研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2024年8月3日(土)・4日(日)
会場
近畿大学
テーマ
第23回フォーカシング・ワークショップ
備考

 今年で23回目を迎える関西フォーカシング研究会主催のフォーカシング・ワークショップを開催します。

 本ワークショップでは、2日間にわたり、全6回のフォーカシングセッションを行います。毎回、セッションごとに約10名のスタッフが、それぞれ個性的でバラエティに富んだ形のフォーカシングのワークを出店のように紹介します。参加者の皆さんにはそのときの自分の気持ちに合ったワークを選んでいただきます。

 詳しくはウェブサイトをご覧ください。

追加情報

開催日程
2024年7月13日(土),14日(日),15日(月・祝)の3日間(各日9:00~17:00の計24時間)
会場
①クリスタルタワー(大阪府大阪市中央区城見1-2-27)または②ZOOMでの受
テーマ
思春期ASDと社会性に課題のある子どもたちのためのソーシャルスキルトレーニングプログラム
備考

<2024年7月PEERS®︎指導者養成トレーニングセミナーのご案内>

【PEERS®︎(ピアーズ)とは】
思春期の自閉スペクトラム症(ASD)や社会性に課題のある子ども達に向けに作成されたエビデンスのあるソーシャル・スキル・トレーニング(SST)です。
アメリカ UCLA(カリフォルニア・ロサンゼルス大学)の研究者エリザベス・A・ローガソン博士によって開発された認知行動療法的視点と保護者のサポートを取り入れたプログラムであり,日本でもその効果が報告されています。

【セミナーの概要】
3日間の指導者セミナーでは,カリキュラムの詳しい内容に加えて,各セッションの実践場面についての動画視聴,具体的な指導方法の要点やヒントをお伝えします。また,子どもがスキルや自信を身につけていくプロセスと重要なポイントを学ぶことができます。
セミナー受講後には,UCLA認定の指導者資格が授与されます。これまで様々な分野から多くの方に参加して頂き,PEERS®︎指導者資格を取得された専門家の方々が,医療,福祉,教育,研究機関など日本各地でPEERS®︎プログラムを実践されています。

【開催日時,場所等】
日程:2024年7月13日(土),14日(日),15日(月・祝)の3日間(各日9:00~17:00の計24時間)
講師:山田 智子
会場:①クリスタルタワー(大阪府大阪市中央区城見1-2-27)または②ZOOMでの受講
定員:40名
参加費用:138,600円(税込み・資料代含む)
申込み先:PEERS®︎指導者養成トレーニングセミナー参加申し込みフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdQK3LcaxeCAw6XJdyre_9TUoQLW4XfJodccnqUDmARs65ZSw/viewform
公式サイトPEERS®︎プログラム指導者養成セミナーのご案内https://sstar.or.jp/#seminar
セミナー詳細PDFhttps://sstar.or.jp/wp-content/uploads/2024/03/PEERS%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC24_07%E6%A1%88%E5%86%85-1-scaled.jpg

【講師プロフィール】
小児発達学博士,UCLA PEERS®︎Certified Trainer,臨床心理士,公認心理師,特別支援教育士。UCLA PEERS®︎ Certified Provider(思春期向けプログラム),School based program(学校向けプログラム),Young Adult program(成人期向けプログラム)の指導者資格を取得し,現在,日本では唯一となる UCLA 公式認定を受けた(PEERS®︎Certified)「PEERS®︎指導者養成トレーニングセミナー」を開催。

 
 

追加情報

開催日程
2024年7月27日(土)・28日(日)
会場
AOSSA 8階県民ホール / 6階福井市地域交流プラザ
テーマ
包括システムのさらなる進化と発展~クライエントの未来にかがやきを~
備考

7月27日(10:00-17:00)

①ワークショップ

・認定資格研修会(CPCS-1-B)

・A(初級)ロールシャッハ・テストの解釈 ~支援に役立つ情報を組み立てる~

・B(中級)共感的なフィードバックに向けて

 

