サポチル関東主催オンラインシンポジウム「昨今の親子支援における難しさと工夫」」 | 大阪府臨床心理士会

サポチル関東主催オンラインシンポジウム「昨今の親子支援における難しさと工夫」」

2024年07月08日(月)

追加情報

開催日程
2024年8月4日(日)13時〜17時30分
会場
オンライン開催
テーマ
昨今の親子支援における難しさと工夫
備考

サポチル関東ではこの夏、「昨今の親子支援における難しさと工夫」と題したシンポジウムを開催します!

現在の子どもと家族の支援は多様な領域にひろがり、より複雑な問題が生じています。

時代の流れとともに、親子関係のあり方に変化はあるのでしょうか?

親子を支援する上で、どのような視点を大切にしていく必要があるでしょうか?

医療・教育・開業といったさまざまな領域からシンポジストを招き、多角的な観点でディスカッションしていきます。

オンラインにて全国からご参加可能です。奮ってご参加ください!

【シンポジスト】

Dalrymple規子さん(桜花学園大学保育学部国際教養こども学科)

中村知佳さん(聖マリアンナ医科大学病院精神療法・ストレスケアセンター)

大垣怜子さん(公立学校スクールカウンセラー)

若左美奈子さん(神戸女学院大学心理学部/西天満心理療法オフィス)

【指定討論】

松本拓真さん(岐阜大学教育学部)

日時:2024年8月4日(日) 13:00~17:30

開催方法:Zoomによるオンライン開催

対象者:臨床心理士、公認心理師、医師、それに準ずる専門家、大学院生・研修生

受講料:7,000円

申込締切:2024年7月28日

お問い合わせは、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。まで