研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
ライブ:2024年 5月19日(日) 10時~16時/録画:2024年 5月20日~7月20日/ロールプレイ練習:2024年7月30日(火) 20時~21時
会場
オンライン
テーマ
デモンストレーションで学ぶ、マインドフルネスの臨床実践
備考
【内容】
マインドフルネスは、不安障害・睡眠障害・慢性疼痛などにも効果があるとされています。関連書籍も多く出版されており、関心が高まっている手法です。しかしいざ臨床の場で実践するとなると、座学知識だけでは難しい面もあります。
本研修では長年マインドフルネスの普及に携わっている喜田先生をお招きし、マインドフルネスをどのように実践しているのか、模擬面接を通してみなさんにお示しします。介入としてマインドフルネスを提案する際の流れや、会話を展開する工夫など、多くを学べる内容となっております。
また本編のセミナーとは別に学習した内容のロールプレイトレーニング(1時間)もご用意しております。臨床技術を上げたい方はそちらもあわせてぜひご参加ください!
 
【セミナー時間】
本編:5時間
ロールプレイトレーニング:1時間(後日実施)
※ロールプレイは【ライブ+録画視聴+ロールプレイ】、【録画視聴+ロールプレイ】のどちらかのチケットをご購入頂いた方だけがご参加頂けます。
 
【会場】
本編:オンライン(ライブ+録画視聴)
ロールプレイトレーニング:オンライン(ライブ)
 
【日時】
ライブ:2024年 5月19日(日) 10時~16時/録画:2024年 5月20日~7月20日/ロールプレイ練習:2024年7月30日(火) 20時~21時
 
【申込締め切り】
ライブ視聴:2024年5月18日18時まで 
録画視聴:2024年7月19日18時まで
 
【受講料】
セミナー本編(ライブ/録画)  8,000円(税込)/セミナー本編(ライブ/録画) + ロールプレイトレーニング 10,000円(税込)
※本セミナーを含めた全15本のセミナーを半額以下の料金で受けて頂く事のできる認知行動療法実践者養成研修2024(年間プラン)もございます。詳細は以下公式ページにて。
https://hiroshima.cbt-mental.co.jp/seminar/cbtms2024seminar/
 
【講師】
喜田 智也
臨床心理士、公認心理師、早稲田大学大学院人間科学研究科修了、日本マインドフルネス学会会員、早稲田大学人間科学部 eスクール教育コーチ、株式会社ポルトクオーレ 代表取締役、NPO法人マインドフルネスリテラシー協会 理事長、日本マインドフルネス学会、受賞歴あり (2018・2019)
これまで20年以上、心理士としてマインドフルネスを用いた支援を実践。マインドフルネスに関する講演や研修経験も多数行っており、マインドフルネスの普及に携わっている。
 
【対象】
心理支援者および大学生、大学院生
 
【臨床心理士ポイント】
本セミナーは臨床心理士ポイント申請予定です
※ライブ視聴・録画視聴どちらで参加されていても対象です(2ポイント)
※ロールプレイトレーニングの参加有無は関係ありません
※2024年8月5日までに感想フォームに入力された方を申請予定です
 
【申込み方法】
以下のホームページからお申込ください。
 
【参加方法】
①チケットをご購入頂くと、専用ドライブURLへのリンクがPeatixから自動送信されます。
②ライブ申込締切後にライブ参加用のチケットをご購入の方にはPeatixよりライブ参加用のURLをメールにてお送り致します。
※Peatixのメールが迷惑メールフォルダなどに振り分けられないようご注意ください
③録画視聴期間開始日に専用ドライブ内の「参加用URL」というGoogleドキュメントファイル内に録画用URLを掲載致します。そちらのリンクからご視聴いただけます。
④録画視聴締切終了後にロールプレイ練習付属のチケットをご購入の方に、Peatixよりロールプレイ練習ご参加用のURLをメールにてお送り致します。
※Peatixのメールが迷惑メールフォルダなどに振り分けられないようご注意ください
 