7月28日(9:00-16:40)

①研究発表

➁特別講演 包括システムの未来 ~JRSCのこれまでの30年とCS-Rと共に歩むこれから~

講師 中村紀子

 

③事例検討

追加情報

開催日程
2024年8月3日(土)~4日(日) 宿泊型のワークショップではありません。
会場
近畿大学東大阪キャンパスG館
テーマ
フォーカシングワークショップ
備考

【概要】

当会は例年夏、大阪の石切で宿泊型のフォーカシング・ワークショップを開催していました。コロナ禍 以来、オンラインやハイブリッドなど状況に合わせて開催方法を模索してきましたが、今夏は5年ぶりに 対面のみでの開催となります! 自分自身がフォーカシングをする、他の人のフォーカシングを観察する、体験について語り合う、など、 いろいろな角度からフォーカシングを体験し、学ぶワークショップです。日常の私を離れて、ゆっくりと した時間を過ごしてください。

 

【講師】

池見陽Co(関西大学)、内田利広Co(龍谷大学)、加藤敬介TR(堀クリニック)、河﨑俊博TR(大阪大谷大学)、木村正志TR(奈良東病院)、小泉隆平TR(近畿大学)、佐藤浩TR(イノベーション・オブ・ライフ)、銅直優子TR(流通科学大学)、中西一恵TR(ハートフルコミュニケーション寸松庵)、長瀬真由美TR(りばてぃーOne)、永野浩二(追手門学院大学)、平野智子TR(関西医科大学)、星加博之TR(武庫川女子大学OC)、松本剛TR(神戸親和大学)、三木建郎TR(片上認定こども園)、矢野キエCo(大阪キリスト教短期大学)

 

【定員】

50名(定員に達した場合、キャンセル待ちを受け付けることがあります。空き状況により個別に連絡差し上げます。)

 

【参加費】

一般参加費 29,000円

フォーカシング協会メンバー参加費28,000円

懇親会費 6,000円(希望者のみ)

 

【申込方法】

申込方法:下記フォームよりお申込みください。
https://forms.gle/ofMnjYGFHfBEtJFk7

問合せ先:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 アドレス宛に件名「FWS問合せ」でご連絡してください。

申込み注意事項(必ずお読みください)
1.お申込みは先着順・定員になり次第、受付終了となります。
2. Web フォームによる申込み後、自動メールによる返信をいたします。一両日中に返信がない場合は、下記お問合せ窓口まで必ずお問合せください。
3.自動メールによる返信内容に記載されている振込先にご入金をお願いします。お振込の入金確認をもちまして、参加確定とさせていただきます。

追加情報

開催日程
無期限
会場
オンライン
テーマ
アーカイブ視聴「開業臨床の始め方と続け方」
備考

■概要

 心理職や対人援助職にとって開業臨床は非常に特異的な位置付けにあります。

 医療領域、教育領域、産業領域、司法領域、福祉領域はいずれも組織に雇われ、従業員という役割を担います。それに対して、開業臨床は誰からも雇われることはなく、自らが組織のトップとして機能しなければなりません。そういう意味で特異的な位置付けと言えます。

 開業臨床では、誰からも守られることはなく、自分自身でやりこなさねばなりません。例えば、経営状況の悪化がダイレクトに収入の減少に直結します。誰かに雇われていれば、安易に収入が減少することはそうそうありません。

 しかし、一方で自らの責任を背負わねばなりませんが、自由な意思で、自分に合うように、自分のやりやすいようにシステムや設備をこしらえることが可能です。裁量の範囲が広いことはメンタルヘルスの維持には非常に有利に働きます。裁量が無いことほどストレスフルなことはありません。

 全ての臨床家が開業臨床に向くとは思いませんが、従業員という役割の中で苦しんでいる臨床家は多いと思いますし、そうした人が開業臨床を自ら行うことができると良いのではないかと私は考えます。

