研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2018年11月24日・25日
会場
明治安田こころの健康財団(高田馬場)
テーマ
臨床心理士のための子育て支援講座-保育カウンセリング入門-
備考

本講座は、国際医療福祉大学大学院特任教授の飯長喜一郎先生のご企画により、「臨床心理士のための子育て支援講座」をテーマに、保育所保育指針及び幼稚園教育要領にうたわれている保育所・幼稚園における子育て支援の必要性に応えるべく、心理臨床の立場から、子どもと家族を見立て、保育者の親と子への関わりを援助し、地域のリソースの有効活用を促進する保育カウンセリングについて考える内容となっており、臨床心理士の皆様に取りまして、非常に有益な講座ではないかと考えております。

また、当財団は、日本臨床心理士資格認定協会より「短期研修機会」(ワークショップ)の承認を受けており、本講座は、臨床心理士資格更新ポイント認定講座になります。

講座名:子ども・専門講座7「臨床心理士のための子育て支援講座」
日 時:2018年11月24日(土)13:30~16:30
         11月25日(日) 9:15~16:30
会 場:明治安田こころの健康財団 講義室
    東京都豊島区高田3-19-10 電話03-3986-7021
受講料:12,000円(税込み)
講座詳細
https://www.my-kokoro.jp/seminar/pdf/2018_shuchu/18307_.pdf

お申込みは、以下のURLからお申込みください。
https://www.my-kokoro.jp/seminar/seminar_concentration/

皆様のお申込みをお待ちいたしております!!!

 

追加情報

開催日程
平成31年2月23日、24日
会場
和歌山JA会館
テーマ
第4回近畿周産期精神保健研究会「周産期からの虐待防止」
備考

第4回の近畿周産期精神保健研究会では一般演題を募集することになりました。

メインテーマにとらわれず、多職種がかかわり母子のきずなを支えてきた事例や取り組みについてご発表頂ければと思います。

なお、演題募集期限につきましては、平成30年11月12日(月)まで延長させていただくことになりました。

多くの皆様の応募をお待ちいたします。

詳細は添付文書をご参照ください。

追加情報

開催日程
2018年10月28日(日)
会場
広島市東区民文化センタ-
テーマ
わかるということ クライエントの語る何に注目するのか
備考

 

年間テーマ:「わかる」ということ

 

 講師:一丸藤太郎(ももやま心理相談室)

 

 日時:2018年10月28日(日)

 

 場所:広島市東区民文化センター 中会議室

 

     広島市東区東蟹屋町10-31 (JR広島駅から東へ徒歩9分)

 

 

 <スケジュール>

 

  10001230  事例検討

 

     事例発表(最初の5セッションについて詳しい報告)を聞き、  

 

     フロアで問題の理解や関わりについて具体的に検討をします。

 

一丸先生からのコメントを聞き、最後にその後の経過について

 

発表者から報告をしていただきます。

 

  12301330  お昼休憩

 

  13301630  講義  (講師:一丸藤太郎)

 

     「クライエントの語る何に注目するのか」

 

      セラピストは、クライエントが語ることの「腑に落ちないかところ」、

 

「わからないところをわかる」ことが課題である。そしてクライエントが、

 

「自分は『わかっていないのだ』という新鮮な困惑と、好奇心をもつように

 

なること」が課題である。クライエントは「テキストを示す」人であり、

 

      セラピストは「そのテキストを聴く」人である。

 

 

 <受講料>

 

   8000円(学生:6000円)

 <お申込み方法>

 

   以下の内容を記載のうえ、メールでお申し込みください。

 

     件名:対人関係精神分析セミナー(10月28日)の申し込み

 

     本文:①お名前、②ご所属、③臨床心理士の資格の有無(学生の方は学年)

 

        ④ご連絡先(メールアドレスまたは電話番号)

 

   お申込み先メールアドレス:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

追加情報

開催日程
20181110
会場
ホテルビナリオ嵯峨嵐山(京都市右京区)
テーマ
流産・死産・新生児死亡
備考

あかちゃんの死を考えるセミナー

~流産・死産・新生児死亡を体験された お母さん・ご家族・支援者の方へ~

嵯峨嵐山・田中クリニックでは、流産・死産・新生児死亡などで赤ちゃんを亡くされた方のサポートを目的とした会合「空見上げての会」を定期的に開いています。定期会合は小グループで行っておりますが、今回は少し枠を広げて、体験者の方によるご講演と体験者と支援者の交流会を通して、あかちゃんの死について考える機会を設けたいと思います。

u  開催日

20181110日(土)130016001230~受付開始)

