研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
第1回 2022年6月26日 (日) 13:00~18:00 第2回 2022年8月21日 (日) 13:00~17:00 第3回 2022年9月25日 (日) 13:00~18:00
会場
zoomを利用したオンラインでの開催(会場開催は行いません)
テーマ
子ども・養育者・家族と話し合う―心理療法からコンサルテーションまで-
備考

 私たちは心理療法の重要性や豊かさを意識しつつも、実際の現場ではそうした実践ができない場合も多くあります。心理療法はその価値を失いつつあるのでしょうか?  実際には、心理療法における対話と理解・協働の実践は、心理療法以外の支援にも通底するものです。実際、心理療法家たちは自分たちの専門性を大切にしながらも、ソーシャル・ワークや里親支援などの中で子どもを理解し、家族や社会とを結ぶ仕事にも従事しています。  本セミナーでは、子どもとの心理療法の実際、親面接、そして子どもと家族との合同面接の3つをテーマに学びます。こうした実践を学ぶことは心理療法以外でも子どもや家族を理解し、支援していくことに繋がると考えられます。振るってご参加ください。 ◆日時・講師:①2022年6月26日(日)13:00~18:00 「子どもとの対話と理解」 講師:脇谷 順子先生(杏林大学/認定NPO法人子どもの心理療法支援会) ②2022年8月21日 13:00~17:00*この回のみ時間が短くなっています。ご注意ください。 「親面接に精神分析的アプローチはいかに寄与できるのか」 講師:吉沢伸一先生(ファミリーメンタルクリニックまつたに) 「こころとからだの成長と回復のメカニズムの再考:子どもを支える親を支える関係発達臨床の視点から」 講師:榊原久直先生(神戸松蔭女子学院大学 人間科学部 心理学科) ③2022年9月25日 13:00~18:00 「子どもと親との同席面接:振り返り、フィードバック、話し合い」 講師:平井正三先生(御池心理療法センター/認定NPO法人子どもの心理療法支援会) ◆ 開催形態:zoomを利用したオンラインでの開催(会場開催は行いません) ◆ 参加費:一般枠・1回あたり8,000円/全回参加20,000円        大学院生・1回当たり6,000円/全回参加15,000円 ◆ 申込期日:5月末日(振込期日:6月5日)   *100名先着順 定員となった時点で締め切りとさせていただきます ◆申込フォーム:下記URLからお願いいたします。 https://forms.gle/E8U2SupKqLzLJXVLA *本セミナーは、日本臨床心理士資格認定協会に研修ポイントを申請予定です。 なお、第2回のみの参加では時間数が5時間に満たないため、ポイントの対象となりません。ご留意ください。

追加情報

開催日程
2022年5月8日(日)0:00~2022年6月8日(水)23:59
会場
オンライン
テーマ
認知行動療法
備考

【内容】

・ゼロから学ぶ認知行動療法 (2時間)

初めて認知行動療法を学ぶ方を対象に、分かりやすい例などを用いて認知行動療法がどのような療法なのか理解できる内容となっております。

 

・日常臨床で認知行動療法を活かす (3時間)

研修や書籍等で認知行動療法を学ぶ機会は増えていますが、具体的にどう取り入れれば良いのかという意見をよく耳にします。本ワークショップでは、講義や模擬面接などを通して、こういった疑問を解消し、実践で役立つノウハウをご紹介いたします。

 

【受講料】

ゼロから学ぶ認知行動療法:無料 

日常臨床で認知行動療法を活かす:4,000円(税込)

 

【講師】

岡村優希(株式会社CBTメンタルサポート 代表取締役)


【対象】

医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有識専門家および大学生、大学院生

【臨床心理士ポイント】

両方のセミナーをお申込み頂いた方については、臨床心理士ポイント申請予定です。

【申込み方法】

こちらのフォームよりお申込みください


【主催】

オンライン心理セミナーCAP 奥本浩司

【協催】

株式会社CBTメンタルサポート


【お問い合わせ先】

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

追加情報

開催日程
2022年9月3日(土)4日(日)
会場
関西大学千里山キャンパス(大阪府吹田市)
テーマ
「日本ロールシャッハ学会第26回大会 「EBA(Evidence Based Approach)におけるロールシャッハ・テストの活用―投映法のサイエンスとアートの調和―」
備考