【主催】
株式会社CBTメンタルサポート
 
【お問い合わせ先】
株式会社CBTメンタルサポート事務局
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2024年5月18日(土)14:00-18:00、19日(日)14:00-18:00
会場
オンライン
テーマ
統合失調症のためのコンパッション・フォーカスト・セラピー
備考

【出版記念】チャーリー・ヘリオット=メイトランド博士による統合失調症のためのCFTオンライン・ワークショップのご案内

 

☆「Relating to Voices using Compassion Focused Therapy」の著者であるCharlie博士による日本で初めての本格的なワークショップです。

【こんな方におすすめ】

・コンパッションについて理解したい

・コンパッション・フォーカスト・セラピーの基本的な方法を学びたい

・精神症の方にコンパッション・フォーカスト・セラピーを提供したい

 

【ワークショップの日時】 

2024年5月18日(土)14時~18時 

      5月19日(日)14時~18時

※当日、Zoomで参加できない場合でも、後日、録画ビデオをご視聴できます。

 

【対象】

 精神保健医療福祉領域に関わる専門職

 (初めての方でも参加しやすいWSです)

 

【参加費】

4万円

(締め切り:5月10日金曜日)

 

【Zoomによる開催】

Zoomを使用します。

会議IDやパスワードは、参加者に別途、お知らせいたします。

 

主催:プラスワンラボ合同会社 https://www.plusone-lab.com 

Email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 Tel: 03-5931-8195

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【講師紹介】 チャーリー・ヘリオット=メイトランド博士(CHARLIE HERIOT-MAITLAND, PH.D)

 チャーリー・ヘリオット=メイトランド博士はエディンバラ大学,ロンドン大学キングス・カレッジでポール・ギルバート博士が創始するコンパッション・フォーカスト・セラピーに出逢った。臨床心理学者であり,特に,統合失調症に対するコンパッション・フォーカスト・セラピーの効果研究に取り組んでいる。また,クリス・アイロン博士とともにBLANCE MINDSを設立し,スーパーバイザーでもある。13年間,イギリスのNHSのメンタルヘルスサービスで心理療法を提供し,現在は個人開業でCFTを実施している。NHSやヘルスケア,社会福祉,教育の分野でスーパーバイザー,トレーナー,コンサルテーションを実施している。

 

【主催者紹介】 石村郁夫 准教授

東京成徳大学応用心理学部臨床心理学科・准教授

公認心理師・臨床心理士・指導健康心理士、博士(心理学)

英国国立ダービー大学大学院準修士課程修了

日本ヒューマン・ケア心理学会常任理事・事務局長、日本健康心理学会国際委員会副委員長

プラスワンラボ合同会社・代表

著書:「セルフ・コンパッション[新訳版]」「トラウマへのセルフ・コンパッション」「コンパッション・マインド・ワークブック」他多数

 

【概要】

長らく,統合失調症のためにコンパッション・フォーカスト・セラピーを実践しているチャーリー・ヘリオット=メイトランド博士をお招きし,2024年5月18日(土)、19日(日)の14時から18時の日程でオンライン・ワークショップを実施することになりました。

チャーリー・ヘリオット=メイトランド博士は長らく英国の保健サービスで,統合失調症の支援のためにプロジェクトに関わっており,コンパッション・フォーカスト・セラピーで博士論文を書きました。

コンパッション・フォーカスト・セラピーを創始したポール・ギルバート博士は当初,統合失調症の幻聴をもつ患者さんのためにコンパッション・フォーカスト・セラピーを実施しました。どのように,幻聴と関わっていけばいいのか,思いやり深く幻聴と共生するためにはどうすればいいのか,恥や自己批判が強い患者さんにコンパッション・フォーカスト・セラピーを実施しました。

もちろん,幻聴そのものに対しては消えることはなかったのですが,その声が敵意的で攻撃的な内容から,コンパッション・フォーカスト・セラピーを実施すると,中立的・肯定的な内容に変容することを見い出しました(Mayhew & Gilbert, 2006)。

チャーリーは,実際の統合失調症に苦しむNHSのサービスマネージャーであったエレノア・ロングデン博士とともに,統合失調症のためのコンパッション・フォーカスト・セラピーを開発していきました。

そうした統合失調症の支援から,『幻聴のためのコンパッション・フォーカスト・セラピー』という書籍を出版しています。

今回は,はじめての心理士でもお気軽に参加できますし,コンパッション・フォーカスト・セラピーに関して詳しく解説していただきます。また、コンパッション・フォーカスト・セラピーのエクササイズも体験することができます。そのため、初学者でも、深く理解できる機会となることでしょう。

追加情報

開催日程
2024年5月29日 (水) 20:00~21:30
会場
オンライン(Zoom)
テーマ
心理職のはたらき方セミナー ~心理職としてどのようにキャリア形成するか~
備考

▼お申し込みはこちら

https://moss-seminar-240529.peatix.com/

 

『MOSSアカデミー』会員の方は、本研修に無料でご参加いただけます。

▼会員サービスMOSSアカデミーの詳細&ご入会はこちら

https://moss-academy.com/

 

◇概要

 心理職には、常に専門性の向上が求められています。心理職がはたらく現場には、多様な領域があり、その領域毎に、求められる専門性も異なります。一方で、常勤職で勤務する心理職は半数にとどまっており、心理職の働き方は多種多様であり、雇用や収入が安定しているとは言い難いのが現状と言えます。また、2020年の厚労省の調査によると心理職は4分の3を女性が占めます。社会システムやジェンダー規範の影響など、女性特有の課題や困難さと折り合いながら、自身のライフイベントも並行させながら手探り状態で心理職としてのキャリア形成をしているのではないでしょうか。こうしたライフイベントを加味しながら、キャリア形成していくことは、今や男性にとっても同様の課題となっています。

 本セミナーは、こうした状況において、ロールモデルの一端をお示ししながら、心理職のキャリア形成がいかなるものか学ぶ研修です。

 まず、心理職にとってのキャリア形成とは何かをご説明し、多様なキャリア形成の中で、共通して行っていることは何か、現在の心理職の働き方の現状や特徴などを踏まえてお伝えできればと思います。

 心理職として働きながらも、どのように専門性向上を目指していけばよいのか迷っている方も多くいらっしゃると思います。ぜひキャリア形成について考える機会にご参加ください。

<本セミナーで得られること>

・日本における心理職の働き方やキャリア形成の特徴について知ることができる

・心理職のキャリアモデルの描き方を知ることができる

 

◇講師

百瀬 良 氏

帝京平成大学健康メディカル学部心理学科講師。

専門は臨床発達心理学・発達心理学・臨床心理学。

生活機構学修士、公認心理師・臨床心理士

日本発達心理学会・日本心理臨床学会・日本発達障害学会 ・日本LD学会に所属

 

<略歴>

総合商社での社会人経験を経て、臨床心理士資格取得を目指す。

2007年に臨床心理士資格を取得後、出産を経て2008年より小児科心理相談室、保健センター、地域の発達相談室などで心理支援職として勤務。

発達臨床領域での臨床活動を継続する傍ら、2017年より国立成育医療研究センターにて環境省「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」にて大規模なコホート研究にも携わる。

2018年より、大学研究所に勤務し、臨床・教育・研究に従事し現在に至る。現在もクリニックでの臨床を継続しつつ、研究面では、成人期以降の女性を対象に個人のライフキャリアと社会的キャリアとの相互作用の観点から生涯発達を捉えることを大きなテーマとして、現在は「心理支援専門職のキャリア形成」の研究を進めています。

 

<講師からのメッセージ>

 わが国において、心理支援職のキャリア形成過程は、典型とされるものがありません。個別性が高いことからこれまで実証的に検討されることがほとんどなかった心理支援職のキャリア形成過程そのものに焦点を当てた研究を進めています。心理支援職を対象にしたインタビュー調査により、心理支援職がキャリアを継続する中での経験や思考過程を追い、個別性の背後にある共通性を見出してきました。わが国において、公認心理師資格は、できて間もない資格です。どんな専門性を身に付けたらよいか、どんなふうにキャリアを形成していけばよいかは未知数と言わざるを得ない側面もあります。そのような状況下、私たちはどうキャリアを築いていけばよいのか、ご一緒に考える時間になればと思います。



◇プログラム(主なトピック)

■レクチャー(20:00~21:00)

・キャリア形成とは

・日本における心理職の働き方について

・心理職としてのキャリア形成の多様性

■質疑応答(21:00~21:30)

講師に直接ご質問いただけます。

※ プログラムは予定ですので、事前質問等を踏まえて内容が変更になる可能性があります。

 

◇開催概要

日時

 2024年5月29日 (水) 20:00~21:30

 ※ アーカイブ動画セミナー終了後から2~3日以内に配信します

 ※ アーカイブ視聴期間は2024年6月23日 (日) までです。アカデミー会員の方の視聴は無期限です。

会場

 オンライン(Zoom)

定員

 95名

対象

・公認心理師や臨床心理士等、守秘義務のある対人援助職(受験資格保有者を含む)

・大学院生(心理・医学・教育・福祉系)

◇参加費

 参加チケット(アーカイブ視聴付き)…1,800円(会員:無料、学生:900円)

 ※ 本研修は、会員サービスMOSSアカデミーの無料参加の対象研修となります。会員の方はチケット購入の際に専用の「無料参加コード」をご入力ください。

 ※ 学生の方は、チケット購入の際に割引コード「student」を入力し、事前アンケートにて所属大学院等をご回答ください。

 

◇申込方法、プログラム詳細

 下記のお申込みページ(Peatix)をご参照ください。

 https://moss-seminar-240529.peatix.com/

 ※ チケット販売は 2024年5月26日 (日) 23:55 に終了します(満員になり次第終了します)。

 

◯ MOSS(モス)について

心理職(公認心理師・臨床心理士)の支援を目的とした団体です。

公式サイト|https://moss-official.com/

公式X(旧Twitter)|https://twitter.com/MOSS_compassion

 

<主なサービス>

・心理職向け研修を提供する『MOSS セミナー』の企画、運営

・心理職向けイベント検索サービス『Psyvent』の運営

・オンラインカウンセリングを提供する『モス心理相談室』の運営

・公認心理師資格試験の過去問webアプリ『MOSS スタディ』の運営

・心理職専門のHP制作、ロゴ・イラスト制作、動画制作

 

ご不明点などございましたら下記までお問い合わせくださいませ。

https://forms.gle/6o2TByMLLLwrBkiY6

 

****

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

追加情報

開催日程
2024/5/11(土) 14:00-17:00 “指標パターン深堀編” 2024/5/25(土) 14:00-17:00“下位検査深堀編”
会場
zoom
テーマ
WAIS-Ⅳ知能検査研修会2 ー臨床像と解釈の豊かさに向けて "指標パターン""下位検査"を深堀ー
備考

【WAIS-Ⅳ知能検査研修会② ー臨床像と解釈の豊かさに向けて "指標パターン""下位検査"を深堀ー】

 

詳細とお申込

https://assemble-29.peatix.com/

 

◎本研修会について◎

 

①指標パターン深堀編→指標パターンの成り立ちや変遷、幾つかの指標パターンの捉え方を踏まえて解釈の骨組みを組み立てる。

②下位検査深堀編→指標得点(FSIQ‧群指数 )を構成する15の下位検査で評価していく「共通する」力や「特徴的な」力を説明。臨床像を豊かにしていくための下位検査の理解の向上を目指す。

 