 

u  会場

【京都】ホテルビナリオ嵯峨嵐山 地下スタジオ (〒616-8372 京都市右京区嵯峨天龍寺広道町3-4 TEL:075-871-9711

JR嵯峨嵐山駅南側 徒歩2分、嵐電嵯峨駅北側 徒歩5

 

u  参加対象

    体験者、体験者のご家族、医療従事者(医師、看護師、助産師、保健師、心理士等)、周辺領域を学んでおられる学生

 

u  定員

50名(要予約)

 

u  プログラム

1300 体験者の方によるご講演

1400 休憩 ~ティータイム~

1415 体験者と支援者の交流会

1600 閉会

 

u  参加費 (お茶、お菓子付き)

体験者・ご家族 1000

医療従事者 2000

学生 1000

*参加費は当日会場受付にてお支払いください

 

u  お申込み方法

Emailこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。もしくはFAXのいずれかでお申し込みください。

Emailでお申込みの際は、件名に「セミナー申込み」とご記載いただき、本文に氏名(ふりがな)、希望連絡先のご住所・TELEmailアドレス、勤務・所属先、職種、の順番でご記載ください。

FAXでのお申込みの場合も同様の形式でご記載ください。

 

u  お申込み締切

2018112日(金)まで

 

u  お申込み先・お問い合わせ

嵯峨嵐山・田中クリニック 心療内科・産婦人科・精神科 (担当:大辻・正木)

616-8421 京都市右京区嵯峨釈迦堂門前瀬戸川町4-8

TEL075-873-2925

FAX075-555-7728

Emailこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

HPhttp://soramiagete.com/

追加情報

開催日程
2018年10月21日(日)
会場
東京成徳大学東京キャンパス(十条)
備考
 この度、エモーション・フォーカスト・セラピー(EFT)開発者でカナダ・ヨーク大学名誉教授のレスリー・グリーンバーグ博士をお招きし、来日記念講演会を開催する運びとなりました。
心理療法において感情をどう扱いクライエントの変容を促進していくのか、実際のカウンセリングビデオを視聴しながら、開発者ご本人から直に学べる大変貴重な機会です。EFT初学者の方から経験者の方まで、感情に興味がある心理臨床家の方に幅広くおすすめの内容となっております。ぜひ皆さまのご参加お待ちしております。(逐語通訳つき)
 
▼詳細&お申込はこちら
 
------開催要項------
グリーンバーグ博士来日記念
エモーション・フォーカスト・セラピー講演会
 
【日時】10月21日(日)10:00~17:00
【会場】東京成徳大学東京キャンパス(十条)
【講師】レスリー・S・グリーンバーグ博士(カナダ・ヨーク大学/ISEFT 常任理事)
【コーディネーター】岩壁茂先生(お茶の水女子大学准教授・iEFT Japan顧問)
【内容】感情理論についての講義や実際のカウンセリングビデオを使った解説など
【定員】200名
【参加条件】臨床心理大学院生・臨床心理士・認定カウンセラー・精神科医・心療内科医など。
*臨床心理士の継続研修ポイントを申請予定
【参加費】一般:12,000円/ 学生:8,000円
開発者でカナダ・ヨーク大学名誉教授のレスリー・グリーンバーグ博士をお招きし、来日記念講演会を開催する運びとなりました。

追加情報

開催日程
平成30年10月28日(日)
会場
京都市教育相談総合センター(こどもパトナ)
テーマ
登校ごころを独りにしないために~心を耳に澄ませて子どもたちとつながる~
備考

主催:京都市教育委員会

日時:平成30年 10月 28日 (日)

 第1部 午前10:00~12:00

 第2部 午後1:30~4:00

会場:京都市教育相談総合センター(こども パトナ)

 京都市中京区姉小路通東洞院東入曇華院町706-3

 

※詳細は添付ファイルをご確認下さい。

 

 