日本ロールシャッハ学会第26回大会
「EBA(Evidence Based Approach)におけるロールシャッハ・テストの活用―投映法のサイエンスとアートの調和―」

会 期   2022年9月3日(土)4日(日)
会 場 関西大学千里山キャンパス(大阪府吹田市)
大会長 寺嶋繁典(関西大学)

ワークショップ

伊藤宗親 (岐阜大学),小笠原將之(関西福祉科学大学),奥田 亮(大阪樟蔭女子大学),加藤志ほ子(南青山心理相談室)・吉村 聡(上智大学),小海宏之(花園大学),髙橋 昇(愛知淑徳大学)

イブニングセミナー

「わが国における投映法の歩み」
 小川俊樹(放送大学・筑波大学),他

特別講演

「ロールシャッハ・テストにおけるサイエンスとアート」
 高橋依子(大阪樟蔭女子大学名誉教授)

教育講演

「ヘルマン・ロールシャッハとインクブロット:その歴史と展望」
 高瀬由嗣(明治大学)

シンポジウム

「EBAにおけるロールシャッハ・テストの活用
       -投映法のサイエンスとアートの調和」

 話題提供  川端康雄(大阪医科薬科大学),二宮ひとみ(株式会社リヴァ)
 指定討論者 髙橋靖恵(京都大学・油山病院),寺嶋繁典(関西大学)

日本ロールシャッハ学会第26回大会準備委員会
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3丁目3番35号
関西大学 法文研究室棟 寺嶋研究室

主 催 日本ロールシャッハ学会
後 援 一般社団法人日本心理臨床学会、一般社団法人日本臨床心理士会
    包括システムによる日本ロールシャッハ学会、公益社団法人日本心理学会

申し込み方法など、詳細は下記の添付ファイルをご参照ください。

追加情報

開催日程
2022年 9月3日(土)  4日(日)
会場
関西大学千里山キャンパス(大阪府吹田市)
テーマ
EBA(Evidence Based Approach)における ロールシャッハ・テストの活用―投映法のサイエンスとアートの調和―
備考

日本ロールシャッハ学会第26回大会
「EBA(Evidence Based Approach)における ロールシャッハ・テストの活用―投映法のサイエンスとアートの調和―」

 

会 期   2022年9月3日(土)4日(日)
会 場 関西大学千里山キャンパス(大阪府吹田市)
大会長 寺嶋繁典(関西大学)

 

ワークショップ

伊藤宗親 (岐阜大学),小笠原將之(関西福祉科学大学),奥田 亮(大阪樟蔭女子大学),
加藤志ほ子(南青山心理相談室)・吉村 聡(上智大学),小海宏之(花園大学),髙橋 昇(愛知淑徳大学)

 

イブニングセミナー

「わが国における投映法の歩み」
 小川俊樹(放送大学・筑波大学),他

 

特別講演

「ロールシャッハ・テストにおけるサイエンスとアート」
 高橋依子(大阪樟蔭女子大学名誉教授)

 

教育講演

「ヘルマン・ロールシャッハとインクブロット:その歴史と展望」
 高瀬由嗣(明治大学)

 

シンポジウム

「EBAにおけるロールシャッハ・テストの活用-投映法のサイエンスとアートの調和」
 話題提供  川端康雄(大阪医科薬科大学),二宮ひとみ(株式会社リヴァ)
 指定討論者 髙橋靖恵(京都大学・油山病院),寺嶋繁典(関西大学)

 

日本ロールシャッハ学会第26回大会準備委員会
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3丁目3番35号
関西大学 法文研究室棟 寺嶋研究室

 

主 催 日本ロールシャッハ学会
後 援 一般社団法人日本心理臨床学会、一般社団法人日本臨床心理士会
包括システムによる日本ロールシャッハ学会、公益社団法人日本心理学会