知能検査の知識をより広げていくことで情報収集力の向上、解釈の幅/深さを出していくことを目指す研修会です。

 

◎概要◎

【日時】

2024/5/11(土) 14:00-17:00(録画視聴期間 5/18~6/15迄) “指標パターン深堀編”

2024/5/25(土) 14:00-17:00(録画視聴期間 6/1~6/29迄) “下位検査深堀編”

【料金】

当日参加=8000円

録画視聴=8500円

当日&録画=9000円

【対象】

①対人支援職(福祉/教育/心理等)や当該領域を学ぶ学生で守秘義務が守れる方

②日本文化科学社様提示の心理検査使用者レベルB以上に該当する方

※対象範囲についてご不安な方は、弊団体へお問い合わせください。

【場所】zoom

【申込締切】5/4(土)

 

詳細とお申込

https://assemble-29.peatix.com/

追加情報

開催日程
2024年5月11日(土)研修会 / 2024年5月12日(日)年次総会
会場
東京大学 駒場キャンパス KOMCEE EAST
備考

一般社団法人 公認心理師の会 の「年次総会・研修会」を、2024511()-12()に、東京大学駒場キャンパスで開催します。


医療・福祉・司法・教育・産業の5領域について、認知行動療法を中心とした、エビデンスに基づいた話題が扱われます。


年次総会は臨床心理士資格更新ポイントに申請予定です。

 

公認心理師資格をお持ちでない方も参加可能です。

 

研修名:一般社団法人 公認心理師の会 2024年度 年次総会・研修会
会 期:2024511日(土)研修会
    2024512日(日)年次総会
会 場:東京大学 駒場キャンパス KOMCEE EAST

 

 

詳細はこちら

 

https://cs-oto3.com/jscpp2024/

 

 

追加情報

開催日程
2024年5月19日(日) 10:00~16:00
会場
オンライン(Zoom)
テーマ
カウンセリング!?それだけじゃない!学校臨床
備考

主催:こころの研修会うさぎのみみ Supported by 心理職支援団体 MOSS

『カウンセリング!?それだけじゃない!学校臨床』

 

◇概要と目的

スクールカウンセラーは心理師(士)の重要で最も知名度の高い職域と言われています。そのため、様々な団体が多様な研修会を開催し、スクールカウンセラーの資質向上を目指しています。しかし、それらの研修会は相談室の中の、一対一での関わりについてを扱うものが多くを占めるようにも思えます。

 

スクールカウンセラーにとって、相談室の中でのカウンセリングはとても重要な仕事ですが、一方で「相談室に籠もるな」といった意見も多くなされています。そこで、今回は「相談室の外での振る舞い」についてをテーマに研修会を企画しました。

 

「授業の様子を見るときに、どのようなポイントに注目したらいいのか」、「休み時間に生徒とどのように関わったらいいのか」といったスクールカウンセラーなら当然のように経験する場面ですが、これまでの研修会ではメインテーマにならなかった事柄です。うさみみらしいレアな内容の研修会を目指します!

 

◇プログラム

午前の部(10:00~12:00)~スクールカウンセリングの理想と現実~

■ 実際にスクールカウンセラーとして機能するには(講師:二戸)

■ 実践から語る~機能するSCの在り方~(講師&主催者+参加者によるディスカッション)

■ 質疑応答

 

午後の部(13:00~16:00)~カウンセリング、それだけじゃない学校臨床~

■ 虐待・DV・トラウマなどの背景を持つ生徒・家庭への関わり方(講師:千種)

■ 事例からみる行動観察の極意(講師:二階堂)

■ 質疑応答

 

◇講師

■二戸 佳余  先生

みこと心理臨床処カウンセラー

臨床心理士 公認心理師 

公立小、中のSC歴10年以上、その他教育相談、適応指導教室などの相談員として教育臨床分野で20年ほど活動中。

 

