オンラインセミナー「ロールシャッハテストの解釈と所見作成を学ぶ基礎セミナー」 | 大阪府臨床心理士会

オンラインセミナー「ロールシャッハテストの解釈と所見作成を学ぶ基礎セミナー」

2021年10月13日(水)

追加情報

開催日程
ライブ配信:2021年10月31日(日)10:00~16:30(休憩1時間30分) アーカイブ視聴:2021年11月1日(月)~11月30日(火)
会場
Zoomをもちいたオンライン開催
テーマ
オンラインセミナー「ロールシャッハテストの解釈と所見作成を学ぶ基礎セミナー」
備考

オンラインセミナー「ロールシャッハテストの解釈と所見作成を学ぶ基礎セミナー」

■概要

 このセミナーはタイトルの通り、ロールシャッハテストの解釈と所見作成を学ぶことができるセミナーとなっています。ちなみに、このセミナーでは基本的には片口式で行います。

 ロールシャッハテストは難解で、それなりの知識と技術と経験が必要になってきます。なぜなら解釈には多様性があり、一つの反応と一つの解釈がイコールで結べるものではないからです。一つの反応について多種多様な解釈の方向性があり、知識・技術・経験によってどれを選択するのかが分かれてしまいます。

 こうしたことが心理検査としての標準化の妨げになっている一方で、人間の心の奥深さや多様性、質感をリアルに捉えることができる仕組みになっています。

 その基礎となる解釈についてセミナーでは取り上げます。

 さらに、そうした解釈を所見としてどのように再構成し、形にしていくのかについても取り上げます。単に結果や解釈を羅列しても、生きた人間の心を浮き彫りにすることはできません。多種多様な反応と解釈を有機的に組み合わせ、人間の芯の心を浮き彫りにすることは非常に困難な作業です。さらにはその所見は被検者や他職種の専門家にも分かるような言葉で書かねばなりません。それでいて、ロールシャッハテストでとらえた心のある側面が実感を持って理解できるような内容にもせねばなりません。

 このセミナーではこうした所見作成についても取り上げます。

 そして、セミナーの後半では、架空事例を用いて、解釈や所見をどのようにするのかについて実習をしてもらいます。

 ロールシャッハテストを学びたいという意欲的な参加をお待ちしています。

(ロールシャッハテストの図版の画面提示はありません)

■講師

諏訪淳哉 先生(しんよこメンタルクリニック、臨床心理士、公認心理師)

■日時

ライブ配信:20211031日(日)10:0016:30(休憩1時間30分)

アーカイブ視聴:2021111日(月)~1130日(火)

■オンライン開催

 Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。

 スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。

 参加方法は非常に簡単で、事前にこちらから送るURLアドレスをクリックすれば、セミナーに入室することができます。

https://zoom.us/download

■アーカイブ視聴

 セミナーの様子は録画します。回線状況などで部分的にセミナーを見ることができなかった方や、ご都合でお休みされた方は後日にアーカイブで視聴することができます。アーカイブを視聴できる人はセミナーに参加申し込みされた方に限ります。

 アーカイブ視聴のみのお申し込みも可能です。

 視聴方法はセミナーに申し込みされた方に、セミナー終了後に案内いたします。

■参加費

7,700

・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。

・システムの問題、急用、体調不良で当日十分に視聴できない時には返金します。

■参加資格

臨床心理士、公認心理師、医師、臨床心理士養成大学院の院生などで、ロールシャッハテストの基本的な実施やスコアリングはある程度可能な方。

■問い合わせ・申し込み

参加希望者は以下の申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。

https://s-office-k.com/professional/seminar/contact

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントを2条(4)の項目で申請する予定です。

■申し込み期日

20211130日(火)まで。

■主催

心理オフィスK https://s-office-k.com

■セミナーの詳細

https://s-office-k.com/news/archives/9888