 開業臨床を行うには確かにそれなりの困難さやハードルはあります。しかし、それはいくらかの知識と努力と工夫により乗り越えられるものです。

 前置きが長くなりました。

 このオンラインセミナーでは開業臨床に興味はあるが、ハードルが高いように思え、なかなか手が出せないと考えている人を対象にしています。開業臨床を行うために何が必要で、何を用意して、どのように手を付けていくのかをこのセミナーでは学びます。特に安定的な収入を確保することは絶対的な条件であり、そこをクリアするためにはそれなりのノウハウが求められます。

 このセミナーを受ければ、誰でもが開業臨床ができるようになる、とは言えませんが、開業臨床が手に届くようになるためのヒントは得られるのではないかと思います。

 この日本で、心理職や対人援助職といった専門家にとって開業臨床が身近なキャリアパスの一つになれば良いと思っておりますし、このセミナーはそのステップの一つになればと期待します。

■このセミナーで学べること

・開業臨床をしていくための姿勢

・開業臨床を始めるために必要な準備

・開業臨床を始めるために必要な作業

・周知や集客の方法

・安定的な収入を確保する方法

・ウェブサイトやブログなどのオウンドメディアの開設の方法

・ウェブサイトやブログなどのオウンドメディアの維持の方法

・開業臨床のリスクマネジメントの方法

・開業臨床のためのマーケティング

等々

■レジュメの一部

https://s-office-k.com/wp/wp-content/uploads/2021/10/open-clinical.jpg

■セミナーの様子の一部

https://www.youtube.com/watch?v=tbxtbf_R8JM

■講師

北川清一郎

 所属:()心理オフィスK代表取締役

 資格:臨床心理士、公認心理師、他

 大学院:関西大学大学院修了

 学会:日本心理臨床学会、日本精神分析学会、日本EMDR学会、他

 社会活動:日本心理臨床学会代議員、神奈川県臨床心理士会代議員

 経歴:関西大学大学院で臨床心理学を修了。その後、精神科、精神病院、総合病院、教育センター、公立学校SC、児童相談所、EAP、大学相談室などを経て、20157月に心理オフィスKを開業。20233月に法人化。

■収録時間

5時間

■参加費

3,980

体調不良、急用、家庭の用事など個人的な理由であってもキャンセルの場合には返金します。

・支払い方法は銀行振込、コンビニ払い、クレジットカード払いがあります。

・自治体などで請求書払いが必要な方は このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 までメールでご連絡ください。

■視聴可能な日時

無期限

■アーカイブの視聴

アーカイブ視聴はVimeoを用いています。視聴可能かどうかは以下のテスト視聴のページをご覧ください。映像と音声がうまく再生できていればアーカイブは視聴可能です。

https://vimeo.com/871296525

■参加資格

臨床心理士、公認心理師、医師、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、キャリアコンサルタント、看護師、教師、保育士、臨床心理士養成大学院の院生など。開業臨床を既にしている人から、今後、開業臨床を希望する人まで。特に参加制限はないので、どなたでも参加可能です。

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントを2条(4)の項目(2ポイント)で申請し、承認済みです。また、アーカイブ視聴でもポイント取得可能です。

■申し込み期日

無期限

■主催

()心理オフィスK https://s-office-k.com

■その他のセミナーの一覧

https://s-office-k.com/professional/seminars

■申し込み方法

参加希望者は以下から申し込みください。

https://s-office-k.com/product/semi-kaigyo-start-continue

追加情報

開催日程
ライブ:2024年 5月19日(日) 10時~16時/録画:2024年 5月20日~7月20日/ロールプレイ練習:2024年7月30日(火) 20時~21時
会場
オンライン
テーマ
デモンストレーションで学ぶ、マインドフルネスの臨床実践
備考
【内容】
マインドフルネスは、不安障害・睡眠障害・慢性疼痛などにも効果があるとされています。関連書籍も多く出版されており、関心が高まっている手法です。しかしいざ臨床の場で実践するとなると、座学知識だけでは難しい面もあります。
本研修では長年マインドフルネスの普及に携わっている喜田先生をお招きし、マインドフルネスをどのように実践しているのか、模擬面接を通してみなさんにお示しします。介入としてマインドフルネスを提案する際の流れや、会話を展開する工夫など、多くを学べる内容となっております。
また本編のセミナーとは別に学習した内容のロールプレイトレーニング(1時間)もご用意しております。臨床技術を上げたい方はそちらもあわせてぜひご参加ください!
 