 

申し込み方法など、詳細はチラシをご参照ください。

追加情報

開催日程
ライブ配信:2022年7月18日(月祝)10:00~16:00(途中休憩1時間) アーカイブ視聴:2022年7月19日(火)~9月26日(月)
会場
ZoomおよびVimeoをもちいたオンライン開催
テーマ
オンラインセミナー「セルフ・コンパッションやヨガ、マインドフルネスを取り入れた認知行動療法」
備考

オンラインセミナー「セルフ・コンパッションやヨガ、マインドフルネスを取り入れた認知行動療法」

■概要

 セルフ・コンパッションとは、「自分への思いやり」のことで、アメリカの自己心理学者クリスティン・ネフ先生が2003年に発表して以来、英語圏を中心に広まりました。ネフ先生によると、セルフ・コンパッションは「マインドフルネス」「自分への優しさ」「共通の人間性」という3つの要素から成り立ち、ただ自分を思いやるだけではなく、ありのままの自分を受け入れ、自分を大切にして、人とのつながりを感じるような態度のことをさします。

 ヨガは、サンスクリット語で「つながり」を意味し、心と身体がつながっている状態を表し、呼吸や姿勢、瞑想を組み合わせて、心の安定とやすらぎを得るものです。現在は、トラウマ治療に対して身体からアプローチする方法の有効性が示されており、トラウマに対処するためのヨガが開発されています。また、ジョンカバットジンによるマインドフルネスストレス低減法では、マインドフルネスの1つとしてマインドフルネスヨガの実践が行われています。

 セルフ・コンパッションやヨガは、クライエントと心理療法に取り組む前に、安心・安全のワークとして、ストレス解消法のひとつとして実践することができます。認知行動療法はストレスに対して、トップダウン的に対処する方法の一つです。その際に、ボトムアップ的な対処法と組み合わせることでより効果が期待できると考えています。また、クライエントが自分自身とどのように接するか、どう向き合っていくかは病状に影響をします。治療をより促進するためにも、セルフ・コンパッションを高めることは有効だと考えます。

 本セミナーでは、セルフ・コンパッションの概要や理論背景、実施の留意点について紹介するとともに、実際のワークの実践を通して、体験的な理解の促進を図ります。

 セルフ・コンパッションは、セラピスト自身のストレスケアにも役立ちます。自分より他者を優先し、自分のストレスケアはおろそかになっている人も多いのではないでしょうか。私自身、困難事例を対応するときにとても役立っていると感じています。興味がある方は、ぜひ体験してみてください。

 *Zoomのブレイクアウトルームを用いたグループワークを行います。その際、カメラとマイクはONにしてもらうと助かります。もし難しい方はカメラをオフにしての参加や、グループワークの時間は参加せずに待機でも可です。

■本セミナーで学べること

・セルフ・コンパッションやヨガ、マインドフルネスの基礎知識

・セルフ・コンパッションやヨガ、マインドフルネスの体験的理解

・セルフ・コンパッションやヨガ、マインドフルネスの実施方法

・セルフ・コンパッションやヨガ、マインドフルネスをカウンセリングに取り入れる方法

・セルフ・コンパッションやヨガ、マインドフルネスを使ったストレスケア

■講師

石上友梨 先生

 所属:東京CBT-YOGA

 資格:公認心理師、臨床心理士、全米ヨガアライアンス認定RYT200取得

 学会:日本臨床心理士会、日本公認心理師協会、International Society of Schema Therapy

 経歴:大学・大学院と心理学を学ぶ。心理職公務員として経験を積む中で、身体にもアプローチする方法を取り入れたいと思い、ヨガや瞑想を学ぶため留学。帰国後は、医療機関、教育機関などで発達障害や愛着障害の方を中心に認知行動療法やスキーマ療法等のカウンセリングを行っている。また、マインドフルネスやヨガクラスの開催、書籍の出版、講演会、アプリの監修など、幅広く活動している。

