オンラインセミナー「困難事例へのソリューション・フォーカスド・アプローチ」 | 大阪府臨床心理士会

オンラインセミナー「困難事例へのソリューション・フォーカスド・アプローチ」

2021年09月02日(木)

追加情報

開催日程
2021年9月23日(木・祝)13:00~16:00
会場
Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります
テーマ
オンラインセミナー「困難事例へのソリューション・フォーカスド・アプローチ」
備考

■概要

 ソリューション・フォーカスド・アプローチを臨床に取り入れるとしたら、クライエントについての考え方と、ゴールの作り方は知っていて損がないと思います。

 今回の「困難事例へのソリューション・フォーカスド・アプローチ」では、変化への動機づけがはっきりとしないクライエントとの取り組み方を取り上げたいと思います。たとえば、家族に引っ張って来られた方や、家族が変われば自分は楽になるという方などと、どのような治療の目標を描きだし、どのように関係を作ればいいでしょうか。

 ソリューション・フォーカスド・アプローチでは、変化を前向きに望んでいない方や積極的に取り組もうとしない方を、変化への準備がまだ十分に整っていない状態であると考えます。こころの相談室UPの松元大地さんにクライアント役をお願いして、ロールプレイをお見せしながら、クライエントにあわせた介入のレベルについて考えたいと思います。

 参加者の方にもその都度の御感想や御質問をいただきながら、一緒に考える研修にできると嬉しいです。もしも、ロールプレイを体験してみたい方や、取り組み方を考えてみたい事例を提示してくださる方がいらっしゃれば、当日おっしゃってくださいませ。

■講師

福地周子 先生(こころの相談室ねこのて代表、公認心理師、臨床心理士)

■アーカイブ視聴

 セミナーの様子は録画します。回線状況などで部分的にセミナーを見ることができなかった方や、ご都合でお休みされた方は後日にアーカイブで視聴することができます。アーカイブを視聴できる人はセミナーに参加申し込みされた方に限ります。

 視聴方法はセミナーに申し込みされた方に、セミナー終了後に案内いたします。

■参加費

4,100

・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。

・システムの問題、急用、体調不良で当日十分に視聴できない時には返金します。

■参加資格

 臨床心理士、公認心理師、医師、精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士、作業療法士、看護師、臨床心理士養成大学院の院生など。

■問い合わせ・申し込み

参加希望者は以下の申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。

https://s-office-k.com/professional/seminar/contact

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントについてはセミナーの時間が短く、要件を満たしていないため、申請できません。

■申し込み期日

2021921日(火)まで。