追加情報

開催日程
2018年10月28日~2019年7月21日
会場
京都市内
テーマ
精神分析的心理療法、子どもの心理療法
備考
2018-2019年度の京都精神分析・臨床セミナーのご案内★
サポチル(認定NPO法人子どもの心理療法支援会)主催
 

 

今期のテーマは,「現代クライン派精神分析を学ぶ―ポスト・クライン派の臨床」です。臨床セミナー3年計画の3年目,まとめの年となっております。これまで参加された先生方は,1年目,2年目と学んできたことがどう発展していったのかを学ぶ機会になっています。

また,初めて参加される方でも,精神分析学会を代表される著名な先生方が、わかりやすく現代クライン派の中核的な概念を説明してくれるまたとない機会となっております。

 

申し込み方法や,講義内容の詳細は,添付のパンフレットを参照していただければと思います。
申込締め切りは【10月14日】です。
 

 

 

2018-2019年度京都精神分析・臨床セミナー》

 

1回 20181028日(日) 皆川英明先生 「病理的組織化と心的退避」

 

2回 2019114日(祝・月)飛谷渉先生 「メルツァーの閉所/クロストラム:その二———精神病と自閉、そして現代のバーチャル世界における偽エディプス現象」
3回 2019317日(日)福本修先生 「ベティ・ジョゼフの理論と技法:その源と今日の位置」

 

4回 2019512日(日)浅田護先生「英国現代精神分析におけるロナルド・ブリトンの貢献」

 

5回 2019616日(日)平井正三先生 「タスティンと自閉症の子どもの心の世界の探求」

 

6回 2019721日(日)脇谷順子先生 「アルヴァレズの臨床から学ぶ」
 
講義の後は事例検討を行います。
 
お忙しいとは思いますが,是非ともご出席を賜りますよう、心よりお待ち申し上げております。

 

追加情報

開催日程
2019年4月以降開催講座
テーマ
事例検討会・箱庭に親しむ会
備考

【2019年度 淀屋橋オフィス主催研修会のご案内】

 

淀屋橋オフィスにおいて2つの講座を開催いたします。「事例検討会」では、経験豊かな臨床家の先生方を講師としてお招きし、少人数で学びあえる場をもちたいと思います。「箱庭に親しむ会」では、より実践に近い形で箱庭に触れてみる機会にしていただければと思います。

 

皆さまのご参加心よりお待ち申し上げております。

 

 

申込先・主催 淀屋橋オフィス

 

※詳しくは添付の案内をご覧ください

 

 

追加情報

開催日程
2018年11月18日(日)13:00~16:25(受付 12:30~)
会場
桃山学院教育大学 エレノアホール
テーマ
大人の発達障がいから見る幼少期からの関わり方や育て方
備考

■プログラム

1.講演1 「発達障がい―大人になって困ること」

  品川 裕香(教育ジャーナリスト・編集者、文部科学省フリースクール等に関する検討会議委員)

  著書『怠けてなんかいない!ディスレクシア』 他多数

2.講演2 「幼少期から青年期までの関わり方、育て方」

  竹田 契一(桃山学院教育大学 客員教授)

  医学博士・大阪教育大学名誉教授、大阪医科大学LDセンター顧問 他

 

■対 象 発達障がいに関心のある方

■定 員 300名(要申込 先着順)

■参加費 500円 *当日、受付にて徴収させていただきます。

■備 考「特別支援教育士」「特別支援教育士スーパーバイザー」の方は更新ポイント1Pが取得できます。

     当日、IDカードをご提示ください。

追加情報

開催日程
2018年11月18日(日)10:00~16:00
会場
長岡病院カンファレンスルーム (阪急西山天王山駅より徒歩3分)
テーマ
第18回認知行動療法ワークショップ ~ 強迫性障害に対する認知行動療法~
備考

今回のテーマは、強迫性障害に対する認知行動療法です。強迫性障害のアセスメントの方法や曝露反応妨害法の導入の仕方など、基本的なところから、ワークをとおして理解していただけるような研修会にする予定です

 

料金:7,000

対象:保健・医療・福祉・教育・司法・産業の専門職(大学院生も可)

講師:山出健博

     長岡病院心理課

     臨床心理士

     厚生労働省 認知療法・認知行動療法研修修了

 

主催:長岡病院心理課


臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。
※締め切りは11月10日(土)ですが、定員となり次第、締め切らせていただきます。