 臨床:精神科クリニック、私設カウンセリングルーム、心理職公務員、スクールカウンセラーなど

■日時

ライブ配信:2022718日(月祝)10:0016:00(途中休憩1時間)

アーカイブ視聴:2022719日(火)~926日(月)

■参加費

8,400

・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。

・システムの問題、急用、体調不良などで当日十分に視聴できない時でも返金します。

■オンライン開催

 Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。

 スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。

 参加方法は非常に簡単で、事前にこちらから送るURLアドレスをクリックすれば、セミナーに入室することができます。

https://zoom.us/download

■アーカイブ視聴

 セミナーの様子は録画します。回線状況などで部分的にセミナーを見ることができなかった方や、ご都合でお休みされた方は後日にアーカイブで視聴することができます。アーカイブを視聴できる人はセミナーに参加申し込みされた方に限ります。

 アーカイブ視聴のみのお申し込みも可能です。

 視聴方法は参加費の振り込みの後に案内いたします。

■参加資格

 臨床心理士、公認心理師、医師、心理職、カウンセラー、精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、看護師、保育士、教師などの資格をもつ対人援助の専門家、大学院生など。セルフ・コンパッションやヨガ、マインドフルネスなどに興味を持っていればどなたでも参加可能です。

■問い合わせ・申し込み

参加希望者は以下の申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。

https://s-office-k.com/professional/seminars/pro-sem-contact

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントを2条(4)の項目で申請する予定です。また、アーカイブ視聴でもポイント取得可能です。

■申し込み期日

ライブ配信に参加の方:2022714日(木)まで

アーカイブ視聴を希望の方:2022922日(木)まで

■主催

心理オフィスK https://s-office-k.com

■セミナーの詳細

https://s-office-k.com/professional/seminar/semi-selfcompassion-yoga-mindfulness

追加情報

開催日程
2022年10月15日(土)、16日(日)
会場
鳴門教育大学(徳島県鳴門市鳴門町高島字中島748番地)/Zoom
備考

【一般社団法人日本箱庭療法学会第35回大会のご案内】

日程: 20221015日(土)、16日(日)

会場: 鳴門教育大学(徳島県鳴門市鳴門町高島字中島748番地)/Zoom

1015日(土)】

・ワークショップ 12コース(9:3012:00

・公開シンポジウム 13:3016:30

『私たちにとって「リアリティ」とは何か?―空間・体験・こころからみる深層と真相―』

基調講演:溝井裕一(関西大学)

:富澤京子(大塚国際美術館)

指定討論:桑原知子(放送大学・京都大学名誉教授)

     猪股 剛(帝塚山学院大学)

司  会:久米禎子(鳴門教育大学)

※ワークショップおよびシンポジウムには、非会員の方もご参加いただけますので、奮ってお申し込みくださいますよう、お願い申し上げます。

1016日(日)】

・研究発表

※研究発表は会員の方のみのご参加となりますので、まだ当会にご入会されていない方は、ぜひこの機会にご検討ください。

【参加申込方法】

当会ホームページ( http://www.sandplay.jp/conference.html )の「参加申込フォーム」より、お申し込みいただけます。

詳細は、上記ホームページの「大会案内」および「ワークショップ案内」をご参照ください。

随時、参加申込を受け付けておりますが、以下の通り、申込期日により参加費が異なりますのでご注意ください。

731日までの参加申込→「A」参加費

81日以降の参加申込→「B」参加費

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

●お問い合わせ先

一般社団法人日本箱庭療法学会第35回大会準備委員会

772-8502 徳島県鳴門市鳴門町高島字中島748

鳴門教育大学 臨床心理学領域内

E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2022年4月24日(日)10:00~16:00
会場
オンライン開催
テーマ
今、学校が求められている いじめ問題の理解と対応ーいじめの重大事態を引き起こさないために…ー
備考

