オンラインセミナー【産業保健職向け 労働法セミナー】 | 大阪府臨床心理士会

オンラインセミナー【産業保健職向け 労働法セミナー】

2022年09月14日(水)

追加情報

開催日程
【知識編】2022年10月8日(土) 15:00~17:30(動画販売12/31まで) 【実戦編】10月22日(土) 15:00~17:30(動画視聴なし)
会場
オンライン(ZOOM)
テーマ
産業保健職向け 労働法セミナー
備考

◆セミナー概要

長時間労働によってうつ病等が発症した労働者については、

労働基準法をはじめとする労働法の規制により企業は慎重な対応が求められます。

【知識編】は,「長時間労働⇒休職⇒復職・退職」という流れの中での法規制の内容、

労務リスクそして対応方法を社会保険労務士が分かりやすく解説いたします。 

 【実践編】は、臨床心理士が講師で、ある休職事例について検討いたします。

職場復帰のフォローアップ期間をいつまで設けるのか、

フレックス制度を利用していいのかなどよくある質問に回答し、

勤怠管理のコツについて、お伝えします。

 

 

◆参加/視聴方法

オンラインセミナー(ZOOM)

事前学習として【知識編】の動画を視聴し、学んだことを【実践編】で参加者と共有してスキルの習得を目指します!

【知識編】の動画のみの購入も可能です。

 

★【知識編】当日参加/動画視聴

・日程 10月8日(土)15:00~17:30(2.5時間)カメラオフ可

 動画販売期間 12/31まで(1/7まで視聴可)

 

★【実践編】当日参加のみ(動画視聴なし)

・日程 10月22日(土)15:00~17:30(2.5時間)

 

 

◆講師

,【知識編】

村上 剛久(むらかみ たかひさ)

・合同会社労務トラスト 代表

・社会保険労務士法人 迫田・村上リーゼンバーグ 代表社員

・特定社会保険労務士/メンタルヘルス法務主任者

・(独)労働者健康安全機構 東京産業保健総合支援センター 

    メンタルヘルス対策促進員

 

【実戦編】

近藤 雅子(こんどう まさこ)

(合同会社労務トラスト EAPコンサルティング部部長)

・臨床心理士/精神保健福祉士/公認心理師/CEAP

・東京産業保健総合支援センター メンタルヘルス対策促進員

・元厚労省 ハラスメント対策支援事業 コンサルタント

・国際医療福祉大学大学院 非常勤講師

 

 

◆主催 合同会社労務トラスト

 

 

◆参加対象者

臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士・保健師・看護師・医師・産業カウンセラー・大学院生などの守秘義務のある有資格者

 

*【知識編+実践編】ご参加の方は、日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士更新のためのポイントを申請予定。

 

◆参加費:

【知識編+実践編】 一般13,000円 /Mリスト会員10,000円 /大学院生8,000円

【知識編のみ】    一般  6,000円 /Mリスト会員  5,000円 /大学院生4,000円

【実践編のみ】    一般  7,000円 /Mリスト会員  5,000円 /大学院生4,000円

 

 

◆Mリストとは(Mリスト会員割引あり)

医療専門職限定のこころのお医者さん口コミサイト(現在、年会費無料)です。

【産業メンタルヘルス通年セミナー公式WEBサイト】をご覧ください

 

◆お問合せ

合同会社労務トラスト 専門職セミナー事務局

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

添付ファイルをダウンロード: