業衛生管理に従事されている方,産業衛生管理に関心のある学生等

第3回 2021年11月14日(日) 13:00-15:00
 『実践に活かす強迫性障害(OCD)への認知行動療法』

講師
:藤田昌也
(みどりトータル・ヘルス研究所)
対象:心理師/士,強迫性障害に関わる専門家,大学院生等

第4回 2022年3月20日(日) 13:00-15:00
 『学習指導に活かす応用行動分析学』

講師
:野田航
(大阪教育大学教育学部初等教育講座 准教授 / みどりトータル・ヘルス研究所)
対象:学校の教員,福祉施設職員,心理師/士,大学院生等


研修形式:Zoomライブ配信(オンデマンド配信も予定しています)
定員:各100名
参加費:1講座 3,000円(4講座全て受講される場合は10,000円)
2回目以降の申し込みも開始しております。
※臨床心理士資格更新ポイントを申請する予定です。ただし,要件を満たすためには全4回の研修シリーズのうち3回以上を受講する必要があります。

申込方法
①下記QRコードまたはアドレスのZoom申込フォームから事前登録を行って下さい。
認知行動療法研修 申し込みフォーム
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZ0td-msqTkvEtXgnkTL4PZTsWz3WwjYUdfg


②登録完了後,登録受付メールが自動送信されます。記載された振込先に1週間以内に参加費をお振込下さい(登録受付メールが届かない場合は,ご連絡下さい)。ご入金確認後,領収書をメールでお送りします。
③各開催日の2-3日前にZoom接続先情報をお送りします。

 

【お問合せ先】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

【主催】みどりトータル・ヘルス研究所

皆さまのご参加をスタッフ一同,お待ちしております。

追加情報

開催日程
2021/4/1
会場
オンライン
テーマ
オンライン研修
備考
当研究所ではこれまで、遠隔地や子育て中などで十分に研修の機会をもつことができない先生方や、幅広く臨床知識を得たい先生方に多くの研修を提供することを目的に、オンライン研修を提供してまいりました。
2021年度は、多くの講師を募集することで、安価な研修を心理職の皆さまに提供できるシステムとして、オンライン研修の動画を年間パックとして配信することといたしました。月1~2本の配信であり、1年中、配信された動画は自由にご覧いただけます。
そのため、「興味があった」「ちょっと聞いてみたい」という研修も、参加費を気にせず受けることができます。
また、参加者が増えれば、その参加料で新たな研修動画を作成致します。
詳細は以下のURLよりご参照ください。
https://kokoro-you.com/2021%e5%b9%b4%e5%ba%a6-%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%a0%94%e4%bf%ae%e5%b9%b4%e9%96%93%e5%8b%95%e7%94%bb%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af/

参加費:10,000円(いつ申し込んでも、何本視聴しても同一料金)

定員:なし(参加者が多ければ多いほど、配信される研修本数は多くなります。)

参加要件:臨床心理士、公認心理師、幅広く心理にまつわる専門知識を学びたい方

視聴方法:YouTube(鍵付きURL)

視聴期間:2021年4月1日~2022年3月31日

申し込み期間:2021年2月~2022年3月31日(いつのお申込みであっても、全ての動画を視聴できます。)

申し込み方法:こちらからお申込みください。
 https://senmon-kensyu.jimdofree.com/

研修タイトル一覧:ホームページ(上記URL)より、ご覧ください。
 今後、参加者の人数により随時増やしていきます。内容についての更新も随時行います。
 毎月1日お申込みメールにURLを送信。研修動画1本は60分~90分。
 ※タイトルは当日、若干の変更が加わる可能性があります。
 研修の簡単な内容につきましては、毎月HPにて掲載致します。

追加情報

開催日程
2021年2月7日(日) 10時~17時 (Web受付開始9時30分)
会場
オンライン
テーマ
~新たなメディアで、みずから伝える~
備考

第14回日本性科学会 近畿地区研修会 
  ~新たなメディアで、みずから伝える~

 

開催日:2021年2月7日(日)10時~17時 (受付9時30分)

参加申込:https://forms.gle/gPhXWj9RjnWsKrbW7

お問い合わせ: 06-6346-0569  または このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

主催:日本性科学会

後援:NPO法人 関西GICネットワーク

詳細はこちらをご覧ください。

                 

              プログラム

 

10:00 開会式

10:10~11:00 
     アフリカ貧困村の産婦人科事情 〜漫談風レクチャー〜

           大阪なんばクリニック 藤田 由布 

11:00~12:00
     僕という性
           岡 笑叶

 

13:00~16:55 ~一歩踏み込んだジェンダー医療について~

 

 13:00~13:50
     ガイドラインに沿ったジェンダー医療の具体的方法

     〜意見書フォーマット・身体治療適応判定会議Web化
                       のこころみ〜(仮)

       新淡路病院 堀 貴晴
 13:50~14:40

     望まれる医療機関の対応と身体治療医の心構え 
       ナグモクリニック大阪 丹羽幸司

 15:00~15:50
     ホルモン療法の効果に対する心理的評価

       関西医科大学 織田裕行

 15:50~16:40
     性別に違和感を持つ子どもたちがトランスするということ
      ―医療とのかかわり― 

       大阪医科大学 康 純

17:00 閉会式

追加情報

開催日程
2021年2月23日(火祝) 10:00~17:00 (休憩1時間)
会場
大阪・京都こころの発達研究所 葉 高槻オフィス(JR高槻駅西口から徒歩5分、阪急高槻市駅から徒歩15分)
テーマ
描画テスト
備考

描画の基礎を学ぶ ~バウムテストと風景構成法~

描画テストでは、描画に表れるサインや描画から受ける印象など、複数の情報を読み取り、それらから理解を総合的に練り上げるスキルが必要になります。本研修では、描画を実施したことがない、あるいは実践し始めたばかりの初学者の方を対象に、バウムテストと風景構成法について、基本的な理論の講義や事例検討を実施します。実践のための知識を学び、描画を理解する体験を味わっていただきたいと思います。

なお、本研修会は、臨床心理士資格更新研修ポイントを申請予定です。

★2020年10月11日に開催した同タイトルの研修と同じ内容となります。風景構成法の講師のみ交代となっております。

日時 : 2021年2月23日(火祝) 10:00~17:00 (休憩1時間)
場所 : 大阪・京都こころの発達研究所 葉 高槻オフィス(JR高槻駅西口から徒歩5分、阪急高槻市駅から徒歩15分)

講師紹介

星野修一(大阪・京都こころの発達研究所 葉):臨床心理士、公認心理師資格保持者。精神分析的心理療法をオリエンテーションとする心理職として教育機関、精神科医療機関などで活動し、現在は、カウンセリングルーム、精神科医療機関、学生相談室などで活動中。

内容

10:00~13:00 バウムテスト
13:00~14:00 休憩
14:00~17:00 風景構成法


★現地開催を予定しておりますが、当日に現地開催が困難となる場合には、事前にご連絡し中止とさせていただきます。
事例素材を扱うため、オンライン開催はいたしません。

参加要件: 臨床心理士、公認心理師、臨床心理士養成の大学院生
参加費 : 6000円(下記よりチケット購入にて事前にお支払いください。)
定員  : 15名

 

お申込み・お振込みhttps://senmon-kensyu.jimdofree.com/

追加情報

開催日程
11月14日(土)9:30-12:20
会場
Zoomビデオウェビナーによるオンライン開催
テーマ
スタンフォード大学の今と、最新乳幼児教育
備考

スタンフォード大学における最新乳幼児教育研修会

日米同時配信 同時通訳付き

 

第1部 9:40 スタンフォード大学心理学部付属BINGナーサリースクール

         オンライン視察

 

第2部 10:50 スタンフォード大学著明教授陣
        特別講義・パネルディスカッション

 

        特別講義 「今、日本の子どもの睡眠が危ない!」
        講  師 西野精治教授(スタンフォード大学医学部教授)

 

        特別講義 「コロナ禍で変わる米国乳幼児教育(邦題)」
        講  師 Deborah Stipek(スタンフォード大学教育学部教授)

 

参加費 3000円

    (予約サイトよりお申込み、クレジットカードによる事前決済)

主催・申込先 ポピンズ国際乳幼児教育研究所

 

詳細はこちらをご参照ください。

 

追加情報

開催日程
2020年10月7日 20:00~21:00
会場
オンライン(zoomを使用します)
テーマ
LGBTs相談の実際と知っておきたいこと〜産業臨床編
備考
 
心理臨床の場は多様なひとに開かれている場所です。
専門職として性の多様性やセクシュアリティについて学び直してみ ませんか?