【セミナー時間】
本編:5時間
ロールプレイトレーニング:1時間(後日実施)
※ロールプレイは【ライブ+録画視聴+ロールプレイ】、【録画視聴+ロールプレイ】のどちらかのチケットをご購入頂いた方だけがご参加頂けます。
 
【会場】
本編:オンライン(ライブ+録画視聴)
ロールプレイトレーニング:オンライン(ライブ)
 
【日時】
ライブ:2024年 5月19日(日) 10時~16時/録画:2024年 5月20日~7月20日/ロールプレイ練習:2024年7月30日(火) 20時~21時
 
【申込締め切り】
ライブ視聴:2024年5月18日18時まで 
録画視聴:2024年7月19日18時まで
 
【受講料】
セミナー本編(ライブ/録画)  8,000円(税込)/セミナー本編(ライブ/録画) + ロールプレイトレーニング 10,000円(税込)
※本セミナーを含めた全15本のセミナーを半額以下の料金で受けて頂く事のできる認知行動療法実践者養成研修2024(年間プラン)もございます。詳細は以下公式ページにて。
https://hiroshima.cbt-mental.co.jp/seminar/cbtms2024seminar/
 
【講師】
喜田 智也
臨床心理士、公認心理師、早稲田大学大学院人間科学研究科修了、日本マインドフルネス学会会員、早稲田大学人間科学部 eスクール教育コーチ、株式会社ポルトクオーレ 代表取締役、NPO法人マインドフルネスリテラシー協会 理事長、日本マインドフルネス学会、受賞歴あり (2018・2019)
これまで20年以上、心理士としてマインドフルネスを用いた支援を実践。マインドフルネスに関する講演や研修経験も多数行っており、マインドフルネスの普及に携わっている。
 
【対象】
心理支援者および大学生、大学院生
 
【臨床心理士ポイント】
本セミナーは臨床心理士ポイント申請予定です
※ライブ視聴・録画視聴どちらで参加されていても対象です(2ポイント)
※ロールプレイトレーニングの参加有無は関係ありません
※2024年8月5日までに感想フォームに入力された方を申請予定です
 
【申込み方法】
以下のホームページからお申込ください。
 
【参加方法】
①チケットをご購入頂くと、専用ドライブURLへのリンクがPeatixから自動送信されます。
②ライブ申込締切後にライブ参加用のチケットをご購入の方にはPeatixよりライブ参加用のURLをメールにてお送り致します。
※Peatixのメールが迷惑メールフォルダなどに振り分けられないようご注意ください
③録画視聴期間開始日に専用ドライブ内の「参加用URL」というGoogleドキュメントファイル内に録画用URLを掲載致します。そちらのリンクからご視聴いただけます。
④録画視聴締切終了後にロールプレイ練習付属のチケットをご購入の方に、Peatixよりロールプレイ練習ご参加用のURLをメールにてお送り致します。
※Peatixのメールが迷惑メールフォルダなどに振り分けられないようご注意ください
 
【主催】
株式会社CBTメンタルサポート
 
【お問い合わせ先】
株式会社CBTメンタルサポート事務局
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2024年4月15日~2025年3月28日
会場
オンライン
テーマ
認知行動療法学習カリキュラム2024
備考
【内容】
初めて認知行動療法を学ぼうと思った際に、何から学べば良いのか分からないということはありませんか?本セミナーは認知行動療法を初めて学ぶ方が1年を通して段階的に学んでいくための内容となります。また、毎月、質疑応答の場も設けており、皆さんが難しいことや分からないことを遠慮なく共有できる場を目指しています。ぜひご参加ください。詳細は以下の通りです。
 