■千種 美和 先生

みこと心理臨床処カウンセラー

日本社会事業大学非常勤講師 臨床心理士 公認心理師

これまで、教育相談、発達障害専門相談員、スクールカウンセラーなど、子どもと子育てに関わる場で臨床実践を続けている。臨床心理学に軸足を置きつつ、福祉的な視点でのアセスメントやケースワークも大切にしている。

 

■二階堂 千絵  先生

みこと心理臨床処カウンセラー

明治大学兼任講師 公認心理師

療育機関にて心理職を務めたあと、子どもの生活をより近くで支えるために学校臨床に携わる。教育相談員、巡回相談員などを経てスクールカウンセラーとして活動。

チルドレン・ファーストをモットーとして子どもを支えることを大切にしている。

 

みこと心理臨床処とは?

三人のカウンセラーによって運営されているカウンセリングルーム

初学者の心理職向けグループスーパービジョンや、研修も行っている。

 

▼HPはこちら

https://mikoto-kokoro.com/

 

◇日時

 2024年5月19日(日) 10:00~16:00

◇会場

 オンライン(Zoom)

◇定員

 ライブ配信:95名(先着順)

 録画配信:50000名(先着順)

◇対象

・対人援助職

・対人援助職の養成課程で対人援助職を目指している方

 

◇参加費

・【早割!2024年3月末まで】ライブ参加(録画配信込み)…6,000円

・【早割!2024年3月末まで】録画配信(ライブ参加不可)…6,000円

・【5名限定!カメラオン参加】ライブ配信(録画配信込み)…3,000円

・ライブ配信(録画配信込み)…6,500円

・録画配信(ライブ配信への参加不可)…6,500円

 

◇臨床心理士資格ポイント

 参加者のうち臨床心理士の方が3割以上の場合、臨床心理士の更新のためのポイントを2条(4)の項目(2ポイント)で申請する予定です。

 

◇申込み期限

 2024年5月16日 (木) 23:55

 

◇申込方法、プログラム詳細

 下記のお申込みページ(Peatix)をご参照ください。

 https://usagi-20240519.peatix.com/

 

◯ こころの研修会うさぎのみみについて

身体科領域での活動に興味のある心理師が主催する団体(個人事業主)です。

お金が無い人に向けて参加費の出世払い制度を用意しています。

公式Twitter|https://twitter.com/cppyon

 

◯ 心理職支援団体 MOSS(モス)について

心理職(公認心理師・臨床心理士)の支援を目的とした団体です。

公式サイト|https://moss-official.com/

公式Twitter|https://twitter.com/MOSS_compassion

 

<主なサービス>

・心理職向け研修を提供する『MOSS セミナー』の企画、運営

・心理職向けイベント検索サービス『Psyvent』の運営

・オンラインカウンセリングを提供する『モス心理相談室』の運営

・公認心理師資格試験の過去問webアプリ『MOSS スタディ』の運営

・心理職専門のHP制作、ロゴ・イラスト制作、動画制作

 

ご不明点などございましたら下記までお問い合わせくださいませ。

https://forms.gle/6o2TByMLLLwrBkiY6

 

追加情報

開催日程
2024年5月1日(水)~2024年5月31日(金)
会場
オンライン
テーマ
オンライン時代の心理相談室開業
備考
【内容】
コロナ禍の影響もあり、オンラインをベースとした心理相談室開業を検討する人も増えています。しかし、開業を考えた際、どの様なステップを踏めばよいか分からないという声もよく聞きます。
そこで、本セミナーでは成功や失敗といった曖昧な言葉にとらわれない具体的な方策を開業前後の各段階に分けてお伝えします。ぜひご参加ください。
 
【カリキュラム】
◆開業前
①ホームページの運用方法
②物件探しのポイント(対面の場合)
③資金調達の方法
 
◆開業後
①広報戦略
②SNSの運用
 
【申込締切】
2024年5月29日(水)
 