なら思春期・不登校支援研究所主催のオンラインセミナーです。

 関西外国語大学教授の新井肇先生と弁護士の石田達也先生をお招きして、新井先生には「いじめの現状と防止対策の方向性-スクールカウンセラーに求められる役割を中心にー」のテーマでご講演いただき石田先生には「自死遺族の心理と支援の実際ー多くの自死遺族代理人の経験から」についてお話いただきます。詳しくは添付のチラシまたはHPをご覧ください。ぜひ奮ってご参加ください。

 

 

追加情報

開催日程
2022年12月末まで
会場
Vimeoを用いたアーカイブ視聴
テーマ
アーカイブ視聴「心理職1年目のためのアセスメント・カウンセリング入門」
備考

アーカイブ視聴「心理職1年目のためのアセスメント・カウンセリング入門」

■概要

 このセミナーは臨床心理士や公認心理師などの心理職の資格を取得したばかりの人がアセスメントやカウンセリングを学ぶためのものです。以前にオンライン開催したものをアーカイブ視聴のために再公開しました。

・アセスメント編

 アセスメントの実際の方法についてよく分からない、できない、したことない、という初心の心理臨床家を対象にして、アセスメントを具体的に学ぶことを目的としています。さらには、心理臨床家だけではなく、一般的な対人援助職の人にも役立つような内容となっています。

 クライエントとの出会いから、カウンセリングに入るまで、そして、カウンセリングを継続している間に、何を見て、何をして、どのようにアセスメントし、それをどのようにカウンセリングに活かすのか、といったことをレクチャーします。さらにアセスメント技術を向上させるためにどういう訓練をすればよいのか、などにも触れています。

・カウンセリング編

 大学や大学院で臨床心理学やカウンセリングを学んだ方も多いかと思います。そこではカウンセリングの原理原則などについて触れられますが、実際の現場でそれをすぐに使用できる人はそう多くないでしょう。また、公認心理師の資格を取得した方でも、これまで心理学を学んだこともなければ、ましてやカウンセリングを行ったことが無い人は多くおられます。

 カウンセリング編では、そうしたカウンセリング初心者の方のために明日から使えるカウンセリングの基礎を講義しています。ですので、セミナーの内容は概念的なことではなく実務的なことが中心となっています。

■本セミナーで学べること

・アセスメントの方法

・見立ての立て方

・カウンセリングの構造の設定方法

・カウンセリングの進め方

・カウンセリングの学び方

等々

■講師

北川清一郎 先生

 現職:心理オフィスK代表

 資格:臨床心理士、公認心理師

 学歴:関西大学卒業、関西大学大学院修了

 学会:日本心理臨床学会、日本精神分析学会、日本EMDR学会、日本精神分析的心理療法フォーラム、日本臨床心理士会、神奈川県臨床心理士会、日本公認心理師協会など

 経歴:大学院を修了後、精神科クリニック、教育センター、児童相談所、スクールカウンセラーなどを臨床経験を積み、2015年に心理オフィスKを開業。

■収録時間

3時間30

■視聴期間

202212月末まで

■アーカイブの視聴方法

参加申し込みをし、振り込みのあった方には視聴方法の具体的な案内をメールいたします。

視聴はVimeoのシステムを使用しています。標準的なパソコン、タブレット、モバイルであれば問題なく視聴可能です。

■参加費

2,500

・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。

・システムの問題、急用、体調不良などで十分に視聴できない時でも返金します。

■参加資格

 臨床心理士、公認心理師、医師、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、キャリアコンサルタント、看護師、教師、保育士、臨床心理士養成大学院の院生など。心理アセスメントやカウンセリングに興味ある方ならどなたでも参加可能です。

■問い合わせ・申し込み

参加希望者は以下の申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。

https://s-office-k.com/professional/seminars/pro-sem-contact

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新ポイントには基準が足りないため、取得できません。

■申し込み期日

202212月末まで

■主催

心理オフィスK https://s-office-k.com

■心理職1年目のためのアセスメント・カウンセリング入門セミナーの詳細

https://s-office-k.com/professional/seminar/semi-assessment-counseling

追加情報

開催日程
ライブ配信:2022年6月5日(日)10:00~12:30、13:30~16:00 アーカイブ視聴:2022年6月6日(月)~8月29日(月)
会場
ZoomおよびVimeoをもちいたオンライン開催
テーマ
オンラインセミナー「発達障害者に対する福祉・心理的支援」
備考