【カリキュラム内容】
1.認知行動療法とは
認知行動療法がどのような心理療法なのか全体像を解説します。
2.認知理論1
認知理論について解説します。
3.認知理論2
引き続き認知理論について解説します。
4.行動理論1
行動理論について解説します。
5.行動理論2
引き続き行動理論について解説します。
6.基本技法1
関係性構築と主訴の聞き取り
7基本技法2
アセスメントとケースフォーミュレーション
8.心理教育
心理教育とはそもそも何なのか。なぜ必要なのかを学びます
9.認知的アプローチ
認知再構成や行動実験について学びます。
10.行動的アプローチ
エクスポージャーなどについて学びます。
11.実践における認知行動療法の活用1
さまざまな困りごとに認知行動療法を活用する方法をお伝えします。
12.実践における認知行動療法の活用2
引き続きさまざまな困りごとに認知行動療法を活用する方法をお伝えします。
 
【本セミナーの流れ】
1.毎月1本の動画視聴(約60分)
2.動画を視聴して感じた疑問を毎月一回開催の質疑応答ライブで質問(録画視聴も可能)
※ライブ参加出来ない方は質問フォームから事前に質問して頂けます
 
【日時】
2024年4月15日~2025年3月28日
 
【申込締切】
2025年3月15日まで
※参加される前の回は質疑応答が録画視聴のみとなりますのでご了承ください
 
【動画公開期間】
4月15日~無期限
 
【セミナー時間】
合計18時間(動画視聴60分+質疑応答30分)×12ヶ月
 
【対象】
メンタルヘルス支援者、それを目指す学生
 
【会場】
オンライン
 
【参加費】
12,000円(税込)
 
【講師】
岡村 優希
(株式会社CBTメンタルサポート 代表取締役)
公認心理師、臨床心理士、認定行動療法士
認知行動療法を専門とする私設心理相談室、スクールカウンセラー、ひきこもり支援等に従事した後、現在は株式会社CBTメンタルサポート代表取締役としてメンタルヘルス支援者向けサービス事業を展開中。
 
【主催】
株式会社CBTメンタルサポート
 
【問合せ】
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 
【お申込】
こちらのお申込フォームよりお申込ください
 

追加情報

開催日程
解決志向ブリーフセラピー入門
会場
オンライン開催(Zoomを使用)
テーマ
解決志向ブリーフセラピー超入門
備考

研修会名 解決志向ブリーフセラピー入門

講師 相模健人(愛媛大学教育学部)

開催責任者名 office de*Sign 代表 中嶋美知 

研修場所  オンライン開催(Zoomを使用)

日時 202462日(日) 10時〜16

参加費 11,500(税込早割:10,350(税込)…521()まで  ※再受講割:5,750(税込)

運営団体名 office de*Sign

連絡先  https://www.nlp-island.jp/collaboration

詳細、申込みHP https://www.nlp-island.jp/collaboration

追加情報

開催日程
・ライブ配信:2024年7月21日(日)10:00~16:00(途中休憩1時間) ・アーカイブ視聴期間:無期限
会場
オンライン開催
テーマ
オンラインセミナー「トーマス・オグデンの精神分析理論と臨床実践」
備考

オンラインセミナー「トーマス・オグデンの精神分析理論と臨床実践」

■概要

 本セミナーでは米国の精神分析家トーマス・オグデンの理論について紹介し、検討していきたい。

 オグデンの理論は以下のように多岐にわたっている。

・投影同一化の臨床的扱い

・統合失調症患者の無体験状態

・ポジション論および内的対象関係概念の明確化

・自閉-接触ポジション

・移行的エディプス関係

・初回面接について

・分析の第三主体

 さらに彼はフロスト、ボルヘス、ヒーニー、カフカらの散文詩や詩を、あるいはフロイト、フェアベァン、ウィニコット、ビオン、ローワルド、サールズらの古典を独自の読みかたで読み抜いた論考を提示している。