【セミナー時間】
2時間
 
【主催】
心理職経営ラボ
 
【共催】認知行動療法カウンセリングセンター
 
【対象】
メンタルヘルス支援者及びそれを目指す学生
 
【参加費】
5,000円(税込)
※希望者は個別コンサル(5,000円(税込)/30分)を受けて頂けます
 
【特典】
開業マニュアル(心理相談室運営に関する準備から広報までが記載されたマニュアルです)
 
【講師】
岡村優希
(株式会社CBTメンタルサポート 代表取締役)
公認心理師、臨床心理士、認定行動療法士
個人事業主として私設カウンセリングルームの運営を経て、株式会社CBTメンタルサポートを創業し、メンタルヘルス支援者向けのサービス事業を展開している。主宰しているオンラインコミュニティ『認知行動療法の学校』の会員数は約400名。さらに、カウンセリングルームを全国に5店舗運営しており、全国展開を目指している。
 
【お申込】
こちらのお申込フォームよりお申込ください。
 
【問合せ】
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 

追加情報

開催日程
2024年5月18日~2025年3月8日
会場
オンライン(Zoomウェビナー)*録画視聴期間あり
テーマ
アタッチメントセミナー
備考

 

「アタッチメントセミナー2024」(工藤晋平先生 監修)受講お申込み受付中です。

 

アタッチメント理論の研究と実践に関心のあるみなさまのご参加をお待ちしております。

 

今年度リニューアルしているテーマ・講師陣もございます。これまでに受講された皆さまもぜひご参加をご検討ください。

 

 

【日程・講師・内容】 *各回90分×2コマ

 

★第1回 2024518() 13:30-16:45

 

・遠藤利彦先生(東京大学)「アタッチメント理論概説」

 

・梅村比丘先生(広島大学)「乳幼児のアタッチメント」

 

★第2回 2024713() 13:30-16:45

 

・中尾達馬先生(琉球大学)「児童期のアタッチメント」

 

・北島歩美先生(日本女子大学)「青年期とアタッチメント」

 

★第3回 2024914() 13:30-16:45

 

・梅村比丘先生(広島大学)「ストレンジ・シチュエーション法」

 

・福田佳織先生(東洋学園大学)「アタッチメント Q セット」

 

★第4回 2024119() 13:30-16:45

 

・工藤晋平先生(名古屋大学)「理論と実践をつなぐ~アタッチメントの知見の使い方」

 

・数井みゆき先生(茨城大学)「AAI(成人のアタッチメント)」

 

★第5回 2025118() 13:30-16:45

 

・森田展彰先生(筑波大学)「DVの被害母子と加害男性への介入・支援」

 

・内海新祐先生(旭児童ホーム)「社会的養護における関係支援」

 

★第6回 202538() 13:30-16:45

 

・久保信代先生(関西福祉科学大学)「自閉症をもつ子どもと親の関係支援」

 

・北川恵先生(甲南大学)「親子の関係支援」

 

  

 

【講義形式】

 

全回、Zoomウェビナーを利用したオンライン講義。各回、約1か月間の録画視聴(見逃し配信)あり。

 

 

【受講料】

 

通年参加(全6日):52,800円(48,000 +税)/年

 

1日参加      11,000円(10,000 +税)/日 (1コマのみ参加の場合も同額)

 

 

*通年参加は、1年間6回の全日程参加を希望される方のための受講形式です。参加は通年参加者が優先され、受講料も割引価格になっています(欠席の場合の返金はいたしかねますことをご了承下さい)。

 

1日参加は、6回のうち、希望の1日のみ参加いただく形式です。複数日お申し込みいただけます。

 

 

【お申込み期間】

 

通年参加:募集中(~2024430()まで)

 

1日参加:募集中(~各回開催日の1か月前まで(第1回は430()まで受付可)

 

 

【お申込み・お問い合わせ】

 

メール   :このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

申込フォーム:https://forms.gle/tGgfqJEWanSJQPzM7

 

 