オンラインセミナー「発達障害者に対する福祉・心理的支援」

■概要

 昨今、発達障害を抱える方が多くいらっしゃいますが、心理職である我々は心理的支援だけでなく、彼らの生活を取り巻く具体的な社会資源についても知ることが必要となります。

 発達障害の方のためのサービスは、申請しなければ利用できない「申請主義」がとられています。ですので、特に、成人になってから初めて診断が必要となる方の場合には、「支援者」が活用できる社会資源にまつわる知識を備え、彼らを適切に「つなぐ」役割が求められます。

 しかし、児童福祉法や障害者総合支援法などの法律や福祉の制度は多く、複雑であり、心理職が専門的に学ぶことのできる機会は少ないといえます。

 本セミナーでは、成人してから診断がついた方や、診断が必要であるにもかかわらず未診断である方にとって、活用できる社会資源や心理的支援のあり方について紹介し、心理療法の中で心理職のできることについてもご説明します。

■本セミナーで学べること

・発達障害の関連法規

・発達障害に対する福祉的支援

・発達障害に対する心理的支援

・発達障害支援のためのポイント

・発達障害支援における連携

■講師

浜内彩乃 先生

 所属:大阪・京都こころの発達研究所

 資格:臨床心理士、公認心理師、精神保健福祉士、社会福祉士、他

 学会:日本心理臨床学会、日本精神分析学会、日本精神障害者リハビリテーション学会、日本学校ソーシャルワーク学会

 経歴:兵庫教育大学大学院を修了。様々な臨床現場を経て、現職に。その他に大学でも教鞭をとる。

■日時

ライブ配信:202265日(日)10:0012:3013:3016:00

アーカイブ視聴:202266日(月)~829日(月)

■オンライン開催

 Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。

 スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。

 参加方法は非常に簡単で、事前にこちらから送るURLアドレスをクリックすれば、セミナーに入室することができます。

https://zoom.us/download

■アーカイブ視聴

 セミナーの様子は録画します。回線状況などで部分的にセミナーを見ることができなかった方や、ご都合でお休みされた方は後日にアーカイブで視聴することができます。アーカイブを視聴できる人はセミナーに参加申し込みされた方に限ります。

 アーカイブ視聴のみのお申し込みも可能です。

 視聴方法は参加費の振り込みの後に案内いたします。

■参加費

8,200

・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。

・システムの問題、急用、体調不良などで当日十分に視聴できない時でも返金します。

■参加資格

 臨床心理士、公認心理師、医師、心理職、カウンセラー、精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、看護師、保育士、教師などの資格をもつ対人援助の専門家、大学院生など。発達障害の支援や援助などに興味を持っていればどなたでも参加可能です。

■問い合わせ・申し込み

参加希望者は以下の申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。

https://s-office-k.com/professional/seminars/pro-sem-contact

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントを2条(4)の項目で申請する予定です。

■申し込み期日

ライブ配信に参加の方:202262日(木)まで

アーカイブ視聴を希望の方:2022825日(木)まで

■主催

心理オフィスK https://s-office-k.com

■発達障害者に対する福祉・心理的支援セミナーの詳細

https://s-office-k.com/professional/seminar/semi-development-welfare-psycho

追加情報

開催日程
ライブ配信:2022年5月29日(日)13:00~16:00 アーカイブ視聴:2022年5月30日(月)~8月22日(月)
会場
ZoomおよびVimeoをもちいたオンライン開催
テーマ
オンライン「女性心理職のキャリアパスを考えるシンポジウム」
備考

オンライン「女性心理職のキャリアパスを考えるシンポジウム」

■概要

 女性心理職におけるキャリアパスについて考えるためにシンポジウムを企画しました。キャリアパスとは、目標とする職位や職責に到達するために必要な技術や経歴、訓練を明確にした道筋のことを指します。