 本セミナーではこうした多様なオグデンの理論展開を紹介することで、精神分析という営みのその独特の性状を輪郭付け、と同時に、彼の思索がいかに人間全般の心的体験に通じていくのかを話してみるつもりである。オグデン自身が既存の分析理論に対してそうしたように、私も彼の理論をなるべく多くの人たちに―精神分析的な臨床家ではない人たちにも―開いていくことができればと考えている。

■本セミナーで学べること

・オグデンの理論

・オグデンの分析実践のありよう

・人間的な体験の内実について

・これらの理論の臨床的応用

■講師

上田勝久 先生

 所属:兵庫教育大学准教授

 資格:臨床心理士、公認心理師

 経歴:精神科病院、児童養護施設、スクールカウンセラー、学生相談、小児科クリニックなどでの臨床を経て現職

■日時

・ライブ配信:2024721日(日)10:0016:00(途中休憩1時間)

・アーカイブ視聴期間:無期限

■参加費

5,000

体調不良、急用、家庭の用事など個人的な理由であってもキャンセルの場合には返金します。

・支払い方法は銀行振込、コンビニ払い、クレジットカード払いがあります。

・自治体などで請求書払いが必要な方は このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 までメールでご連絡ください。

■オンライン開催

・ライブ配信はZoomを用いています。

・アーカイブ視聴はVimeoを用いています。視聴可能かどうかは以下のテスト視聴のページをご覧ください。映像と音声がうまく再生できていればアーカイブは視聴可能です。

https://vimeo.com/871296525

■参加資格

 臨床心理士、公認心理師、医師、心理職、カウンセラー、精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、看護師、保育士、教師などの資格をもつ対人援助の専門家、大学院生など。精神分析や心理療法などに興味を持っていればどなたでも参加可能です。

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントを2条(4)の項目(2ポイント)で申請する予定です。また、アーカイブ視聴でもポイント取得可能です。

■申し込み期日

・ライブ配信に参加の方:2024721日(日)まで

・アーカイブ視聴を希望の方:無期限

■主催

()心理オフィスK https://s-office-k.com

■その他のセミナーの一覧

https://s-office-k.com/professional/seminars

■詳細と申し込み

参加希望者は以下から申し込みください。

https://s-office-k.com/product/semi-ogden-psycho

追加情報

開催日程
無期限
会場
オンライン
テーマ
アーカイブ視聴「スクールカウンセラーに求められる必須の知識と技能を学ぶ」
備考

アーカイブ視聴「スクールカウンセラーに求められる必須の知識と技能を学ぶ」

■概要

 スクールカウンセラーは小中高に配属され、児童生徒、保護者、教員に対するカウンセリングやコンサルテーション、マネジメントを行う心理臨床の専門家です。公立学校へのスクールカウンセラー派遣が始まった30年ほどが既に経とうとしています。この中で様々なノウハウや知見が積み重なってきました。

 スクールカウンセラーは従来の11の心理療法を基礎としながらも、集団や学校全体に能動的に関わっていく臨床姿勢が必要になってきます。つまり、高度な応用が求められる営為なのです。しかしながら、スクールカウンセラーで求められる知識、技術、臨床姿勢は大学・大学院などで学ぶ機会は非常に少ないのが現状です。

 このセミナーでは、スクールカウンセラーに必要とされる知識や技能を学ぶことができます。具体的には、前半は春原先生による初心のスクールカウンセラーが身に着けるべき基本の講義で、後半は小山先生による個別のケース対応や関係機関との連携、介入技法などの講義です。

 スクールカウンセラーの経験が浅い方、これからスクールカウンセラーをしようとされている方、スクールカウンセラーをしたいと希望される方を対象としたセミナー内容になっています。