*メールの場合、本文に「お名前」「郵便番号」「住所」「電話番号」「職種(福祉士、心理士、看護師、医師、大学院生、その他)」「職域(福祉、医療、教育、司法、その他)」「臨床心理士番号(お持ちの方のみ)」をご記入ください。

 

★お問い合わせも上記メールアドレスまでお願いいたします。

 

 

本セミナーは臨床心理士資格更新ポイント申請予定です。

 

 

主催:認定NPO法人チャイルド・リソース・センター

 

追加情報

開催日程
2024年4月15日~2025年3月28日
会場
オンライン
テーマ
認知行動療法学習カリキュラム2024
備考
【内容】
初めて認知行動療法を学ぼうと思った際に、何から学べば良いのか分からないということはありませんか?本セミナーは認知行動療法を初めて学ぶ方が1年を通して段階的に学んでいくための内容となります。また、毎月、質疑応答の場も設けており、皆さんが難しいことや分からないことを遠慮なく共有できる場を目指しています。ぜひご参加ください。詳細は以下の通りです。
 
【カリキュラム内容】
1.認知行動療法とは
認知行動療法がどのような心理療法なのか全体像を解説します。
2.認知理論1
認知理論について解説します。
3.認知理論2
引き続き認知理論について解説します。
4.行動理論1
行動理論について解説します。
5.行動理論2
引き続き行動理論について解説します。
6.基本技法1
関係性構築と主訴の聞き取り
7基本技法2
アセスメントとケースフォーミュレーション
8.心理教育
心理教育とはそもそも何なのか。なぜ必要なのかを学びます
9.認知的アプローチ
認知再構成や行動実験について学びます。
10.行動的アプローチ
エクスポージャーなどについて学びます。
11.実践における認知行動療法の活用1
さまざまな困りごとに認知行動療法を活用する方法をお伝えします。
12.実践における認知行動療法の活用2
引き続きさまざまな困りごとに認知行動療法を活用する方法をお伝えします。
 
【本セミナーの流れ】
1.毎月1本の動画視聴(約60分)
2.動画を視聴して感じた疑問を毎月一回開催の質疑応答ライブで質問(録画視聴も可能)
※ライブ参加出来ない方は質問フォームから事前に質問して頂けます
 
【日時】
2024年4月15日~2025年3月28日
 
【申込締切】
2025年3月15日まで
※参加される前の回は質疑応答が録画視聴のみとなりますのでご了承ください
 
【動画公開期間】
4月15日~無期限
 
【セミナー時間】
合計18時間(動画視聴60分+質疑応答30分)×12ヶ月
 
【対象】
メンタルヘルス支援者、それを目指す学生
 
【会場】
オンライン
 
【参加費】
12,000円(税込)
 
【講師】
岡村 優希
(株式会社CBTメンタルサポート 代表取締役)
公認心理師、臨床心理士、認定行動療法士
認知行動療法を専門とする私設心理相談室、スクールカウンセラー、ひきこもり支援等に従事した後、現在は株式会社CBTメンタルサポート代表取締役としてメンタルヘルス支援者向けサービス事業を展開中。
 
【主催】
株式会社CBTメンタルサポート
 
【問合せ】
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 
【お申込】
こちらのお申込フォームよりお申込ください
 

追加情報

開催日程
解決志向ブリーフセラピー入門
会場
オンライン開催(Zoomを使用)
テーマ
解決志向ブリーフセラピー超入門
備考

研修会名 解決志向ブリーフセラピー入門

講師 相模健人(愛媛大学教育学部)

開催責任者名 office de*Sign 代表 中嶋美知 

研修場所  オンライン開催(Zoomを使用)

日時 202462日(日) 10時〜16

参加費 11,500(税込早割:10,350(税込)…521()まで  ※再受講割:5,750(税込)

運営団体名 office de*Sign

連絡先  https://www.nlp-island.jp/collaboration

詳細、申込みHP https://www.nlp-island.jp/collaboration