今回は「LGBTs相談の実際と知っておきたいこと〜産業臨床編 」です。


>>>産業臨床編ですが<<<

LGBTフレンドリーやダイバーシティを掲げる企業が増えている 昨今ですが、LGBTの離職率や転職率はそうでないひとたちより も高いと言われており、SOGIハラスメントと呼ばれるようなセ クシュアリティに対しての差別や偏見が職場環境のなかで取りあげ られることも増えてきました。

生活と働くことは切り離せないものであり、すべてのひとにとって 働きやすい労働環境を作ることは、すべての人の心身の健康に必要 なことです。

産業の場でのLGBTs支援に必要な知識や対応を、模擬事例を通 して考えてみましょう。

産業臨床の場で出会うかもしれないクライエントさんを想定し、
クライエントさんの感じる悩みやテーマを、より理解できるようデ ィスカッションを深められたらと思います。
臨床心理士/公認心理師としてのあなたのダイバーシティ化をさら に進めましょう!
LGBTをはじめとしたセクシュアルマイノリティに対しての援助 に興味がある方もぜひどうぞ。

「実はあんまりしらないかも…」 
「でもなんだか今さら誰かに聞きにくい…」
「わたしの理解って合ってるかちょっと不安…」

そんな方でもOK!
気軽にご参加ください。



実施日時:2020年10月7日(水) 20:00-21:00


実施場所:オンライン(zoomを使用します)

定員:15-20名(定員に達し次第締め切ります)


参加費:1000円


参加資格:臨床心理士または公認心理師有資格者。または資格取得 のために勉強をしている大学生・大学院生・大学院修了生
(資格証・学生証・修了証の画像の送付を申し込み後にお願いしま す。前回ご参加いただいた方は必要ありません)

*連続講座ではありますが、1回ずつの内容は独立しています。
*今回は模擬事例を元にディスカッションを行います。議論に刺激 されてご自身の現場の事例についてお話したくなりがちですが、
守秘の関係上、お控えください。講義で扱う模擬事例内でのコメン トをお願いします。
*入場は19:50から開始いたします。19:50~20:00 の間に出欠を確認しますのでご協力ください。
*開始後10分を超えた入場はご遠慮ください。入場管理に対応し かねる場合がございます。



講師紹介:
*樋口亜瑞佐(ひぐち・あずさ)
愛知教育大准教授。社会的養護の領域を中心に臨床活動を継続。
「セクシュアリティとは生きることそのもの」を大前提にみなさん とお話し合いたいです。


*梨谷美帆(なしたに・みほ)
カウンセリング・ラボSORA代表。NPO法人QWRC理事。精 神科医療を中心に臨床経験を積みいつのまにか20年。NPO活動 を通じてセクシュアル・マイノリティ支援に取り組み、セクマイ ・クィアフレンドリーなカウンセリングルームとして、2013年 にカウンセリング・ラボSORAを設立。自由を愛するカウンセリ ング屋さん。
 
 
 
 
返信転送
 
 
 
 
 
 
 

追加情報

開催日程
2020年9月6日(日) 10:00~16:00
会場
長岡病院/オンライン
テーマ
メンタライゼーションの基礎
備考

【第13回心理臨床ワークショップ~メンタライゼーションの基礎~のご案内】

 

 今回のテーマは境界性パーソナリティ障害等の治療法として注目されているメンタライゼーションです。分かりやすく実践的と評判の『メンタライゼーションでガイドする外傷的育ちの克服』の著者である崔炯仁先生をお招きして、基礎から摂食障害などへの応用まで、代表者によるロールプレイを交えながら解説いただく予定です。

 

  ※感染予防のため、参加者同士のロールプレイなどは行いません

  ※オンラインによる後日の録画視聴参加も可能です

 

 