 臨床心理士や公認心理師などの心理職は非常勤やパートが多く、生活や生計が不安定になってしまいやすい傾向があります。そのこともあり、他の大学院卒の専門職などと比べると平均的に収入が低い状況であり、心理職として向上するための必要な研修や訓練を受けることができないこともあります。

 また、勤務形態についても、心理職の常勤や正職員の求人はあったとしても数が少なく、豊富な経験が募集要件になることが多いようです。しかし、その経験を積む場所が少ないというのも現状です。さらには心理職と言っても領域が非常に広く、領域ごとに業務や求められることは全く違います。

 そして、臨床心理士や公認心理師などの心理職の特徴ですが、女性が非常に多く、全体の約8割が女性で占められています。女性の場合、人にもよりますが、出産などでキャリアが途絶してしまうこともあります。

 こうした状況全てがキャリアパスを立てることの困難さに繋がってしまっています。しかし、だからといってキャリアパスを立てず、行き当たりばったりに進むことはリスクも問題もあるでしょう。

 キャリアパスを立てる上で、先達の経験や体験から学ぶことは意味あることです。このことから、話題提供として、産業領域、教育領域、医療領域、開業領域といった現場で心理職として仕事をしてきた3名の臨床心理士・公認心理師にお話を伺います。それぞれの領域における魅力、やりがい、求められるスキル、必要な訓練などを取り上げていただき、それぞれの領域におけるキャリアパスについて考えるきっかけに提示していただきます。そして、若手の心理職から指定討論として、それぞれの領域のキャリアパスについて質問や議論をしていただきます。さらに参加者の皆さんからの意見や質問などをくみ取りながらワイワイとキャリアパスについて検討していけたらと考えています。

 女性心理職のキャリアパスについて興味や関心を持っていたり、切実な悩みを抱いていたりする方は是非ご参加ください。

■こんな方に向いています

・今後のキャリアに悩んでいる人

・今の仕事を続けていることに不安がある人

・転職を考えている人

・自分のしたいことが分からない人

・自分のしていることに自信がない人

等々

■講師

話題提供:

 村上裕子 先生(東京海上日動メディカルサービス株式会社)

 福地周子 先生(橿日会かしい心療クリニック、こころの相談室ねこのて)

 春原千夏 先生(兵庫県スクールカウンセラー)

指定討論:

 岩崎有紗 先生(心理オフィスK、新橋14クリニック、神奈川大学学生相談)

■日時

ライブ配信:2022529日(日)13:0016:00

アーカイブ視聴:2022530日(月)~822日(月)

■オンライン開催

 Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。

 スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。

 参加方法は非常に簡単で、事前にこちらから送るURLアドレスをクリックすれば、セミナーに入室することができます。

https://zoom.us/download

■アーカイブ視聴

 セミナーの様子は録画します。回線状況などで部分的にセミナーを見ることができなかった方や、ご都合でお休みされた方は後日にアーカイブで視聴することができます。アーカイブを視聴できる人はセミナーに参加申し込みされた方に限ります。

 アーカイブ視聴のみのお申し込みも可能です。

 視聴方法は参加費の振り込みの後に案内いたします。

■参加費

1,200

・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。

・システムの問題、急用、体調不良などで当日十分に視聴できない時でも返金します。

■参加資格

臨床心理士、公認心理師、医師、心理職、カウンセラー、精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、看護師、保育士、教師などの資格をもつ対人援助の専門家、大学院生など。キャリアパスについて考えたい方。もちろん男性の方の参加も可能です。

■問い合わせ・申し込み

参加希望者は以下の申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。

https://s-office-k.com/professional/seminars/pro-sem-contact

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のために必要な要件を満たしてないので、ポイントは取得できません。

■申し込み期日

ライブ配信に参加の方:2022526日(木)まで

アーカイブ視聴を希望の方:2022818日(木)まで

■主催

心理オフィスK https://s-office-k.com

■女性心理職のキャリアパスを考えるシンポジウムの詳細

https://s-office-k.com/professional/seminar/semi-careerpath-female-psychologist