■本セミナーで学べること

・児童生徒や保護者へのカウンセリングと介入技法

・教員へのコンサルテーションのやり方

・学校全体へのかかわり方

・関係機関との連携の方法

・居場所支援

・学習支援のコツとポイント 等々

■講師

春原千夏 先生

 所属:兵庫県スクールカウンセラー、兵庫県臨床心理士会(理事)

 資格:臨床心理士、精神保健福祉士、公認心理師

 学会:日本心理臨床学会、日本箱庭療法学会、日本トラウマティックストレス学会、アジア災害トラウマ学会(理事)

 専門領域や興味のある分野:発達障害、トラウマ

 出身大学院:神戸女学院大学総合文化学科卒

 経歴:大卒後、1986年から精神科単科クリニックに常勤心理職として5年間勤務。1991年から母校である神戸女学院大学学生相談室に嘱託カウンセラーとして週3日勤務。阪神淡路大震災後、西宮こころのケアセンターに非常勤心理技官として週1日勤務。2000年出産のためどちらの勤務先も退職し、2003年に東京カウンセリングセンターの電話相談員として週1日、日本臨床心理士会事務員として週2日、パート勤務。2005年より現職の兵庫県スクールカウンセラーとして週1日勤務。2007年豊中市教育センターに非常勤臨床心理士として週4日、13年間勤務。現在、兵庫県スクールカウンセラー、神戸市スクールカウンセラー、伊丹市スクールカウンセラー、私立通信制高校スクールカウンセラーとして7校に勤務。

小山秀之 先生

 所属:特定非営利活動法人PeetNet(理事長)、内閣府こども家庭庁「こども・若者支援体制整備及び機能向上事業」(アドバイザー)、和歌山県臨床心理士会/公認心理師協会(理事)、元和歌山大学教育学部附属校(スクールカウンセラー)等

 主な事業:放課後等ディサービス/児童発達支援/保育所等訪問支援「あうる学育室」「いろは学育室」、特定/障害児相談支援事業「うるる談和室」、有田川町ひきこもりサポート事業/子ども支援拠点事業/児童・家庭支援事業「EL-BASE」など

 資格:臨床心理士、公認心理師、社会福祉士

 社会貢献:関西福祉科学大学・関西医療大学・奈良大学・関西女子短期大学・大阪歯科大学等(非常勤講師)など

 著書・論文等:不登校経験がある発達障害を抱えた児童への福祉心理学的支援―居場所と放課後等ディサービスの併用によるひきこもり予防―、ひきこもりと行動嗜癖:地域での経験から、マインドフルネス認知療法ワークブック、など

■収録時間

5時間

■アーカイブ視聴期間

無期限

■参加費

5,000

体調不良、急用、家庭の用事など個人的な理由であってもキャンセルの場合には返金します。

・支払い方法は銀行振込、コンビニ払い、クレジットカード払いがあります。

・自治体などで請求書払いが必要な方は このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 までメールでご連絡ください。

■オンライン開催

アーカイブ視聴はVimeoを用いています。視聴可能かどうかは以下のテスト視聴のページをご覧ください。映像と音声がうまく再生できていればアーカイブは視聴可能です。

https://vimeo.com/871296525

■参加資格

 臨床心理士、公認心理師、医師、心理職、カウンセラー、精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、看護師、保育士、教師などの資格をもつ対人援助の専門家、大学院生など。スクールカウンセラーや学校臨床などに興味を持っていればどなたでも参加可能です。

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントを2条(4)の項目(2ポイント)で申請する予定です。また、アーカイブ視聴でもポイント申請可能です。

■申し込み期日

なし

■主催

()心理オフィスK https://s-office-k.com

■その他のセミナーの一覧

https://s-office-k.com/professional/seminars

■詳細と申し込み

参加希望者は以下から申し込みください。

https://s-office-k.com/product/semi-skills-school-counselor