日時:2020年9月6日(日)

   10:00~16:00

 

場所:長岡病院カンファレンスルーム(阪急西山天王山駅より徒歩3分)/オンライン

 

料金

 当日の会場参加:7,000円

 後日の録画視聴:10,000円

 

  ※当日の会場参加にお申し込みの方は、配信用の録画に同意したものとみなします

  ※後日の録画視聴は、研修終了後、なるべく早く配信し、9月26日までの予定です

 

対象:保健・医療・福祉・教育・司法・産業の専門職(守秘義務のある方。大学院生も可)

 

講師:崔炯仁(ちぇ ひょんいん)先生

    精神科医

    いわくら病院 診療科長

    日本メンタライゼーション研究会 運営委員

 

主催:長岡病院心理課

 

問い合わせ:

 長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

 TEL:(075) 951 – 9201(代表)

 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

※後日の録画視聴の場合も含めて、臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。

 

お申し込み:https://goo.gl/7EKtQ7

追加情報

開催日程
2020年8月23日/10月18日10-16時
会場
Zoomミーティング
テーマ
「トラウマセラピー・神経自我統合アプローチ」Zoomセミナーのご案内
備考

 

トラウマの神経理論をベースに「生きづらさ」の正体としくみを知って、自分と上手につき合い、関係性を改善させる「神経・自我統合アプローチ」の入門講座・基礎講座を開催します。

この講座では、誰もが程度の差はあれ感じる「生きづらさ」を診断名ではなく、防衛策の在り方として見ていきます。
「生きづらさ」の原因が「未完了の防衛反応」、そして/または「未統合の防衛適応」の名残なのかをまずは査定します。そして、神経系の自己調整と耐性領域の拡張、自我強化や内的対話といった要素を「いつ、何を、どうやるか」を詳細に示していきます。

過去の名残の防衛反応/適応を「手続き記憶、手続き学習」としてい時でき、修正や修復が加えられるよう目の前の人と一緒に進んでいくには、4つのゾーンを把握し、細やかなメンテナンスが欠かせないのです。

過去の防衛策によって自他を傷つけずに済む方法を習得し、人間関係をWin-Winに導いていくことで、生きづらさを癒し、次の世代へのトラウマの伝搬・連鎖を防ぎましょう。

★研修概要★

【講 師】浅井咲子氏
【日 程】2020年 8月23日(日)10:00-16:00

               2020年10月18日(日)10:00-16:00
【対 象】臨床心理士、公認心理師などトラウマ被害者の心理支援に携わる専門家
     ※グループ実習あり
     ※全日参加可能な方
     ※臨床心理士資格更新ポイント申請予定
【参加費】入門講座・基礎講座2日間で22,000円
【定 員】先着30名
【受 付】女性ライフサイクル研究所ホームページ内申込受付フォームよりお入りください。
https://www.f-lifecycle.com/info/2020/07/000781.php


★講師プロフィール★
公認心理師・アートオブセラピー代表、SE™認定上級グループコンサルタント。
外務省在外公館派遣員としてロンドンにある日本大使館に勤務。その後渡米し、カルフォルニア州のジョンFケネディ大学院で、カウセリング心理学修士号(身体心理学)取得。2005年に米国でソマティック・エクスペリエンシング™療法に出会い、現在に至るまで、このトラウマ療法の普及に尽力。帰国後教育センター、企業内相談員として勤務。2008年から私設セラピストとしてアート・オブ・セラピーというカウンセリングルームを主宰し、内的家族システム療法(IFS)、統括的リソースモデル(CRM)などの療法も取り入れ、神経系に働きかけて症状を改善することを目指している。

翻訳書:『子どものトラウマセラピー』P.リヴァイン著(雲母書房、2010年)、『レジリエンスを育む-ポリヴェーガル理論による発達性トラウマの治癒』K,ケイン、S,テレール著(岩崎学術出版社、2019年)

 

著書:『「今ここ」神経系エコさサイズ』(梨の木舎、2017年)、『とても簡単!自律神経セルフメンテナンス』(特定非営利活動法人ratik,2015年)

 

近日販売予定:翻訳書『トラウマのよる解離からの回復』J.フィッシャー著。